修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

今年もありがとうございました

2013.12.27 (Fri)
本日をもちまして、当店の年内の営業は終了、年末年始休みに突入となります

12月は来シーズンに向けてのOHラッシュで、なかなか忙しい日々を過ごすことができました

例年、オフシーズンは酷使したエレキの点検目的でOH作業をご用命頂くことが増えるシーズンです

ただ、お客様の意識でご用命頂く時期は若干前後があり、早い方は12月に、遅い方だと3月とか。。。

ここ3年ほど、3月は名古屋のルアーフィッシングイベントへ出展のため、通常業務にさける時間も少なくなってます

ですので、もう少し早めに、できれば1月中にはご用命頂くのがオススメです

2月後半から3月頭になると、作業待ち台数も10台以上になることもあり、その分お返しも遅くなり、シーズンインをエレキナシなんてことになりかねません

ということで、OH作業をお考えの方は、何卒お早めに動くことをお願いします


今年最後の作業はミンコタ フォートレックス80



特に不具合はなく、点検とOH作業を、とのことですが、いつもならあんなことやこんなこと、と色々不具合に繋がる部分が発覚しますが、今回のフォートレックスは一切の問題がナッシング!パーフェクト!です

エレキ全ての部位を分解し点検、一部洗浄、調整とグリスアップ
ベアリングやシール材などの消耗部品の交換でお返しとなりました

悪いことばかりではなく、イイ状態であることも判る当店のOH作業、よろしければいかがでしょうか


では皆様、良いお年をお迎えください
スポンサーサイト

ツアーTR系 ワイヤーの固着

2013.12.26 (Thu)
先日のOH作業にありました、ツアーTR系のワイヤー固着による交換
原因としてはいろいろありますが、よくある間違い作業として、ワイヤーの出入り口
付近へ良かれと思ってグリスを塗布してしまうことがあります

グリスは潤滑を良くするという特性を持ちますが、反面、粘着性がありますので
砂やゴミなどを拾っていきやすく、ワイヤーの被覆内にこれらが引き込まれて
ワイヤーの動きを悪くしてしまうということがあります

ペダルがあるボートのデッキ上は砂などの微粒子もたくさんありますし
デッキカーペットの繊維なども同じ原因になりかねますので、当店ではワイヤー自体には
グリス塗布はよくないな~と考えております


ちょっと画像が汚いですけど、作業前後でワイヤー自体の動きがどんだけ変わるか
動画にしてみました
動画内では、ヘッド部とペダル部を分離し、ワイヤーのヘッド側終端を完全フリーの状態
にしてワイヤーの動きを比較してます

次回からは横向きで撮ります。。


エレキのOH作業 その3

2013.12.24 (Tue)
シーズンオフを迎え、多くのお客さんがOH作業モードへ突入してます
今年はいつもより早く案内をしましたので、例年より皆さんの動きが早く感じます
大事なエレキ、来るべき来シーズンに向けて当店などの「専門店」でのOH作業で
各部をしっかりと診断し、必要があれば部品を交換し、だいじょうぶな所も
しっかりと調整、グリスアップなどを行えば、少々古いモデルでも新品と同じような
使い心地を維持することができますよ

しばらく時間が空いてしまいましたが、先日から案内してました当店のOH作業の続きです

モーター部を完了しましたら、シャフトから上の作業となります。
フットコンの場合、シャフトに貫通するようにボールベアリングが2個、アウターチューブの
上下終端部に配置されております

20131224OH_01.jpg

モデルやタイプによって多少異なりますが、旧型のオープンベアリングと新型の
シールドベアリング、今回のエレキはこれらがそれぞれ使われたタイプ

20131224OH_02.jpg

20131224OH_03.jpg


ベアリングの収まるカップへグリスを塗布した上で組み上げます
シールドベアリングにはスプレー式の粘土の低い物を、オープンベアリングには
2-4-Cなどの粘土が高めの物をそれぞれ使用しており、指でカップとベアリングに
すり込み、しっかりと摩擦から保護できる状態で組み上げます


モーターガイドのツアーTR系はヘッド方向へアウターチューブから上をしっかりと引き上げて
アウターチューブ下のカラーを2本のイモネジで固定します

20131224OH_05.jpg


当店ではモーター部を作業台の端にひっかけて動かないようにし、ヘッド方向へ引き上げた
状態をキープして作業をしてます

20131224OH_06.jpg


続いてペダル部
見るべき点はワイヤーの状態、マイクロスイッチの交換、ヒンジ部など駆動部への注油です

20131224OH_07.jpg

20131224OH_08.jpg


今回のエレキの場合、ステアリングワイヤーがかなり劣化をしておりましたので
お客様へ説明の上交換を提案いたしました

20131224OH_12.jpg


ワイヤーをフリー状態にして指で押し引きしてスムースに動きがなく、渋めの動きだと要注意です


ペダルの動きの支点となるヒンジピン周りへも軽く注油、そしてツアー系ならステアリングワイヤー
の滑車部になるプーリーも分解して洗浄、軸へ注油し摩擦へ備えます

20131224OH_11.jpg


最後に基本中の基本、マイクロスイッチの交換です

20131224OH_09.jpg


現行のデジタル無段になってからマイクロスイッチを通過する電気が小さくなったので
電気的な負荷でマイクロスイッチが焼損したりすることは以前のアナログ無段や五段モデルと
比較すると少なくはなってきましたが、それでも浸水による被害、トラブルは相変わらず

20131224OH_10.jpg


その為OH作業時には交換とさせて頂いております、部品代金も知れてますしね


いいね♪が多ければその4へ続く

マリン用ミンコタ

2013.12.18 (Wed)
数日前になりますが、ご注文頂いてましたスペシャルなモデルが入荷しました



ミンコタのRT80ST/i-Pilot 60インチシャフト

この手のマリン系で人気なのはRT55SP/i-Pilotですが、艇のサイズが大きくなると、思ったように潮に対して艇を止めたりできませんので、エレキのパワーを上げるしかありません
20ftを超える辺りから、24V電圧で動作させるこのクラスがオススメとなります

ただし、24Vとなりますと重たいバッテリーを二台直列に繋いで使用することとなり、船外機用の一台と合わせて合計三台のバッテリーを管理するのは大変なことです

そこでこんなオススメグッズもあります



ただのオンボード充電器ではありません

この充電器は、船外機のオルタネータと船外機用のバッテリーの間に設置し、出力先をエレキ用のバッテリーにすることで、船外機を使用中に発生する電力を船外機用のバッテリー以外に、エレキ用のバッテリーへも充電することができるというタイヘンな代物です

もちろん今回のものはエレキ用の二台のバッテリーへ充電できますし、三台用の物まであります

船外機移動の時間が長いようなケースなど、重たいバッテリーを艇から積み下ろしする作業から解放されますね

キャビプレ入荷しました!

2013.12.16 (Mon)
たいへんお待たせをしました、アンチキャビテーションプレート、やっとこさ入荷しました



といっても、表面加工とアルマイト着色加工から返ってきただけで、組み立てと袋詰めはこれからなんですけどね




今回もいい色合いで仕上げてもらえてます

こちらの当店オンラインストアよりお買い求め頂けます

今日の作業

2013.12.13 (Fri)
入荷しましたTR82デジタルの加工作業着手!


まずは二台同時進行のダブルチョップ攻撃




今回は33インチ、36インチで製作


続いて再び33インチ




すべて本日発送手配致しました
ご注文頂いたお客様、ご利用頂きありがとうございました

オーバーホールのついでにわかる事

2013.12.12 (Thu)


モーターガイドのシングルケーブル式フットコン
特に問題なく使えているけど、オフにオーバーホールを、とのことでお預かりしましたが、一本しかないステアリングケーブルがペダルの付け根で危険な状態をアピールしてました


外皮の樹脂が剥けたり、短く縮んだりして芯線まで見えるこの状態、かなりヤバいですよ
いつケーブルが切れてもおかしくはありません

使えていても、オーナーさんが気づくことのない危険な状態も、当店なら確実に察知、確認をし、ご案内、説明の上に部品交換を行えます

内容の分からないオーナーホールとは名ばかりの作業とは違いますよ

入荷情報 モーターガイド関連

2013.12.11 (Wed)
明日の話で恐縮ですが、エレキ関連のパーツ類各種またエレキ本体の入荷があります
当店オンラインストアの在庫設定数量を変更し、お買求め頂ける状態にしておりますが
入荷は明日。発送も最短で明日以降ですのでご了承ください

欠品しておりました物で言いますと、

モーターガイド
コーンベアリングキット
TR用ステアリングワイヤー62インチ SとL
71ポンドアーマーチュア
71ポンド化キット
360フレックスゲーターマウント単体

用品類
トランスデューサーシールド&セーバー
ハミン998、898などsi振動子用 TM-HDsi
ロランスLSS-2振動子モーターガイド82ポンド用 TS-LSS2-3D
ロランス家庭用電源アダプター


エレキ本体で言いますと、モーターガイドTR82デジタルなどが入荷になりますが
残念ながらご予約注文で今回の入荷分は完売、ロランス振動子内蔵のTR82V-Lと
TR109がそれぞれ在庫あり、即納となっております
また、今回360フレックスゲーターマウントが入荷となりましたので、TR82V-Lや
TR109への付属マウントを360フレックスゲーターへ変更してのご注文も承ります
標準の21ゲーターからの変更で価格はそのまま!

motorguide_banner_20131211135638382.jpg


モーターガイドエレキ当店オンラインストアページ

TR82については年内にもう一回、入荷があるかどうか、といったところですでに次回分は
オーダーを出しておりますので、ご希望の方はご予約の由、メールいただいたほうが確実です



あと、しつこいようですが好評のバッテリーセール
本日か明日には、追加注文分がメーカーから着荷予定で在庫たっぷりございます
在庫過多で古いバッテリーのセールなんかではございません、フレッシュで新鮮な
ものばかりですのでご安心を

充電器とのお得なセットももちろんセールプライスですよ

バッテリー関連 当店オンラインストアページ

よくある問合せで、「なんとなくエレキが遅くなったので、OHで治りますか?」的な話
もちろんエレキに原因があってのことであればOHで改善は見込めますが、この手の話で
もっとも原因として可能性が高いのが、バッテリーの状態です
古いバッテリーはもちろんのこと、きちんと管理されていないバッテリーですと一年以内でも
蓄電容量が減り、使用する時間が短くなります
電圧が上がらないと、エレキのスピードが遅くなります

使った後は即日充電する、使用しない間は気温変化が少なく、直射日光があたらない場所を
選んで保管する、冬場など長期間使用しない場合は三ヶ月に一度、追い充電をする
これらが大切であると思います

ウルトラショート21ゲーターマウント入荷

2013.12.05 (Thu)
好評を頂いておりますウルトラショート21ゲーターマウント、本日入荷してます



加工元より返送され、塗装と組み付け作業を完了しました

先日のバサクラ会場でも展示をさせて頂き、興味のあるレンタルローボーターの皆様のド肝を抜きましたが、どの位ちっさいのか?といいますと



比較のカッターナイフと比べて、たどうでしょうか??
とにかく、チンマイです、そして軽くなります

専用ショートバウデッキと合わせて、よろしければご注文ください
二台の内、一台は売約済みですが一台は在庫ですので、即納可能です

ご注文はこちらの当店オンラインストアよりお願いします

大間違い

2013.12.05 (Thu)
お客様自身で色々と作業された現行デジタル無段エレキ
標準よりも太い配線へのチューンナップにチャレンジしたものの途中で断念され、「とにかく元の状態へ戻して」とのことで作業をご依頼頂きました

チューンナップ以前に、これはアウトです



SEモジュールへの信号ライン、オレンジとグリーンは同色で結線するのは正解ですが、イエローとブラウンは?

元々、イエローとブラウンはヘッドインジケータのランプを点灯させるための電源になってます

ランプを点灯させるため、ということは異なる極性をもつ電気が送られるラインということ
分かりやすく言い換えると、イエローとブラウンはプラスとマイナスということになりますので、ランプを介さず直接結線するということは、プラスとマイナスをショートさせているということで、このまま通電させると誤作動や最悪だと高価なSEモジュール回路を破損させてしまします

ランプ不要ということなら、イエローとブラウンは結線せずにショートしないように細工して遊ばせるのが正解です

通常営業を再開してます

2013.12.04 (Wed)
年に一度のバサクラ出張から無事帰宅し、昨日月曜から通常営業を再開しております
会場ではハーツマリンさんブースに常駐しまして、当店オリジナル品や当店ならではの
カスタムエレキ、マウントなど展示させて頂きました

20131201basakura05.jpg


当店がどういった業務を行っているのか、当然ながら修理が中心となっておりますが、
修理以外の展開を今回の展示でご覧いただけるように準備をいたしました


会場で声をかけていただき、関東でのエレキ文化を教えて頂いた多くのお客様に感謝です


バサクラは年に一度のお祭り、この規模で数多くのトッププロが競うシーンは
日本のどこにもないと思います

20131201basakura01.jpg

20131201basakura02.jpg


今回の会場の展示でもっとも私の目を引いたのがこちら
20131201basakura03.jpg

20131201basakura04.jpg


バスボートのトレーラー用のホイール、イイ感じでしょ
当店でも販売させてもらおうと交渉中です
サウザーなどにもマッチするようなサイズの物をただ今調査してもらっております


次回は3月にポートメッセ名古屋で開催されます、
ナゴヤルアーフェスティバル「THE KEEP CAST ザ・キープ・キャスト」にて
出展予定ですので、西日本、中部地方のお客様はぜひ会場までよろしくお願いします


さてさていくつかのお知らせです
一部のモデルで欠品中でご迷惑をかけてますエレキ本体
TR82デジタル、RT55SP/i-Pilotについては来週末にかけて複数台入荷します
すでにご予約注文を頂いてるお客様については入荷し次第順じ発送および加工作業着手となります
お待たせをし申し訳ございません
台数にはまだ余裕ございますので、ご検討の方は直接メールにてお問合せを頂ければ
ご予約注文を承ります

つづいて以前に案内だけしました、ボイジャーバッテリーのセール
おかげ様で好調に売れており、数量も少なくなってきておりますので
12月20日までのご注文分をセール対象とさせて頂きます

価格は一台12600円税込、二台以上から送料無料、台数無制限です
充電器とのセット価格もセール価格にしておりますので、この機会にぜひ
こちらの当店オンラインストアよりどうぞ
 | HOME |