FC2ブログ
@erekinet
2014/06/27

ハミンバードニューモデル

ハミンバード2014年ニューモデル、899cSIが入荷しました
ご注文を頂いてからメーカーB/Oとなっており、お待たせをしたお客様には申し訳ありませんでした




今回はメーカーキャンペーン品で写真のAS GPS HSアンテナがお得に追加OPできる
スペシャルセットでのご注文を頂きました



ローランスのPoint-1と同じく、従来型GPSアンテナより高精度で尚且つヘディングセンサー内蔵
従来では考えられないことですが、屋内でもGPSのデータ受信をしてしまいますので
山間部のリザーバーなど、高度の高い山に囲まれたフィールドでもGPSロストすることが
極端に少なくなります


当店ではローランス、ハミンバードの二大高性能ブランドを取り扱いしてます
それぞれに一長一短がありますが、今回のハミンバードについてすばらしい面として
1199cSI、999cSI、899cSIなどのサイド/ダウンイメージモデルのハイエンドモデルは
一つの振動子で、83/200/455/800kHzの四周波を発することができるという点です



つまり一つの振動子で従来型の2D魚探画面はもちろん、サイドイメージ、ダウンイメージまで
すべてをまかなうことができるということです

また、振動子自体、また今回のOPのAS GPS HSヘディングセンサー内蔵外部アンテナともに
魚探本体にそのままプラグインで機能をします

これらを総合しますと、非常にシンプルな構成で高度な機能をお使いになれ、
ローランスの同等機能モデルと比較するとシステム自体も簡単に組み上げることが
できる上に、取り付けや取り外しも簡易に行えるということで、レンタルローボートや
カートップユーザーなど、釣りの度にボートへのセッティング、取り外しが発生する
ような場合はシンプルなハミンバードの方が向いているかも知れませんね

当店販売のハミンバードは正規品の日本語メニューモデル、メーカー保証付の商品です
高額な商品ですので、事前にしっかりとどういったことをお求めなのかヒアリングの上
ローランスにしろハミンバードにしろ、よりよい提案をさせて頂きたいと思います

スポンサーサイト
2014/06/23

こんなパーツも当店なら用意してます

なかなか壊れることがない、モーターガイドに比べて頑丈なミンコタのコントロール基板

モーターガイドのデジタル無段のSEモジュールが30個壊れる間に1個故障があるかどうか、てな位、ここについては圧倒的にミンコタが勝利してます



現行のデジタルマキシマイザーモデルだと、この写真のようなマグネットセンサー式のスイッチがペダルのON/OFF制御のキーとなってます



マグネットセンサー部の位置がズレて、センサー不良となって動作不良を起こすことはありますが、スイッチプレート下のマグネットの位置調整で簡単にボート上でも直せますが、ごく稀にこのマグネットセンサー自体の不良、またはマグネットセンサーとリードの付け根の断線などからの動作不良があります

こうなると、メーカー修理だとコントロール基板とつながるマグネットセンサー不良という判断から、コントロール基板ごとの交換修理となり、生きてるコントロール基板ごとの交換ですからとてもとても高額な修理となり、なんだかなーな気分となっていたお客様も大勢いたはず

でも当店なら大丈夫、メーカーからは出てませんが、全く同じマグネットセンサーのみ部品として在庫してあります



不良となったマグネットセンサーのリードをカットして繋ぎ直すだけの簡単修理で復活です

価格も3000円税別、コントロール基板ASSYの1/10以下ですみますよ
2014/06/19

マウント上がってきました

本日加工元より帰ってきたウルトラショート21ゲーターマウント



塗装も済ませましたので、明日には組み付けできます
ご予約を頂いてますお客様には個別に連絡の上、発送致します

今回四台ですが、まだ完売しておりませんので、ご検討の方、今なら即納可能です

TR82デジタルも在庫ありますので、お得なセットでの購入も可能です

ウルトラショート21ゲーターマウントのお買求めはこちらの当店オンラインストアより
お得なTR82デジタルとのセット販売はこちらの当店オンラインストアよりどうぞ
2014/06/13

今日の作業 フォートレックス マウント修理その2

前回のブログでアップしました、フォートレックスのマウント破損
本日部品の入荷がありましたので、早速作業しました



部品はバラバラで来ますので、この状態からマル秘テクでスプリングを縮めて組み上げます

破損したブラケットを受ける、マウント側も部品交換します



壊れた状態を初めて見たときはどうなることかと思いましが、部品が揃えばどうということはなく、作業はスムースに進みました

お待たせしましたお客様には申し訳ありませんが、無事に作業を終えましたよ

2014/06/13

今日の作業 フォートレックス マウント修理

激しく壊れてしまってますフォートレックスのマウント

さすがにこんなとこ壊れることは過去になかったので部品在庫がなく、取り寄せにてお待たせをしてましたが、週明けに入荷が決まりましたので、交換のための下準備です



バスボートで航行中にマウントのロックが解除されて落っこちちゃったそうです



2014/06/12

ウルトラショート21ゲーターマウント入荷

わずかですが、新品加工品が上がってきました、ですが全てご予約注文で売約です



専用設計でピッタンコ!なバウデッキとの取り付け済み発送も大人気!
届いてすぐにお使いになれます


そしてすぐに次回分を加工へ出してます



今回4台出してます
なかなかいつも在庫アリでお好きなタイミングでお買い求め頂けるようにできず、ご検討のお客様には申し訳ありません

一番確実なのは、ご予約注文を頂くことです
今回加工に出したもの、二週間あれば加工から上がってきますのでご用意させて頂けます

ご予約注文については当店ホームページのメールフォームよりお願いします
2014/06/04

今日の作業 ミンコタ配線焼損

エレキの動作スピードが極端に遅い、とのことで修理預かりとなりました、マクサム55

いつものヘッド部内の電源ライン焼損による通電不良か、モーター内への浸水か、どっちかなぁ?と思ってたらどちらもそんな原因になるような感じじゃない

お客さんの仰る動作不具合はすぐに再現できたので、ここから本領発揮!でいろいろ原因となる部分を探ってると



モーター内は浸水もなくキレイ
しかし、なぜか開けた瞬間にわずかに白煙が上がったのを見逃しません

ブラシへつながる電源ラインも焼損はなさそうに見えたのですが、白煙が気になったのでよ~くチェックしてみると



やっぱり被覆が焼損して、中の銅線がプラマイショートしてました
普通、こんなとこ焼損なんてしないですし初めてこんなとこが焼損してるのを見ましたが、焼損した原因も分かりましたので、次に生かせる仕事となりました


ちなみに当ブログで再三紹介されますミンコタの配線焼損、本当に多いんですがこれは構造上の問題と、使われてる部材が悪いことに原因があります

当店で作業後は、その辺りを繰り返すようなことがないように、ダメな部材からそうではない部材を適切に用いて作業しますので、基本的には当店の作業後に同じトラブルに見舞われるようなことはありません

なんだかミンコタの悪口ブログのようになっちゃってますが、ミンコタにも良いところはちゃんとあります

今回のエレキ、12Vがプラマイショートしてる状態にもかかわらず、コントロール基板か壊れてませんでした
同じことがモーターガイドで起きたら、一瞬でSEモジュールが焼けてるはず

ミンコタのコントロール基板は強いですね
年間通してモーターガイドのSEモジュールとミンコタのコントロール基板の交換比率は50対1くらいに圧倒的にモーターガイドの方が多いです