FC2ブログ
@erekinet
2009/06/30

ツアーTE780Vオーバーホール点検 その3

先日のツアーTE780VのOH点検作業の続きです
今回特に作業内容に指示はなく、エレキ全体でのOH点検とのことで
作業を承りましたので当然モーター内部についても作業を行います

090627_TE780_06.jpg

写真はアナログ無段モデルのデュラアンプモジュールとブラシカードASSY
デュラアンプモジュールから熱をモーターハウジングへ逃す放熱面に
シリコングリスが塗布されてますが、古くなってくると硬化、劣化して
効果が薄れてきますので当店では必ず新しいグリスへ塗布し直しします


シリコングリスはたくさん塗布しなくて良いです

その代わり、
「薄く均一に」
「しっかり伸ばして」

そして
「コムキャップにデュラアンプモジュール放熱面をしっかりと密着」
させる必要があります

タップリ塗ると、放熱効果は逆に落ちてしまいます
ちなみに今回のアナログ無段のエレキは上の写真にあるように
デュラアンプモジュールで、現行のデジタル無段モデルはSEモジュール
となっており、デジタル無段のSEモジュールの放熱面が倍以上に広く
より熱対策を考慮した、というところでしょうか



そしてヘッドカバーベースとアウターチューブの固定のリベット
090627_TE780_07.jpg

リベットが緩んでカタカタと遊んでしまってましたので
新しいリベットに3本とも打ち直ししております
090627_TE780_09.jpg

現行みたいにイモネジ固定の方が再固定がラクでいいかも、ですね
スポンサーサイト
2009/06/29

ボイジャーバッテリー安いですよ

■ボイジャーバッテリー安くなってます
parts183.jpg

去年の北京オリンピックをピークに世界的な金属需要の高まりで
私たちにも身近な「ディープサイクルバッテリー」が強烈に値上がりして
当店の販売価格も恐ろしいレベルで高くなってしまいました

現在では金属業界も熱が冷めたのか、比較的平常レベルの相場に落ち着きを
取り戻して、あの頃のように2カ月おきに「値上がり」していたものが
逆に「値下がり」傾向にあります

当店のボイジャーバッテリーもこの5月末に工場で生産され、6月中旬に
当店へ入荷したもの、やっと買いやすいレベルになってきました


ボイジャーM27MF 105A 税込15500円
送料 1台630円
2台以上まとめてご注文で送料無料!

parts182.jpg


在庫中も定期的に補充電しますし、発送前にも充電して発送致します
すぐにお使い頂ける状態でお届けですよ

こちらの当店オンラインショップからご注文ください
2009/06/28

今季もシーズンイン!

20090628203349
20090628203347
20090628203344
行ってきました!近所の里山へ!
本当は嫁の実家のお義母さんにホタルを見せに連れて行ったんですが、残念ながらホタルはシーズンオフ

ついでに、ってーワケで川沿いの通称「オオクワの木」をチェック
少し早いかな?と思いましたが、いい感じで水牛レベルに反り返ったノコギリちゃんをみつけました
2009/06/27

ツアーTE780Vオーバーホール点検 その2

前回アップしましたTE780V点検作業のつづき

当店でOH作業をご依頼の場合、特に作業箇所のご指定がない限り
全ての部位の点検を行っております、よってエレキはほとんど全て分解の上
作業をさせて頂いております

シャフトに通ってるボールベアリングはこの状態にしないと交換ができません
090627_TE780_03.jpg


今回はモーター内部の点検と洗浄、Oリングやシール剤の交換作業をします
まずはアーマーチュアコアの状態
090627_TE780_04.jpg

写真奥側がこのエレキのアーマーチュアコア
手前は別のエレキから交換しました焼損してるアーマーチュアコア
コイル線の色、コミュテータの状態の違いがお判り頂けますか?

今回のエレキの状態は新品同様、とは言えませんがまだまだ問題になる
状態ではありませんのでコミュテータの研磨のみ行ってます

手前のダメになったアーマーチュアコアは一体どこがダメなのか
コイル線の色が違います、これは焼けてしまってるためです
このコイル線にブラシから入力された電気が通って、
モーターハウジング内のマグネットとの作用、反作用で回転を生み出す
わけなのですが、焼けてることで電気のとおりが悪くなってます

つまり本来通ることができる電気の量が減り、通ることができなくなった
電気は熱として逃げるしかなくなってしまいます
結果として
・電気が逃げることでエレキのスピードが落ちる
・モーター内部の発熱量が大きくなりさらに焼損を繰り返す

という現象が起きます

発熱した熱は逃げ場がなくなり、ブラシ、コミュテータを焼損させる
にまで至ることが、24V以上の大型モデルでは比較的多くあります


ちなみに手前側のダメになったアーマーチュアコアでも、エレキは
動作しますので、そのままでお使いになる方も多くおられると思いますが
ブラシなど他の部分への被害拡大の原因となりますので程度を見て
アーマーチュアコアの交換が必要かと思います
2009/06/27

ツアー780Vオーバーホール点検 その1

ツアーエディションTE780Vアナログ無段のOH作業をご依頼頂きました
少し古いのですが実質現行のTR82と同じ出力の旧アナログ無段モデル
アナログがゆえにのウィークポイントがありますのでこれらを要チェックで
今後も末永くお使いいただけるように仕上げて参ります

まずはヘッドカバー内部の基板周りの入出力ライン
090627_TE780_01.jpg

アナログ無段の大型モデルにありがちな危険な状態
もう交換部品としてメーカー生産がない、デュラアンプボード
(アナログ基板)に近い所でこの焼損は本当にヤバイです

さらに…
090627_TE780_02.jpg

オレンジと黒の結線部、ここマイナスの極性を持つラインなのですが
すぐ近くにプラスの極性を持つラインがあります
これらが延焼→溶着すると…24Vのプラスとマイナスのショートです
基板も破損、ヘッド~ペダル~バッテリーまでが導火線のように
一気に焼け落ちますよ


どうしてもエレキのみで長距離、長時間航行をしますと電気的な負荷が
かかってこういった結線端子周りなどから徐々に焼損してきます
仕方ないことなのですが、これを日々の点検で見逃さず、大事に至る前に
処置を施すことが長持ちの秘訣
ですね


余談ですが、ワタシ、15年ぶりくらいに歯医者さんへ行きました
歯垢掃除のつもりで行ったのですが、なんと虫歯が何箇所も…
自分の体もエレキと一緒なんだ~とヘンに納得した日でした
2009/06/24

しつこいようですが…

20090624230310
20090624230306
ミンコタ海水用オートバイロットモデル、RT/APのシャフト折れ修理です
エンジンで航行中にエレキが降りてしまい、ご覧の有り様になっちゃったようです

別に私はアンチミンコタ派ではないですが、少なくとも
「シャフトが頑丈で強いミンコタ」
てのは賛同できませんね

ミンコタには良いところもたくさんありますが、シャフトの弱さは重大なウィークポイントだと思います
2009/06/23

取り付けテスト

20090623200557
先日案内差し上げました
『すぐに釣りに行けちゃうTRセット』
お買い上げ頂いたお客様、誠にありがとうございます
順次作業は進めております

マウントとバウデッキの穴あけも無料で承ってます
穴位置には間違いはないですがそれでも念のため、マウントをデッキに付けて確認してます

まあ間違いはないですけど…


取り付けは6ミリのビス、平ワッシャー、スプリングワッシャー、ナットで固定してください
2009/06/18

きよめ餅アゲイン

20090618191820
前回エレキのDIY作業の一部加工をお手伝いさせて頂いたお客様からお土産で頂戴した「きよめ餅」

名古屋市熱田区の熱田神宮に参拝する前に、長旅で疲れた体を休めて身を「清めた」とされる茶屋を由来とする、当地の銘菓のようです

今回は修理作業のご依頼を頂きまたもこちらの銘菓を頂いてしまいました

ウチの子もやっと違いがわかる年齢になったのか、一人でバクバクと終わりがなさそうなんで強制終了で取り上げました

エレキの方はなるべく早くお返しできるよう作業準備をしております
いつも良いものをありがとうございます
2009/06/16

常時在庫してます

20090616224146
20090616224143
意外と問い合わせが多いミンコタのシャフト
お困りのお客様も多くいらっしゃるようですが当店では常時在庫して対応しております

写真は淡水用のブラックシャフトですがもちろんリップタイドシリーズ60インチも、です
2009/06/13

修理屋泣かせ

20090613201958
20090613201954
人気のソルトウォーターモデルのリップタイドAPシリーズ

定番のライトチューンとしてヘッドカバー、マウント周りへのシリコンコーキングがあります

海水の侵入を防止するという目的だけだとその効果はもちろん認めます
しかしながらいざ修理や故障してなくても点検やメンテナンスを行う際にはこれが厄介な存在になります

分解できない、力任せに外すと関係ないところから割れるなど
あまり良いことはないですね、作業者の立場からですと


◆重大なお知らせ
自宅からと作業場からとでツインターボのレスポンスとお褒めの言葉を頂く当店のメールレスポンス

片方のマシンが死亡され、ただいまメールが遅くなってます
買うしかないのか、な…?
2009/06/09

カート式ショップ開店のお知らせ

週末の遠征から無事に帰ってきております
昨日より通常営業を再開、作業をお待ち頂いてるお客様のエレキは
順次作業を再開、開始しておりご案内も差し上げております


本日は新しいご案内を
かねてより検討してました、各種純正、外品パーツ、またその他マリン用品の
カート式ショップサイトをオープンしました

パーツショップ 修理屋さんの部品倉庫

また以前よりお問い合わせ時に携帯メールから頂くことが多くあり
携帯電話から当店をご利用になるお客様がストレスなくご利用ができるよう
ショップサイトは携帯電話からの閲覧、お買い物も行えるようになってます

こちらのQRコードを携帯でスキャンしてご利用頂けます
qrcode.jpg


今後はパーツの小売、通販はこちらのショップサイトへ全移行します
まだまだ掲載商品は続きますし、ご希望の品がない場合は今までどおり
メールフォームからお問い合わせ下さればご案内致します

今後とも当店ウェブサイトおよびショップサイトをよろしくお願いします
2009/06/07

さよなら野尻湖

20090607233439
楽しかった遠征も終わりの時を迎えました

今回は「湖畔の宿 ほとり荘」さんにお世話になりました

整備が行き届いたキレイなレンタルボート
美味しくてとんでもなくボリューム満点な洋風ディナー
そして親切で丁寧な対応して下さるスタッフさん達
これだけ気持ちよく利用させてもらってるのにリーズナブルな料金設定

湖畔に面してるので夕刻をビール片手に釣り談義でのんびり過ごすなんてこともできちゃいます


…で、目標については次回に持ち越しとなってしまいました

ホント釣りがヘタなのと、もともと野尻湖と相性悪いと言うか、苦手意識があると言うか
2009/06/07

爆風なんで

20090607142656
釣れない言い訳なんですが、かなりの爆風で秘密兵器が大活躍です

流されながらドラッギングなどする際は、コレがあると戦闘力が劇的にアップしますよ
2009/06/07

二日目

20090607120135
昨日より若干日差しが強いのか、はたまた日曜のためか、非常に厳しいです
多少風があるのが救いです
2009/06/06

本日の釣果は…

20090606164102
同行のgranbass氏のナイスサイズ
写真では小さいですが40あります

この他に45位の仕留めてました

私の目標については聞かないで…
2009/06/06

本日より

20090606163251
長野県の野尻湖に来ております
口の小さなアイツ狙いなんですが、相性悪くて今回も苦戦中です
2009/06/05

■完売御礼
先般案内を差し上げました、ムスタング MD3183 BCですが次回入荷分が
ご予約で全て売約となりました、ご注文下さいましたお客様ありがとうございます

入荷は6月9日頃を予定しております。
順じお支払い方法等のご案内をさせて頂きますのでお待ち下さいます様
お願いいたします。

次々回の入荷については未定となっておりますが、今回と同じく
入荷前にご予約で完売となる事が予想されます

真剣に安全を考えるアングラーの方はこちらのメールフォームより
お問い合わせをお願い致します


■臨時休業のお知らせ
明日6日~明後日7日の2日間、遠征釣行のため休業いたします
修理等の実作業、メール等の問い合わせ返信はできませんので
ご了承下さいます様お願い致します

例によって遠征の模様はこのブログにてライブでご報告いたします
40童貞の私が初の40アップ○○○○を釣ることができるのか????

同行の某氏曰く
「40どころか45やろ~?連日50アップ出てるらしいで?」
だそうです、どうなることやら