FC2ブログ
@erekinet
2009/12/30

2009年営業を終了しました

2009年、ことしは当店にとって何度目かのターニングポイントになる
大きなた大きな動きのあった一年でした

先日のブログにも書きましたが、2001年6月に稚拙ながら当店webサイトは
産声をあげ、紆余曲折を経て9年目の中盤を越えようとしております


その間、どのくらいのお客様とお付き合いを頂いたのか調べようも
ありませんが、webを立ち上げてすぐにありました神奈川県のお客様からの
問い合わせを頂いた時のドキドキした例えようのない何とも不思議な
気持ちを忘れず、常に感謝の気持ちを持ち、驕らず謙虚な心を持ち続け
10年目となる新年を迎えて参りたいと思います


2010年も当店はユーザー目線で営業を続ける、日本で唯一の
エレキ専門店として邁進して参ります
スポンサーサイト
2009/12/25

チューニング=調整

モーターガイドのTR系フットコンですが、82デジタル、109デジタルは
常時在庫販売をしており、先日まで欠品しておりましたが現在は無事に
入荷しまして在庫ございます

当店の販売するエレキは特に保障制度などは設けておりませんが、
必ず一台一台、エレキを作業台の上に載せて破損や大きな傷はないか検品を
行い、一定時間の動作確認を行ってお届けしております

シャフトカット加工などがなく、吊るしの状態でのお買い上げでも、です

理由として、こんなことがあるからなんですよね
091225_01.jpg

TR系だとステアリングワイヤーが2本、ペダルから出てますが
写真のナットでステアリングワイヤーのテンションをある程度調整が
行えるように作られてます

写真の状態だと、片方は目一杯ゆるめ、もう片方はちょっと張った状態
ワイヤーの伸びなどが左右バラバラで、使い込んだ結果の調整結果が
これならまだ話がわかるのですが、新品でこれはないでしょ?
間違うといけないので補足しますが、左右ともに同じだけ締めればよい、
って話ではありません、あくまでも左右ともに同じ程度のテンションが
かかるように調整する、ということです
その結果「使い心地のよさ」がついてくるものだと思います

という事で毎回適度に調整をして納品させて頂きます
091225_02.jpg



ついでにこんなトコも、組む人間の性格なんでしょうか
091225_04.jpg
モーターをまっすぐに置いてるのに、インジゲータの矢印が若干ですが
あさっての方を向いてしまってます

ギアの歯2枚分くらいの調整でしょうか、アメリカ人はこんなのあまり
気にもしないんでしょうけど、いくら当店が安いとは言っても
15万円チョイの買い物をして頂くんですから、できるとこは全て
完璧にしてお届けがしたい、という私どもの気持ちです


今日現在、TR82デジタル、TR109デジタルともに在庫ございます

購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg
2009/12/24

またまたインチキ修理

ATマクサム55、突然動作しなくなったりと不安定な不具合状況とのことで
修理預かりとなりました、当店でもすぐに不動が再現できましたので
いつもの段取りでどこまで電気が来て、どこまで電気が出てるのか
テスターなどを使って原因部分を特定します
091224_03.jpg

こちらのエレキの場合は基板以降に12Vが出力されておりませんでした
よってペダル裏のプレートから基板へアクセスし、基板へ直接テスターを
当てることで本当に基板から電気が出力されてないのか最終チェックを・・・

っとコレはいったい?まあヒドイね今回も
091224_02.jpg

この状態が正解ですよ
091224_01.jpg


こちらのエレキ、一度修理歴があるようで現行のフォートレックスなどと
同じくマイクロスイッチがないデジタルマキシマイザーキットにペダル内の
全ての部品が換装されておりました

その際の作業をした人間の不手際、というかよくこれで今まで動いてたなと
しかも基板に入出力されてる4箇所の端子のうち、2箇所の端子が
この写真のように正しく差し込みされておらず、端子の横にチョコっと
触れてるだけの接触不良状態のままでした

今回のような被害に遭わないためには
「高いスキル、日ごろからの十分な作業量、そして作業経験が
豊富な人物が、きちんと適切な作業を行えるかどうか」

を十分見極めて、お店選びをしなければなりません

家から近いから、とかHPがキレイだから、とかメーカー保証が云々・・・
とかは関係ありませんよ

私どもは2001年6月の創業、来年2010年で10年目を迎える専門店です
自分の作業に自信がありますので、このようなブログも書くことができます

誰しも間違いや手違いってのはあります
しかし立て続けに当ブログに掲載しました「明らかな作業ミス」による
問題のあるエレキ、これらはすべてお困りになったお客様が
実際に私どもへ持ち込まれたことで発覚したのですが、世の中にこれだけ
多く不適切な作業がなされていると言う事実の表れだと思ってます
実際はもっともっとたくさん、こういった事例ってあるんでしょうね

私、AB型なんですがこういうところは気になって気になって・・・
091224_04.jpg

ふつうはここまでしませんかね?
091224_05.jpg

ニッパでカットした後は、カッターナイフでキレイにすれば
肌にひっかかったりもしませんよ

購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg
2009/12/17

ミンコタ フォートレックス

20091217094215
ミンコタマクサムプロの後継モデルとして09年モデルとして新発売されたFORTREXシリーズ

現在のところ当店も在庫を持って販売しており、
モーターガイド派はTR82
ミンコタ派はフォートレックス80
と選択してもらえる体制となっております

で、一つ問題となるのがお届けしてからのセットアップです

メーカーや販売店では、ワンタッチでマウントとエレキ本体を組み付け、取り外しできると謳ってますが実際はかなり大変な作業が待ってます

特にお届け時にはマウントのガスダンパーも組まれておりませんからそこから作業する必要があり、一応英文の説明書はついてますが英語アレルギーのある方は最初の三行くらいで卒倒するかも

そこで当店ではオリジナルで日本語の組み付け、取り付け説明書を用意しました
カラー写真入りで順を追って作業すれば間違うことがないように作られてます

またマウントとエレキ本体とを唯一固定するビスを廻すために必ず必要になるヘキサレンチもサービスしております

このヘキサレンチがないと絶対に作業できません
もちろんミリではなくインチ規格ですよ
2009/12/15

BENDS MENDERベンズメンダーその他無事に入荷しました

突如として昨日にアップしましたベンズメンダー(BENDS MENDER)ですが
本日無事に入荷しまして、オンラインパーツストアへもアップ済みです
hpyyholiday01.jpg

ホントーに数量が少ないので、おそらく今晩中には完売となると思います

※追記 12月15日PM9:45 アップしてから3時間半で当店分は完売しました
お買い求め頂いたお客様、ありがとうございました

少しでも多くの方に、「こんなにカンタンにエア抜きができるんだ」
というのを実感して欲しいのと、釣り上げたバスを確実に生かし、
魚の負担とダメージを少ない状態で安全にリリースを行なう

という行為の大切さを知って頂きたいというため、お一人様2本まで購入
ということでお願いしてます

で、当店が品切れしたらどーすんのよ?って心配もあると思います
ご安心下さい、こちらの店舗様にてたっぷりと取扱いをして頂いております

滋賀県 セブンパームス様 電話 077-584-3399

電話やメールでの通信販売もしてもらえるそうですので地方の方も安心です


もちろんお値段も当店と同じ、945円税込です

あ、あとしばらく品切れしてましたトローリングモータードアロック
一緒に入荷しましたので購入頂けるようになりました

2500円からできる盗難対策!
MG21.jpg

そろそろシーズンオフになって愛艇のケアに時間が割ける頃合だと思います
また冬の間しばらく駐艇場に行く機会が少なくなると思うのですが
エレキなどの装備品の盗難が心配・・・って方など、まずはこのアイテムで
対策の手始めをしてみてはどうでしょうか?
モーターガイド製フットコンのマウントであればほぼ全て対応してます
取り付けやマッチングなどこちらのメールフォームから問い合わせを
下されば何なりとお答えします


ベンズメンダーが入ってたダンボールの底に何やら見慣れない物が
hpyyholiday02.jpg

アメリカン!さすがだぜ!Happy Merry Christmas!
サンタさんありがとう!

hpyyholiday03.jpg

でもこの謎のお菓子、ちょっと日本人向きじゃないみたい・・・オエ~ッ!
せっかくなんですが、かなりNo Thank youな味でした


購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg
2009/12/14

BENDS MENDER(ベンズメンダー)入荷します

先日の琵琶湖釣行でもそのポテンシャルを実感できました
あのエア抜き針「ベンズメンダー(BENDS MENDER)」、とうとう入荷しますよ
parts316.jpg

明日火曜入荷予定、お値段が945円税込です



すでにインボイスの確認、通関手続きは完了してますが、
明日火曜、当店に入荷が確認できてから当店のオンラインパーツストアへ
正式にアップ、お買い求め頂けるように設定いたします




購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg
2009/12/10

年内最後のTR82デジタル入荷です

年内最後のTR82デジタル無段の入荷が確定しました
来週末17日~18日頃当店入荷予定です

すでにご予約等承ってるお客様の分を差し引いて、たった3台ですが
先ほど当店オンラインストアのTR82デジタルのページの設定を変更、
カートに入れる事ができる状態に致しました

TR82デジタル 45インチ 21ゲーターマウントセット
お値段 156000円税込送料込み
お買い求めはこちらから
parts180.jpg

プラス15750円にて修理屋さんバージョン加工も承ります
・シャフトカット加工 お好きな長さ
・アウターチューブカット加工 お好きな長さ
・アダプタカラー取り付け お好きな長さ
・延長ケーブルペダル部より取り付け お好きな長さ
・ジャンプケーブル 長短2本付属

いつも通り、あなたの一台を作り上げてお届けします
たぶん速攻で売れてしまうと思いますので、お早めにどうぞ

購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg
2009/12/10

トローリングモータードアロック在庫のあるお店

トローリングモータードアロック、入荷まだですか??」
MG21.jpg

多数のお問い合わせを頂いておりますが、まだ未定です
年内にギリギリ、と思っておりましたがどうも無理っぽいかも・・・

ということで当店の業販先のショップ様でまだ若干在庫があったところを
先日巡回中に発見しましたのでご案内します

どちらも通販可能なはず?なので直接電話などで問い合わせしてみて下さい

滋賀県 セブンパームス守山店様 電話077-584-3399
三重県 ボート&タックル クルーズ様 電話0595-48-6555

お電話の際は「エレキの修理屋さんのHPで・・・」で判ってもらえるはず
お値段も当店と同じ2500円税別ですよ

ちなみにどちらも当店の社運を賭けたニューウェポン
修理屋さんの落下傘」を展示販売して頂いております

こちらも興味のある方は手にとってご覧くださいませ


2009/12/09

↑のズレ

モーターガイドユーザーに意外と多いこの手のお悩み
当店への問い合わせもコンスタントに頂いております

原因としてはイロイロあるので一概には言えませんが、代表的な例として
今回のようなものがあります

まずはヘッドカバーはぐってみてください、ヘッドカバー下からビス3本
で固定されてるだけです

写真の悪い点、わかりますか?
P1020206.jpg






正しい状態はこの状態
P1020207.jpg


インジゲータの足にささる、黒いギアのついた部品
インジゲータドライブと言う部品で、別のギアと連動してモーターの
向く方向をインジゲータに伝える部品です

インジゲータドライブがインジゲータの足に差込されてるんですが
刺さりが甘くて、若干隙間があるのが上の2枚の写真を比較すれば
判ると思います

しっかりと刺さってないと、差込部がすべってインジゲータドライブが
ちゃんと回ってるのに、インジゲータがすべってちゃんと回らずに
自然とモーターの方向とインジゲータの方向がずれていってしまいます

P1020208.jpg

インジゲータドライブには写真のようにいわゆるスプライン状に
ギザギザの突起がついてますが、あまりに滑った状態で使い続けると
スプラインがナメてしまって機能しなくなります、こうなると
いくらしっかりと差込しても、滑り続ける状態になります

・新しいインジゲータドライブに交換する
・差込部を接着剤で固定する
いずれかの対応となってしまいます

2009/12/07

ひさびさの釣りだ~

金曜の午後から近場の業販先へのあいさつ回り、夜には琵琶湖入りして
いつものメンバー+関東から遠征に来られた以前にお客様になって頂いた
方とそのお連れさん方との宴、そして久々の琵琶湖で土曜一日釣りと、
二日ほどお休みを頂いておりました


東日本と西日本と、距離の壁はあっても同じアソビを持つ物同士で
飲み食べ話すのは楽しいですね、ぜひ今度はこちらから遊びに行きたいです

で、土曜の釣り
私は9月以来の琵琶湖、関東からボートを引っ張ってこられた方も
ポイントなんか判りません、私の過去の記憶を頼りにこの時期の釣りを・・・

冷たい雨がシトシト降りつづける中、かじかんだ手でアタリを待つこと
約1時間半ほどでしょうか

まずは私が一発目、南湖ではディープと言える6.5mほどのボトムから
おお~バイトの出方や出るタイミングも昔と一緒や~
P1020197.jpg

同行のGRANBASS前田氏から例のエア抜き針「ベンズメンダー」借りて
エア抜きしてみる、たしかに簡単に作業できるね
P1020200.jpg

プス~ってすかしっ屁みたいな感じで簡単にエアが抜けるのが判ります
普段バスをキープしない私なんであまり気にした事がなかったんですが
今回釣った全てのバスはこのエリア、6m~6.5mほどのディープボトムへの
ジグ放置プレイでのバス、当然ボトムで食う魚なんですが、試しに
ライブウェルに魚を入れてみたところ、腹を横に向けてしまうようなことは
ないものの、魚の背中が水面から完全に出てしまうような状態、
手で背中を押して魚をライブウェルの底へもってやっても、すぐにプカンと
浮き上がってしまうのですが、エア抜きをしたところそういったことは
なくなって普通に水槽などでみかけるような魚の状態になりました


しばらく沈黙の時間が続きましたが、今度は関東から来られたボーターさん
P1020201.jpg

ナイスサイズ!なんとか琵琶湖らしい魚、よかったよかった
せっかく琵琶湖に来たんだったらやっぱこの位のサイズがないとね

今回のヒットルアーは全部P.D.チョッパーとP.D.チョッパーJrに
スイートビーバーのトレーラーで比較的ディープよりで周辺には
あんまりウィードが生えてない、でもたまにジグにウィードの元株が
かかってくるようなところでした

また遠征に来られる際はぜひ誘ってやって下さい
2009/12/03

TR82デジタルの入荷予定

本日エレキ関係の入荷がありました

お待たせしておりましたモーターガイドSW54デジタル無段、製作スタート
20091203222948


本品はカタログ落ちで欲しくても手に入らない状態
ならばパーツ単体でとって作ってみましょう、てノリでパーツを
単品で手配しました、一度入荷があったものの肝心なヘッドカバーキットが
間違ったモデルで入荷してしまい途中ストップ、本日やっと作業を再開
しております

あと一歩で完成です、お待たせしておりますがお待ちください


☆モーターガイドTR82デジタルの入荷状況について
このブログで書いたかどうか覚えてないのですが、この夏にモーターガイドが
以前のブランズウィックグループから離れ、新たにアトウッドマリン
グループへと変わりましたのに伴い、長年モーターガイドの生産拠点だった
オクラホマ州からミシガン州へと大規模な引越しがありました
http://www.attwoodmarine.com/

その影響は少なからずモーターガイド製品やパーツの流通に影響があり
パーツなどは比較的スムースなものの、一部製品について生産調整
とも取れるような欠品状態が長く続いております

人気のTRツアー82デジタルもそのひとつで、オーダー→入荷まで
今までにないスパンを要する状態となっており、当店オンラインストアの
在庫も10月半ば以降、ずーっと欠品状態になっております

その間もオーダーし続けてる中から少しずつは入荷があるのですが
予約注文を頂いておりますお客様に右から左の状態で、なんとか
食いつないではおります

オンラインストアの在庫はナシのままにしてますが、ご希望の方は
お問い合わせ頂きましたら次回の入荷予定などわかれば案内差し上げて
ご予約と言う形も承っております

ちなみに本日も数台TR82デジタルは入荷しましたがすべて予約注文で
入荷以前に売約となっておりますが、年内にもう一回だけ入荷の予定が
ございまして、こちらはまだ数台空きがございます

TR82デジタル無段 21ゲーターマウントセット 
156000円税込送料込み

プラス15750円にて修理屋さんバージョン加工


高額商品のお買い上げに便利なクレジットカード決済もご利用になれます

購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg
2009/12/01

今日の作業 エッジマクサム55 初期不良やなコレは

お客様からモーター部に浸水があって動作不良をおこした、とのことで
修理預かりのエッジマクサム55、現行モデルでまだ新しいエレキ

浸水したモーター内部の汚れと偏磨耗したブラシやその他部品類の交換を
すませて組み付けするのですが、いくらやっても写真の状態
20091201183837


わかりますか?
センターハウジングとエンドキャップの間に隙間・・・いくらやっても
どうやってもこの隙間が埋まりません

スルーボルトっていう長ボルトで固定されてるんですが、どうやら
メスネジ側に底まで突いてしまってる様子、これ以上締め込みできない
とこまでいってるのに隙間ができちゃってるんです
20091201183835


どーしたものか・・・で上の写真、スルーボルトの長さが微妙に違いますね
写真の右がこのエレキについていたもの、左は当店の在庫の55ポンド用

つまりこのエレキは最初から間違った長さのスルーボルトで組み付け
されていて、上の写真の隙間も購入時から、当然これだけ隙間があれば
水も入り放題なワケで浸水するもの当たり前な状態でお使いだったのです

この長いスルーボルトは「70ポンド」モーター用のヤツですね
20091201183832


正しい長さのスルーボルトに変えたら一発!で決まりました!

マイケルか、ジョンか、Assembled in Mexicoだったらサントスの失敗かもね

お客様にはお気の毒としか言いようがない事例です


購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg