修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

明日より関東上陸

2013.11.28 (Thu)
明日29日金曜~12月2日月曜まで、臨時休業いたします

30日、1日の両日、利根川、霞水系全域を舞台に開催されますBasser All Star Classic
出展のため、臨時休業となります
この間、メール問合せの返信、オンラインストアご注文分の発送等の業務は行えませんので
ご了承をお願いします

会場内ではショップさん、メーカーさんなどのたくさんのブースが立ち並び
当店では利根川を拠点にされてますハーツマリンさんブースのお手伝いをしながら
当店オリジナルとして10年前より行っております、レンタルローボート向けの
ショートカットモデルのエレキの展示、そしてそれをさらに使いやすくするために
近年開発しましたショートカットマウントの展示、またそれ専用のショートバウデッキなど
関東が中心となって発展してますジャパンオリジナルのボートフィッシングスタイルを
より使いやすく、スタイリッシュに演出する各種アイテムを展示予定です


これからローボートフィッシングをスタートしたい初心者から、今よりステップアップした
各種アイテムを目指す方まで、よろしければハーツマリンさんブースまでお越し頂き
お気軽にお声をかけていただければと思います

CIMG1894.jpg
スポンサーサイト

今週末は!

2013.11.27 (Wed)
いよいよ今週末は、佐原水の郷を会場に利根川、霞水系全域をフィールドにパワーアップしたバサーオールスタークラシック

会場にブース出展されますハーツマリンさんのお手伝いで、当店も終日会場にお邪魔する予定で、関東方面で特に数多くのユーザーがいらっしゃる、レンタルローボート向けのショートカットエレキ、ショートカットマウントなど展示させて頂きますので、ご相談などあれば会場内のハーツマリンさんブースまでよろしくお願いします


今日はモーターガイドTR82V-Lのショートシャフト加工
V-L、そうです、ローランスの200kHz振動子が内蔵されたモデルですが、もちろんこのモデルでもショートシャフト加工は承っております

最近のモーターガイド、チャイナ臭がプンプンなのが加速してますが、この部分もチャイナが原因だと思われるコストダウンが見受けられます




悪いことばかりではありません、ここはチャイナやるな!の拍手です




前よりイイ!

ムスタングMD3183BC入荷 お値段据え置きのまま!

2013.11.26 (Tue)
本日は朝からいろいろと駆け回っており、夕方の現在5時帰社いたしました
これから市内に逆戻りでお酒の席+当社昨年度の実績報告会(反省会?)です

センサー能力、浮力、機能性、どれをとっても世界最高レベルの安全性
ムスタングMD3183BC 入荷いたしました

本日通関を行い持ち帰ってきております、ご注文頂ければ即納できますのでよろしくお願いします

これはアカン

2013.11.25 (Mon)


焼けただれ、真っ黒けになったアーマーチュアコイル
ブラシからの電気を受け取ることができないまでに焼損したコミュテータ




ブラシリードも焼損
そして、普通ここが焼けて表面が焼け落ちるか~、というとこまで焼けたブラシカード


オーナーは下北山村のヒーロー、YMOKプロなんですが、壊れた(壊した?)のは某テレビ局の取材班だ!俺じゃない!とのこと

なんでも増水したリザーバーのバックウォーターを全開で踏み続けた結果がこれだそうです

アーマーチュアコア、ブラシカードの交換は最低限必要、一応動いてるSEモジュールも相当ダメージ食らってるはずなんで、できれば交換が望ましい状態ですな

使いすぎ、回しすぎに注意!

エレキのOH作業 その2

2013.11.25 (Mon)
先日のOH作業の続きです

モーター部は水の中に入って使う物ですが、モーター内部に水が入ってしまっては
トラブルの原因となりますので、防水用のパッキン、シール材類が使われております

エレキのメーカー、モデルによって多少異なりますが、大きく分けて
スルーボルト用のOリングシール
ハウジングのOリングシール
アーマーチュアコアシャフトの付け根のオイルシール

と3タイプは最低限使われております

今回のTR82デジタルですと、まずシールの表面が一部テフロン加工されており、
古いシールを外すと色残りしてることがよくあります

これらも一応クリーナーでキレイにします

20131125_01.jpg

20131125_03.jpg

20131125_04.jpg


そしてアーマーチュアコアシャフトの付け根で防水してますオイルシール、二枚重ねで
取り付けされてますが、劣化やライン巻き込みなどでシールが弱くなりますと
ここから浸水してしまいますので交換します

撤去後は当然、クリーナーでキレイに

20131125_05.jpg



新しいオイルシールはシリコングリスを塗布して圧入します

20131125_06.jpg



アーマーチュアコアのコミュテータ端子、ブラシがあたる相手側端子です
ブラシとの摩擦やスパークで表面が荒れていたり、浸水してる場合は汚れなどがありますので
OH時には研磨作業を行います
研磨後、コミュテータ間の溝も掃除します←ここ重要

20131125_02.jpg



前回洗浄したSEモジュールは放熱面に放熱用のシリコングリスを塗布、指で薄く伸ばして
コムキャップ表側より固定します

20131125_07.jpg


新しいOリング、ブラシカード、各ハーネスをセットし、コムキャップ側、
ノーズキャップ側とにも軸受けのブッシュへグリスを塗布、アーマーチュアコアシャフト側にも
同様にグリス塗布の上新しいスルーボルトシールをセットしたスルーボルトで組み上げます

20131125_09.jpg

20131125_10.jpg

20131125_11.jpg


コムキャップのスケグとシャフトがきれいに0時、18時になり、さらにノーズキャップの
スルーボルト穴も3時、21時の位置にくるよう確認して組み付けますが、その際に
スルーボルト2本を均等にトルクがかかっていくように交互に締め付けする必要があります
これを怠ると、ブッシュとアーマーチュアコアシャフトが干渉したりするケースもあります

20131125_13.jpg

20131125_12.jpg


ここまででモーター部の作業となります

いいね♪が多ければその3へ続く

一台ずつのみ限定特価!ミンコタフォートレックスセール!

2013.11.22 (Fri)
限定1台ずつの大特価
ミンコタ フォートレックス80 168000円税込送料込み
ミンコタ フォートレックス101 179550円税込送料込み

各一台ずつのみです
こちらの当店オンラインストアよりお買求めの手続きをお願いします
お支払いは振込み、代引きのほか、クレジットカードもご利用になれます

エレキのOH作業 当店の作業内容 その1

2013.11.21 (Thu)
これからオフシーズンにかけて依頼が多くなりますエレキのOH作業
具体的にどういった内容で作業を進めているのか、各々のお客様には報告をしてますが
これから当店をご利用頂こうとお考えの方に向けて、今日から何回かに分けて
当店で行ってますOH作業内容を掲載しようと思います

かなりマニアックな内容になると思うので、興味のない方はスルーをおすすめします

モデルになるエレキはモーターガイドツアーTR82デジタル
現行型ですが、シャフトの造りが一個前のマイナーチェンジ前モデル、使用は5年ほど
とのことでオーナー様からお聞きしてますが、今まで一度もOH作業をしたことがない
とのことで、まあまあ気合を入れて作業をしました

いきなり端折りますが、ペダル部、ヘッド部、モーター部にすべて分離して作業をします

20131121_01.jpg

これら各部位が分離しないままの作業ですと、OH時に交換する予定の消耗部品類の
交換自体ができないケースもありますし、何より接続部を再度組み付ける際に調整もでき
それが使い心地に直接影響する場合があるためです

皆さんDIYで作業をする方もで、モーター部についてはどういった構造になっているか
中はどうなっているか知らない方も多いと思います

20131121_02.jpg


写真は左からSEモジュール、ノーズキャップ、アーマーチュアコア、コムキャップ
これらに写真がありませんが、ブラシカードがあってモーター部を構成します

デジタル無段モデルの変速制御を行うSEもジュール

20131121_03.jpg

モーター内部で激しく汚れておりますので、作業時はクリーナーとウェスでキレイにします
ま、この部分は見た目だけの話なんで汚いままでも使用には影響がでませんが
キレイにクリーニングすることでわかることもありますので、必ずキレイにします

20131121_04.jpg


それよりも大事なのはSEモジュールの放熱プレート面

20131121_05.jpg

写真はすでにキレイにした後で申し訳ありませんが、プレート面とコムキャップ裏面の
密着させ、コムキャップ外面へ熱を逃すためのシリコングリスが塗布されております

古いグリスは劣化、硬化するなどして放熱効率を落とす原因となり、結果として
SEモジュールの回路不良の原因になりますので、ここもクリーナーを用いてしっかりと
洗浄、もちろんコムキャップ側も同様に洗浄します

洗浄前はこんな感じ

20131121_06.jpg


洗浄後です
20131121_07.jpg


組み付ける際は新しいシリコングリスを薄く、均一に塗布し組み付けます
決してたっぷり塗布してはなりません、グリスが厚いと逆に放熱効率が落ちてしまいます


これらの部分はモーター内部にありますので、外からは決して目にできない部分です
お客様自身で作業ができないから、当店のような専門店へ作業を出されている
のだと思うのですが、この作業をすべてのショップさんなどが行っているかというのは
疑問が残ることがあります

もちろん希望されてない作業ならしなくてもいいのでは?という考え方もありますが
何のためのOH作業であるか、を考えるなら、当店であれば必ずここまでの作業は
最低限の作業であると考えます

いいね♪が多ければその2につづく

ウルトラショート21ゲーター入荷しました

2013.11.21 (Thu)
おかげ様で多くの反響を頂いてますウルトラショート21ゲーターマウント
以前ご案内しました金額じゃ、ちょっと高いかな?と加工元と相談の上
新品マウントをベースに加工したコンプリートモデルが45000円税別とさせて頂いております

それでも高額商品、そんなたくさん在庫なんかできん、と思ってましたが
思いの他、問合せを多く頂き、在庫が足りない感じに・・

あわてて加工へ出してやっと返ってきました

ちっこいマウント軍団!

IMG_2983.jpg


ご予約注文を頂いてましたお客様についてはご案内の上、すべて発送完了となってます
また、わずかですが今日現在、こちらの商品は在庫もあり、当店オンラインストアへも
掲載をスタートしております

こちらの当店オンラインストアページよりどうぞ


またお持ちの21ゲーターマウント、長くて、重くて、たいへん…
当店にてウルトラショートに加工も承っております、ちょっと費用がアレではありますが
30000円税別にて、上記の品と同じ物へ変身!

専用のショートバウデッキについても、計4色からお選びいただけるようなりました
今日現在、レッドが欠品中ですが、ネイビー、ブラック、グレーは在庫あり、即納OK!

ショートマウントとショートバウデッキでより軽量化、コンパクト化が図れ
無駄な労力、スペースを使うことなくスマートなレンタルボートライフをどうぞ


そしてfacebookかツイッターにはアップしましたが、こちらも完成
来日記念スキートリース仕様

IMG_2995.jpg


こちらはウルトラショート21ゲーターマウントを販売頂きます三重県のボート&タックル
クルーズさんにて展示頂く予定のもので、明日には店に着くんではないでしょうか
気になる方はクルーズさんへGO!

キャビプレ

2013.11.19 (Tue)
ながらく欠品中のアンチキャビテーションプレート、通称キャビプレ

やっと「元」が入荷しましま



これから表面処理、アルマイト着色加工に出し、その間にビス類の手配ですので、早ければ来月頭にはオンラインストアよりお買い物頂けるようになると思います



似たような品は数あれど、元祖!なのがキャビプレ
あらゆる部分がムダを省き、水の抵抗を受けず、邪魔にならない必要最低限のサイズに完成されてます

ウルトラショート21ゲーターマウント専用のショートバウデッキ入荷

2013.11.18 (Mon)
レンタルローボート専用のエクストリームモデル、ウルトラショート21ゲーターマウント専用の
ショートバウデッキが入荷しました

とにかくすべてが小さく、コンパクト
極限の軽量化でスピードアップはもちろんのことですが、最近はやりのコンパクトカーでも
車内の積載スペースもコンパクトですみます

バウデッキはマリンカーペット仕様の4色でラインナップ

CIMG1883.jpg


もちろんボート固定用の当て木、ノブボルト、取扱説明書もセットです

CIMG1886.jpg


コンパネ製ですが、裏面も塗装済みで長持ちしますよ

CIMG1888.jpg


幅広く多くのローボートに対応するためにノブボルト穴はわずかですが長穴にしてますので安心です

CIMG1884.jpg


実際にウルトラショート21ゲーターマウントをセットするとこんな感じに

CIMG1889.jpg

CIMG1890.jpg

CIMG1891.jpg


最後に身長172センチのワタクシがモデルの持ち運びイメージカット

CIMG1894.jpg


もはやTR82デジタルなどがアタリマエになってしまったレンタルローボートの世界
日本独自の発展文化ですので米国のメーカーはそんなことは知ったこっちゃありません

ならば自分たちの手で何とかして楽チンになる改造、加工を長年推し進めてきましたが、
エレキ本体のショートシャフト化、マウントのショート化、そしてついにバウデッキも小さくなり
すべてをコンパクトなジャパンオリジナルとして完結できたかな、と感無量です

ウルトラショート21ゲーターマウント、専用ショートバウデッキは当店オンラインストアに
掲載を終えており、お買求め頂けます

こちらの当店オンラインストアよりお買求め頂けます
今日現在在庫がありませんが、月末~12月頭には次回分の入荷予定がありますので
ご希望の方はご予約注文にて承ります


また実物を見てみたい、と言う方

当店でももちろんお見せすることができますが、近日中に三重県のボート&タックル クルーズさんへ
展示用実機がお目見えする予定です
もちろんクルーズさんにてお買い求めも頂けますので、関西、中部地区のレンタルローボーター
の皆さんは要注目ですよ

今日の作業 毎度毎度のミンコタフットコン配線焼損

2013.11.12 (Tue)
これからシーズンオフ、これまで問題なく使えてきたけど、シーズンオフの機会にオーバーホール、メンテナンスを、とご依頼のお客様

なんとなくスピードが遅くなったような…とのことで、やっぱりな、なヘッド部内での配線焼損



おそらく以前に他店様か、オーナー様がDIYで作業されたのでしょうか、配線の接続端子付近に何か作業をされた形跡があります






端子付近で発熱、焼損を起こして隣り合うプラスとマイナスの配線が溶着してます
つまりショートするちょっと前
ショートすれば最大で50Aほどの電気が流れるこのモデル、激しい火花とともに導火線のように配線が燃え上がります
幸いなことにこちらのエレキのオーナー様は、このタイミングで当店へオーバーホール依頼されたのは非常にラッキーでした

大切なポイントは、「今は問題なく使えていた」という点です
使えていても、普段目に見えないところではこんな酷い状態になっていることは珍しいケースではありません

シーズン中はなかなか点検に出すタイミングが難しい方も、冬場のシーズンオフに、本格的なメンテナンス、オーバーホールを当店のような専門店へご依頼してはいかがでしょうか

新型Gフォースハンドルの新しい金具の取り付け方法

2013.11.12 (Tue)
新しいGフォースハンドルはハンドルの成型方法、強化以外に、ワイヤーのハンドル側終端の
止め金具の形状なども変更されております

金具にワイヤー終端を通して、金具両サイドからイモネジを付属のレンチで締めて固定します

ただ、この部分が若干クセモノで、今回正しい取り付け方法をアップします

最終的にはこの形になるように金具とイモネジでワイヤーを固定します
20131112_04.jpg


しかし、そうするとハンドルの金具が収まるくぼみにうまく入らないことがあります
イモネジの長さが長すぎるようなイメージになります
20131112_01.jpg


ですがイモネジの長さは最適に作られてます、入らない場合はイモネジを目一杯、締めこんでください
当店で何回かテストしましたが、フルパワーでレンチが捻れてしまうこともありました
また、金具の両サイドに出っ張るイモネジの余りが均等になるように締め込むのもポイントです
20131112_02.jpg



そうしますと、とりあえずくぼみのてっぺんにイモネジの余りがかろうじて引っかかる程度
までになりますが、これでもまだくぼみ内に金具は自然とは落ちていきません

20131112_01.jpg


そこで指で押し込みます
20131112_05.jpg


そうしますと、くぼみのてっぺんから中に押し込むことができ、金具が適した位置へ下ります
またてっぺんより中の方が若干広く、少しだけアソビができて無理がないのが判ります
写真ではイモネジの余りの端でハンドルくぼみの壁に少し傷ができてますがこれで正常です
20131112_06.jpg


最後にフタをして終了
20131112_07.jpg


少しコツといいますか、理解がないと「だいじょうぶ?」て感じですが、大丈夫ですよ

RAMマウントスペシャルセール 数量限定ですのでお早めにどうぞ

2013.11.11 (Mon)
自由度の高い魚探配置が可能なボールマウント、RAMマウント
今では魚探セッティングツールのベーシックアイテムとして広く認知されました

fc2blog_20130510220320acb.jpg


今回数量限定にてスペシャルプライスでのご用意を致しました

RAM-111U 4800円税別(5040円税込)
RAM-111U-B 4800円税別(5040円税込)
RAM-101-LO11 4800円税別(5040円税込)

まあまあ安いと思います…皆様のご利用をお待ちしておりますね

旧型Gフォースハンドルをお使いのお客様へ重要なお知らせ

2013.11.08 (Fri)
本日はとても大事なお知らせがあります
昨年秋から発売を開始しました、Gフォースハンドル
まったく新しいコンセプトの商品で、発売当初より注目も高く、当店からもお買求めを頂いた
数多くのお客様がおられました
ほとんどのお客様は満足されてお使いになってますが、一部でハンドルが破損するなど
あまりよくない話もあり、今年に入って、割れるなどの破損の報告もあったハンドルが
新しい内部構造、新しい素材に変更され、今でも人気は継続しております

当店のお客様の中でも初期型をお買求め頂いたお客様の中で数名、ハンドル部の破損の
報告を頂いており、米国メーカーへこの件を報告、対処と対策を求めた結果が
現在当店で販売してますような新型のハンドルへの変更となりました


本日のお知らせと言いますのが、この旧型の割れやすいハンドルをお使いのお客様で実際に
破損してしまい、お困りのお客様へ対して、メーカーから交換品を手配ができましたので
無償にて、交換品をご用意できる段取りとなりました

--------------------------------

対象となるお客様
当店にて旧型Gフォースハンドルをお買求め頂いたお客様
ご注意:当店以外でお買求め頂いたお客様は対象外です
旧型は2013年7月ごろまで、当店にて販売を行っておりましたのでこれ以前にお買求め頂いた
お客様が対象となります


期間
2013年12月末日まで、それまでの間でも交換品がなくなり次第終了
交換品は多数用意してますので、慌てなくて大丈夫です

無償にて交換を致しますが、大変申し訳ありませんが送料着払いで発送となります
交換希望の場合、こちらの当店メールフォームより【Gフォースハンドル交換希望】と
お問い合わせください
当店の過去のメール、オンラインストアの購入履歴など照会の上、当店からのお買求めが
確認できましたら、送料着払いに発送します

---------------------------------

無償交換と銘打ってますが、破損品は破棄して頂いて結構です、送料のみご負担となります


新型ハンドルは旧型の破損し易いタイプと同じデザインですが、中身が全く異なります
またハンドル側終端の止め金具なども新しくなり、より頑丈で長く使えるデザインとなります


似たようなコンセプトの商品として、リップコードと言う商品があります

IMG_86511.jpg

IMG_86591.jpg


こちらは切れ易いロープをGフォースハンドルと同等のコーティングされたワイヤーにし
ハンドル部はモーターガイドやミンコタの標準の物のまま、と言う商品で、ハンドル部に
こだわりのないお客様には少しでも安く、グレードアップができますのでおすすめです

ハンドル部側ワイヤー終端に金具をカシめますので、通常の配線圧着工具などがあれば
すぐにお取り付けができます

台数限定☆モーターガイド マウントレス販売ご用意しました

2013.11.06 (Wed)
先日入荷しましたモーターガイドエレキですが、一部キャンセルなども出まして先ほど
オンラインストアの在庫設定を変更し、お買い上げできる物がいくつかあります

TR109 45インチ
TR82V-L 200kHz振動子内蔵 45インチ
FW54V 36インチ

などになります
またこれらについては、現在別でマウントをお持ちでマウントが不要、と言う方向けの
マウントレス販売についてもオンラインストア上へ掲載しております

それぞれ台数限定ですのでお早めにどうぞ

ちなみに一番売れ筋のTR82ですが、前回入荷分は完売しており、次回入荷が今月中ごろに
複数台予定があります
大体いつもそうですが、入荷までにご予約注文で半分くらいは売約となってしまってますので
ご検討の方はお早めにご相談、ご予約注文を頂ければと思います

今の所、価格は据え置きですが毎年$30弱ずつ、値上げされております
そろそろ2014年度の新価格となるはずですので、このままですと幾分かの値上げは
避けられそうもありません
また、今までは条件のよい為替が値上げ分を緩衝材になってくれてましたが、今はそういったことはなく
仕入原価の高騰=小売価格のアップへ直接繋がります

さらに来年4月には消費税が現状の5%から8%へアップすることが決まっております

増税前の最後のボーナスがこの12月だと思いますので、来年度を見越してエレキの入れ替えを
検討されてみてはどうでしょうか

ローランス現行モデルにオススメ

2013.11.02 (Sat)
人気のPoint-1ヘディングセンサー内蔵GPSアンテナ
アンテナだけでは魚探への接続は行えず、NMEA2000ネットワークを組んだ上に配置するイメージになる、ちょっと敷居が高いように感じるアイテムです




実際にはそんな難しいこともなく、すでに一台、ないし二台のローランス魚探をお使いの方はもちろん、レンタルローボートなど、一台のみの場合でも簡易的に接続してお使い頂けるような提案も可能です

正直なところ、今まで内蔵アンテナで十分と思ってましたが、このアンテナの性能を知ってしまうともう内蔵アンテナには戻れません

ローランスPoint-1 当店オンラインショップ
 | HOME |