修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

限定三台の大特価セール!ミンコタ エッジ40フットコン

2010.02.28 (Sun)
限定三台の大特価セール!
ミンコタ エッジ40フットコン 五段変速モデルが、シャフトカット費用込みで
なんと52500円税込!
こちらの当店オンラインパーツストアから購入いただけます

今年はフットコンデビューしたい!というアナタにおすすめの入門クラス
24V以上が普通になりつつある全国のエレキレイクですが、このクラスも
捨てたモンじゃありません

なんと言ってもモーターが小型なので持ち運びが楽チン
40ポンドあればジョンやパント、一般的なレンタルローボートなら
動作にストレスを感じるようなことはまったくありません

現行モデルですので、マウントも現行のエッジマウント
(ロックソリッドマウント)が付属しております

あなたのフィールドに合わせて、お好きなシャフト長に加工してお届けします
台数に限りがございますので、お早めにご検討ください

購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg
スポンサーサイト

リトゲーショート加工

2010.02.26 (Fri)
リトルゲーターマウントのショートカット加工ですが、当店オリジナルの
サービス加工品としてたいへん好評を頂いております

個人レベルで同様の加工を行ってる方もおられるようですし
一部のショップさんでも同様のサービスを提供されてるところも
あるようですが、当店の加工は元々のマウントのすべての機能を
加工後もすべてそのまま、ご利用になれることを売りにしてます

マウントの上げ下げ
ゲーターブレイクアウェイ機能
エレキ本体のシャフト長に合わせたカット加工
(26インチ~33インチまで1インチ刻み)




写真は最短の26インチシャフト仕様
この長さでも、上げ下げ、ロック機能などはそのまま標準時のままです

長さに関係なく、一律で25000円税別にて承っております
費用は少々高めですが、マウントの機能を損なう加工は一切ありません


被せて安心♪スティックジャケットについて

2010.02.26 (Fri)
知ってる人はウヒョーで大人買い
知らない人はまったく興味ナシ

parts348.jpg

先日アップしましたスティックジャケット、ぼちぼち売れていってます
こういうカラーに嗜好性の出る商品は正直あんまり売りづらい、ちゅーか
在庫を管理しづらいので売りたくなかったんですが、レジャー大国アメリカで
考えられたこの商品を、私も含めて頭の固いジャパニーズバサーに
少しでも知らしめる力添えができれば、と思って今回取扱いをしました

「サオ買ったらカバーついてくるから、いらないじゃん」

いえいえ、ぜんぜん違いますよ
ロッド購入時についてくる、ロッドカバーとはまったく別物です

この商品は、
・釣り場までの移動時、あるいは釣り場にて
・リグったまま、リールを付けた状態のままで
・バット~ティップまでを保護して
・なおかつリグったままでも他のロッドと絡むことがない
・そして使わない時はクルクルと小さくまとまってストレージにポイ

という特徴をもつロッドカバーです
100226_1.jpg


大きな特徴点として、その素材
摩擦係数が非常に小さいナイロン?のような素材をアミこんだ生地を
ロッドのテーパーにあわせた筒状の形状をしてます
これにより、ロッドにカバーを出し入れする際にもヘンに引っ掛かるような
ことはなく、とてもスムースに出し入れすることができます
100226_3.jpg

アミアミ構造?のおかげでしょうか、ガイドがあるような部分は筒部分が
十分に拡がり、それ以外の部分は収縮するため摩擦係数が小さいのにも
かかわらず、カバーがロッドから勝手に抜ける事はありません

聞いた話では、バスボートの助手席横にななめ置きしたロッドで走行を
しても、カバーは飛んでいくことがないそうです
100226_2.jpg

とっても不思議なのですが、スティックジャケットの一番トップ部に
カシメ穴があって、自宅保管時などもここを使って壁にひっかけろ、
みたいな作りにもなっております
parts351.jpg


まだまだ一部の人たちだけのホットアイテムみたいですが、一度使うと
やみつきになるようで、一度手にすると手放せない状態に陥る
悪魔的な魅力を持つグッズですね

購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg

開かない・・・

2010.02.23 (Tue)
「21ゲータースプリングマウントのドアが開かない」
当店でTR82を購入頂いたお客様からこんな問い合わせがありました
もちろん新品でエレキとセットされていたマウント、そんなバカな・・・
って思ってたんですが、とにかく交換させて頂き当店にて確認
100223_000.jpg

アレアレ?
微妙な違いですが、たしかにドアの開き幅が違う
両方とも目いっぱいドアを開いた状態なのにこの違い
つーか、これじゃエレキが入らないじゃん

お客様、たいへん仰るとおりでたいへんご迷惑を掛けました


なんで???

正しい品といろいろ比較してみると・・・
これは正しいブラケット
100223_001_20100223184837.jpg

開かないブラケットはこちら
100223_001.jpg



ブラケットとドアのヒンジ部の形成というか、筒状になってる部分の
開き具合が微妙に違ってました

こんなの初めて
ついでにいつも困った時にお世話になってる琵琶湖のボート屋さん
「そんなの知らねーよ!ホントなの??」だそうです

入荷情報 10.2.21

2010.02.20 (Sat)
入荷予定情報UPします

■人気のスティックジャケット入荷【新入荷 2月21日入荷予定】
http://www.stickjacket.com/Web/Home.php
parts348.jpg
当店オンラインストア ベイト用
当店オンラインストア スピニング用

バスボート乗りに密かな人気、一度使うとヤメられない止まらないという
スゴイうさわのスティックジャケット入荷します
使うまでは判らないという本商品のすごさ、私自身もぜんぜん興味がゼロ
でしたが、一度手にすると「なるほど」と感心しました
ボートのストレージ内でロッド同士のガイドやラインが絡まず、
スムースな出し入れができるアイテムなのですが、ボーターだけでなく
釣り場への車中のロッドホルダーや自宅保管時なども、ガイド同士や
リグったままのフックでブランクを傷つけることがなく、ロッドの保護にも
一役買いそうです

ベイト用、スピニング用それぞれ7.6ftまでのロッド対応

ベイト用 全8色 1365円税込
ブラック、レッド、ブルー、イエロー、パープル、
ネオングリーン(蛍光グリーン)、ネオンレッド(蛍光オレンジ)、
パトリオット(赤青白の三色ストライブ柄)

スピニング用 全5色 1680円税込
ブラック、レッド、ブルー、イエロー、パープル

■エレキ盗難防止アイテム
トローリングモータードアロック【再入荷 2月21日入荷予定】

当店オンラインストア

しばらく欠品中でしたが、ひさびさに入荷しました
物騒な世の中です、最近も当店のお客様からエレキ盗難の話があり
どうも盗人もツアーTR系などの高級機、ハイパワー機に的を絞ってるようです
これを付けることでマウントとエレキを分離することが行えなくなり
モーターガイドの弱点がひとつなくなります
もちろんロックをしなければ通常のドアノブと同じく、締め付け、緩めが
行える商品です

21、20などのゲーターマウントシリーズ、16リトルゲーター後期型、07マウントなど
★型ゴムタイプのノブがついたネジ径がUNC3/8径のモーターガイド製マウントであれば
幅広く対応しており、交換も簡単です
旧20ゲーター等、T字型ノブでもネジ径がUNC3/8径であれば対応します

21ゲーター、20ゲーター、360フレックスゲーター用
16リトルゲーター後期、07マウント用
各2625円税込


購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg

アレ復活…かな?

2010.02.18 (Thu)

まだ先になりそうですが、アンチキャビテーションプレートを復活させるべく、この半年ほど前から試行錯誤しとります

「なにを今さら」とお思いの方も大勢かと思いますが、やっぱりこの形状、コンパクトさを求めて今でも熱い要望が多く寄せられてます

早ければ今シーズン早くには皆さまのお手元にお届けできそうです

通常営業再開しております

2010.02.17 (Wed)
2010021618540000.jpg
週末にかけてお休みを頂いてましたが、日曜から通常通り営業をしております

例年フィッシングショー前後からシーズンインにかけて、シーズン前のOH点検をご用命頂くお客様が増えまして、まさに今がその繁忙期です

できるだけ早く、ご希望の納期に間に合うように作業させて頂くようにしてますが、作業をご検討のお客様はなるべく早め早めに動くことをお願いしたいと思います


話は変わって、上の写真
ナゼか最近あまり聞かなくなった某社のマジックアンテナの断線修理
作業終えましたので業務連絡致します

休業のお知らせ

2010.02.10 (Wed)
勝手ながら本日11日~13日まで休業いたします
メール問い合わせ、お買い上げ商品の発送、修理作業等は14日以降となります
ご了承をお願い致します


シーズンオフということもあって、エレキのオーバーホール点検を
ご用命頂くにはうってつけの当店にとってはハイシーズンです

こちらのエレキ、シャフトカットでシャフトは短くなってるんですが…
2010020214090000.jpg

せっかくシャフトをカットしたんですから、もったいない
ビヨーンと長く余ったハーネスをクルクルっと丸めて収めてあったんですが

2010020214080000.jpg

プラス線がシャフトとヘッドカバーを固定するビスによって破られてました

シャフトと一緒にハーネスも適切な長さにカットして、新しく端子を
取り付けするのが正解です


OH点検をすると、よくよくこういった場面に出くわすことがあります
普段目に付かないところまで当店はくまなくチェックします

例年2月後半~3月中旬ごろは来シーズンにむけてOH点検のピークとなり
特に3月21日の春分の日前後はタイヘンな状況になり、この頃に作業を
言われましても1ヶ月先まで作業予定が目一杯、とかになる傾向が…

早め早めに作業をご検討頂ければ、余裕を持ってシーズンインを迎える
ことができますよ

アレ再入荷

2010.02.06 (Sat)
今日からフィッシングショーOSAKAですね
例年、お世話になった方々などへの挨拶をかねて、各マリン用品メーカーの
動向調査?に潜入してるんですが、毎年毎年思うこと

ブームは確実に去ってるな

一部を除いて各社のコマが小さい小さい、その分通路が広々してて歩きやすい
今年から大阪は出展しないなんてところもあって、やっぱり不景気なんだと
実感しました

一晩空けて本日土曜、予定だと月曜着の荷物が早くも届いてました


2010020615100000.jpg
レンジャーボートのトーナメントシャツ
サイズが日本にないサイズ・・・
客注分です、お待ちのお客様には早めにお送り致します

その下にあるのは・・・

2010020615100001.jpg

また入りました、毎回少数でチョコチョコっとです
近い内にお買い物ができるよう、アップしますね


購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg

モーターガイドの進化

2010.02.04 (Thu)
以前にも少し触れましたが、昨年からモーターガイドの親会社が
ATTWOODマリンにかわり、長年モーターガイド=工業都市オクラホマ州って
いう製造拠点までも変わってしまいました

で、国内で流通しているモーターガイド製品をしばらく眺めてましたが
まだATTWOODマリンの工場で組み立てされてる製品はほとんど
流通をしてないような感じですね
当店で扱ってますモーターガイドエレキですが、大手メーカーさんのように
年間の売上台数をまとめてオーダー、コンテナで入荷っていう風には
なっておらず、数台ずつチョコチョコとオーダーして日本へやって来てる
んですが、すでに昨年秋頃からATTWOODモンのモーターガイドに変わってます

変わったって言っても、組み立てする工場と人が変わっただけですが
それでも以前とは違う部分も出始めてきてますね
100204_02.jpg

写真はツアーTRのコムキャップ内、SEのブラシカードをとめてる
バッテリーからのマイナス側のハーネスの先に見慣れない物が
100204_01.jpg

以前にはこんな物、ついてませんでした

で、コレなんなんやろ?
たぶんですが、ボディアースだと思います
組むとこういう感じでハウジング内側に接するように付けられてます
100204_03.jpg


魚探へのエレキのノイズ干渉で問い合わせを頂くこともあるのですが
・アース対策
・魚探電源の別電源化

まずはこれらをやってみて下さい、多くの場合でこの二つで干渉は解消
するように思います


アースはハウジング外側の塗装を剥いで行うことが多いですが
水に入ってる部分ですので錆びてすぐに通電しなくなって意味がなくなります
今回のように内側であればこういったこともなく、エレキをバッテリーに
接続してる間は確実にアースされてることとなります

やるじゃんモーターガイド、って素直な私は思ったんですが
これって別の意味あるんですかね?知ってる人います?

購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg

おすすめニ品

2010.02.03 (Wed)
その1
ミンコタハンドコン用クランプノブキット
ハンドコンをボートに固定する2本のクランプノブを締めこむと
ボートと接する部分についてるお皿がありますよね
使い込むうちに、いつの間にかお皿だけがポロリンチョと落ちてしまって
「あれっ?」てなることが多いみたいです

原因はこれ
100203_05.jpg

つい最近まで、クランプノブの先にお皿を入れて、ノブの先を叩き広げた
だけでお皿をひっかけてました
広げた部分がお皿に引っ掛かってるうちは大丈夫なんですが、これが
削れてしまうなどしてお皿が脱落してしまうようです

で、メーカーに部品オーダーするとこの問題に対策された物が送られてきました
100203_01.jpg

お皿をノブに入れて、ノブの先に彫られた溝にスナップリングを固定
することで、お皿が抜けなくなるような方式です
100203_02.jpg

メーカーえらい!
一台分2本セット 3400円税別


その2
マクサム80以上におすすめなのが、強化型クランプカラー
要するにモーターがずり落ちないようアウターチューブにテンションを
かけてエレキの深度を固定する部品なんですが、マクサム74などの頃は
小さいクランプカラーだったため、いくらきつく締めこんでもずり落ちる
傾向がありました
100203_03.jpg

強化されたクランプカラー、そしてクランプカラーと接するマウント
ブラケットトップのスリーブのセットです

こうするとイメージがわくかな?
100203_04.jpg

現行のフォートレックスシリーズ、マクサムプロシリーズなども
このスタイルでした

クランプカラー 3000円税別
アッパースリーブ 900円税別


購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg

在庫パーツと取り寄せについて

2010.02.01 (Mon)
先日アップしましたブログに大事なことを書いたのですが、分かりづらかった
部分もあるように思いますので、もう一度書きます

一言で言うと、「当店は多くのパーツをいつも在庫してお客様の対応に
あたることができる、日本で数少ないエレキ専門店」
だと言う事です

エレキの構成部品は非常に多岐にわたり、そのすべてをいつも在庫する、
というのが理想だと思うのですがなかなかそうもいきません

しかし当店は過去9年間の作業実績、経験からどの部品が多く使われるか、
破損の頻度も経験から知っております

エレキのヘッドカバー上下、各スイッチ類、Oリングなどのシール材、
各メーカー、レングス別のシャフト、基板や制御モジュールなどの
高額な電子部品類・・・言い出すとキリがないです

そういった必要になる頻度などから取捨選択し、いつも在庫を絶対に
持ってる必要がある部品、そうでない部品と取捨選択しております

当店オンラインパーツストアに掲載のある商品群は、基本的に
いつも当店が在庫を持ってる部品で、ここに掲載のないような特殊でな
パーツももちろん多くあるわけで、そういったイレギュラーなケースは
少々お時間を頂いておりますが、取り寄せと言う形で対応させて頂いております


例えばミンコタRTバウハンドモデルのフォートレックスマウント単体
しかも62インチシャフト対応のロング仕様 お値段 61600円税別
2010012909510000.jpg

マクサム80やフォートレックス80などのモーターASSY
お値段 38000円税別
2010012909490000.jpg


などなど
これらはなかなか常時在庫保持、というわけまではいかない部品類ですが
当店ならどんな大物~小物まで取り寄せ対応可能です
都度取り寄せになりますので、送料なども含んで為替相場の変動などの
影響で若干前後する額になってしまいますが、どちらも昨年12月にオーダー、
この1月に入荷した部品ですので、大体のお値段の参考になると思います

購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg
 | HOME |