修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

お知らせ

2013.01.31 (Thu)
明日1日金曜日はフィッシングショーOSAKAへ終日出張のため、通常業務は行えません
通販や修理作業など、土日の休業日と合わせて月曜日以降の対応となりますのでご了承下さいますようお願い致します
スポンサーサイト

rod&reel 3月号 当店監修記事が掲載されております

2013.01.29 (Tue)
遅くなりましたが、1月26日発売のロッド&リール3月号

先月号に引き続き、当店監修の冬場のエレキメンテナンスティップが掲載されてます
13-09721-033.jpg


シーズン中はなかなか深堀してまでの作業は難しい方も、冬場のシーズン
オフの間であればじっくり手間暇時間をかけてあげることが可能な方も多いはず


またご自身で作業ができないような方でも、簡単な調整やグリスアップ
くらいから手をかけてあげることはできるようにと記事をなりました
簡単な調整をしてあげるだけで格段に使いやすくなるケースもありますし
調整が不十分なことが原因で、水の上でトラブルに遭遇することもあります


当店へ冬場のOH点検作業をご用命いただくことが多い時期ですので
当店で具体的にどういった作業をし、どういった費用になるか
代表的な例ではありますが、費用まで掲載をしております


最後によく「チューニング」という単語を使いますが、正しく使われてる
事が少ないように思う、間違った用法の多い単語のひとつです

上にあります「調整」が本来の意味での「チューニング」であり
その機器の持つ元々のスペック以上の改造を意味することではありません
ラジオのチューニング、ギターのチューニングなんかですよね
どちらも調整してるだけです


ストック以上の改造を意味するのは「チューンナップ(チューン・アップ)」
であり、これらの単語が混同されて使われてますよね

当店ではどちらかと言えば、チューニングの方を重視してます
チューンナップは本来以上の能力を発揮させるための改造ですから
何かしら犠牲になる部分があることが多いためです

バイクや自動車のレース仕様にチューンナップされた物など明白ですが
あるシーンでは圧倒的に能力を発揮しますが、それがどんな場面でも同じ
結果を出すか、使いやすい乗り物なのか、壊れにくいのか、当たり前ですが
これらが犠牲になってることがほとんどです

チューンナップとそれらコンフォータブル(使いやすさ、快適性)は
必ず相反するもので、それらが両立するということは原則ありえないのです


当店では「ある場面」でのみ人より能力を発揮するエレキよりも
そういったスペシャルなエレキよりも能力は若干は劣るけれども
「より多くの場面で」快適に長く使え、壊れにくいエレキを加工する
ことに重点を置いて作業をしております

今日の作業

2013.01.28 (Mon)
昨日の雪遊びで下半身が痛めつけられたワタクシ
よくできたムスメで、
「一人で遊んどくから、滑ってきてイイよ」
というもんだから、四本だけ滑ってきました
一応念のためにボード持ってきてよかった!

おかげで今日はいつもの動きができません


先日のミンコタフォートレックス80ですが、動作時に何か異音が

原因はこちら


アーマーチュアコアシャフトが偏芯、つまり歪んでることが原因のひとつ

歪みはペラを外して、低速でモーターを回しながらシャフトを正面から見れば分かります

グィングィンと何やら怪し玩具のようにアーマーチュアコアシャフトが暴れればNG




外して単体で見ても分からないですね

別にミンコタのネガティブキャンペーンやってるつもりはありませんが、世の中で言われてるほど、ミンコタがモーターガイドより優れてるとは思えません

どちらのメーカーも一長一短、いいとこもあれば悪いとこもあります

今回のアーマーチュアコアシャフトの偏芯も圧倒的にミンコタが多いです
プロップを障害物にぶつけるなどすることが理由のひとつ

モーターガイドのエレキではほとんどありませんので、この点ではミンコタが劣ってるというのは間違いありません

私が思うに、一辺倒にモーターガイドよりミンコタの方がいいよ、優れてるよ、と言う釣具屋、ボート屋ほど、なんにもエレキのことは分かってないんじゃないんでしょうね

大事なのはそれぞれの特徴、良い点悪い点をしっかり理解、把握して顧客のニーズ、環境に合わせてより良い提案ができることで、どちらかの方が仲がよいから、とか儲かるから、などと言う自分本位な理由で勧めることではないと思いますよ

ユキー!

2013.01.27 (Sun)
今日はお休みで娘と雪遊びしに滋賀県を北上中



湖西道路の大橋より北、和迩超えたあたりからご覧の有様

テンションあがるー!

フィッシングショーOSAKAで特別価格にて落下傘をお買い求め頂けます

2013.01.26 (Sat)
いよいよ来週末にせまったフィッシングショーOSAKA
今年も大阪南港インテックスOSAKAにて2月2日、3日(土曜、日曜)の両日
開催されます

有名メーカーの2013年新製品の展示の他、4号館うきうきイベントホールでは
関西有名釣具店による即売会
も開催され、例年出店されてます
滋賀県のセブンパームスさん即売店では
当店オリジナルシーアンカー「修理屋さんの落下傘」「修理屋さんの落下傘
マグナム」
を2日間限定の特別価格にて販売いたします


実質消費税分サービス!の


修理屋さんの落下傘 9000円


修理屋さんの落下傘マグナム 11000円



にてお買い求め頂けるチャンスです

商品は十分な数を用意しておりますし、当店から会場も近いですから
売れて売れて数が足りん!といった場合は追加搬入もいたします


その他なかなか手に入らないレアアイテムや特価商品など、
数多くの商品が毎年好評な4号館展示即売会

まぐろの解体ショーや体験マス釣りなど、ファミリー層も喜べる内容で
お父さんはメーカーブース、お母さんやお子様は4号館とうまくできてます


一年で一番寒いこの時期に開催される、年に一回のこのイベント
フィッシングショーがあけると、業界もシーズンインするといわれてます

寒い中わざわざ海沿いまでノコノコ出かけて、風邪もらって帰るだけ、なんて
ネガティブなことは言わず、皆さん出かけてみてください

意外なことに、空調はしっかり効いていてここ数年は会場内で寒いなんて
思ったことはありません、むしろ暑すぎやろ?ってくらいです

私どもも業界の動きをしっかり観察するため、業者日である金曜はもちろん
土日いずれかも会場に足を運ぶ予定です

ですので1日の金曜から臨時休業となりますのでご了承ください



今日の作業

2013.01.25 (Fri)
ミンコタのフォートレックス
最新モデルですが、相変わらずこのメーカーの悪いところがトラブってます



ヘッド内にて電源ハーネスを接続して熱収縮チューブで絶縁してるとこ、若干膨らんだように見え、なんとなくヤバイかな?てな風に見えますよね?


中身はこんな状態



ええ、もう火事ですよ

ここまで焼けてても何とか電気は通りますのでエレキは動作してしまいますが、負荷がかかり続けるのでさらに焼損度合いはアップしていき、最終的には二本あるプラスとマイナスがショートして、高価なコントロール基板を破損させます


ミンコタのマクサム系、フォートレックスなどの無段変速モデルはかなりの率で同様の症状になってることが多いです

これに対して現行のモーターガイドデジタル無段モデルはこういった配線焼損系のトラブルはほぼなく、世間一般でよく言われる、

モーターガイド=配線焼ける

というのは現行のデジタル無段モデルについては完全なウソだな、といつも思いますね

今日の作業

2013.01.15 (Tue)


ミンコタのシャフト交換です
いつものグルメファイアーが大活躍

ニューカラー入荷!ムスタングMD3183 レッド×ブラック

2013.01.10 (Thu)
ムスタングMD3183 ニューカラー レッド×ブラック新入荷しました
従来のMD3183BCだとちょっとデザインが派手すぎて・・・とお悩みの方
控えめなデザインでも、中身は同じ世界最高峰の安全性能!

水面下30センチで作動する水圧感知式センサー15.75kgもの浮力を生み出す
ボンベを作動させ、万が一の際に身を守ります


一度、国内メーカーなどから販売されてますライフジャケットと
浮力の数値を比較なさってください
まったく比較にならないほど、ムスタングの製品は高浮力性能を誇ります

左胸に縦に入ってますMUSTANGのロゴ部だけではなく、細かい部分でも
違いがあり、みんなと同じムスタングだとイヤ!と言う方にもおすすめ

MD3183BC
parts430.jpg


MD3183 レッド×ブラック
parts429.jpg

数量限定で入荷してます、お早めにどうぞ

中古エレキのご紹介

2013.01.09 (Wed)
新年あけましておめでとうございます
7日より通常営業をスタートし、正月休み中のオンラインショップご利用の
お客様の商品発送、メール返信なども本日までにすべて終了しております


新年一発目のブログで恐縮ですが、中古エレキのご紹介です
どれも一点かぎり、はやい者勝ちです

すべて当店で定める基本のOH点検作業と消耗部品類の新品交換をしての納品
特に無段変速モデルは新品のデジタルコンバージョンキットを用いて
デジタル無段化しての納品となりお得感満載

既存でお持ちのエレキの大型モデルへのお買い替えなど検討されてる方で
ご予算が少ない方におすすめです

すべて送料込み価格、どうぞご検討ください


モーターガイド
FW46 五段変速42インチ 07マウント 31500円税込

ブルート767V無段変速 42インチ マウントなし
24V67ポンド出力 新品デジタル無段換装 68250円税込

ビースト775V無段変速 42インチ マウントなし
24V82ポンド出力換装 新品デジタル無段換装 87150円税込

ツアーTE781V無段変速 42インチ マウントなし
24V82ポンド出力換装 新品デジタル無段換装 94500円税込


別途となりますが、ショートシャフト換装等、お好みの仕様への改造、加工
などもご相談を承ります

お問い合わせ、ご注文はこちらのメールフォームからどうぞ
 | HOME |