修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

エレキX54Vデジタル無段?

2008.09.30 (Tue)
エレキX、日本が本場アメリカを動かした秀逸な品です
081001X04.jpg

ただ、残念なのが36ポンド、五段変速だってこと
先日紹介しました中古品、売約を頂きました、ありがとうございます
でもただ36ポンドでご用意はもったいない

081001X02.jpg

…モーターがでかい、そうです54ポンド仕様です

さらに…!

081001X03.jpg

デジタル無段仕様!

今年からアメリカでも40ポンドモデルに生まれ変わって発売されましたが
それでも五段変速、ポパイさんオリジナルで54ポンドがあるけど
やっぱり五段変速です

欲しかった無段のエレキX、当店なら作れますよ
エレキX用のマウントも12000円にて在庫あります
FW54VデジタルをベースにエレキX54Vデジタル、作ってみませんか?
スポンサーサイト

マクサムマウントの長さの違い

2008.09.30 (Tue)
今月に入って立て続けに二名のお客様より問い合わせがあったので
ここで紹介を致します

マクサムプロのマウントなのですが、エレキ側のシャフト長によって
付属するマウントの長さは異なります

一番短い42インチシャフトと、その上の52インチ、62インチと3タイプの
シャフトレングスがありますが、

42インチ用
52インチ、62インチ用

これらで付属するマウントは別の長さの物です
当然52インチ、62インチシャフトのモデルにはシャフトレングスにあった
長いマウントが付属されております

お客様からの情報によれば、52インチシャフトのマクサムプロ80に
どうやら42インチ用のマクサムプロマウントが付属していたようで
当然ながらマウントに対してシャフト長が長いため、ヘッドを目一杯に
降ろした状態にセットすると約20センチ以上、モーター部がマウント先端より
飛び出してしまう状態でした

IMGP1732.jpg

写真上:42インチ用のマクサムマウント
写真下:52インチ用のマクサムプロマウント


ただんだ状態でこれだけの長さの違いがあります

今日の作業 ツアーDSシャフト換装

2008.09.27 (Sat)
ご無沙汰のブログ更新です
アップするような仕事が無いわけじゃないんですが、
忙しすぎて相変わらずブログアップするヒマがありません

作業をお待たせしておりますお客様、また当店への発送自体を
お待ち頂いておりますお客様、大変申し訳ございませんが今しばらく
お待ち下さいます様お願いいたします


で今回の作業、ちと珍しいモデル
TourDS82デジタル、DSってなに?
080926DS07.jpg

Digital Steerモデル、従来のワイヤーやケーブル式のステアリング方式
ではなくて、電気信号のベルトドライブでステアリングを制御してます
当然日本には未入荷のモデルのようです

ヘッド内部のこの通り、複雑な構造みたい
080926DS04.jpg


事前にお客様にはお知らせしましたが、このモデルを触るの

私、初めて…です


今回はシャフトを短くする、というご要望でした。
当店オリジナルの33インチシャフトに換装いたしました。
アウターチューブのカットもありましたのでアダプタカラーレッド取付
080926DS01.jpg

さてさてヘッド部の組み付けです、なんせ初めてのモデルですから
要領が判りません、とりあえずパーツダイアグラムを印刷して
ひたすら現物を比較、にらめっこです
080926DS02.jpg

おっと色々と調整が必要な部分もありそうです、仕方ないので
高い高いサービスマニュアルも用意して万全の体制で臨みます

運悪く運送事故もあり、ヘッドカバー上下とも交換しました。
080926DS03.jpg


コントロールはこのペダルで行います、全てが電気制御ですが
操作性は従来のワイヤー式と大体同じようなイメージです。
080926DS05.jpg

080926DS06.jpg

苦労をしましたが何とか完成、いい勉強になりました。

こんなのも扱ってます

2008.09.19 (Fri)
20080919114902

バス用フットコンで最強、最大出力のTR109
しかも60インチシャフト、24ビッグウォーターゲーターマウント
レアなモデルだとは思うので常時在庫はしてませんが
モーターガイド、ミンコタであればどんなモデルでも取扱いしてます

ちなみにTR82の45インチシャフトはだいたいいつも在庫あります

委託販売ホンデックス5700&中古エレキX54ポンド

2008.09.18 (Thu)
■委託販売品 中古HONDEX HE-5700
販売価格 47,500円(送料別)
売約済み お問い合わせありがとうございました

本体、電源ケーブル新品、400khz振動子、107khz振動子、
水温センサー新品、取扱説明書コピー付属
080918itaku03.jpg
080918itaku01.jpg
080918itaku06.jpg

中古品ですが写真の通り非常に程度がいいです
液晶画面の画面左側に3箇所ごく小さい傷があるだけです
中古ホンデックス魚探にありがちな操作銘板の破れもなし

新品の電源ケーブルと新品の水温センサー、400khzと107khzの
2周波の振動子が付属しますがこちらは中古の物です
107khzの方が振動子カバーにシリコンの跡がありますが
動作、機能には影響がないです

名品NAMIKIモデルの中古はそうそうありません、お早めに検討の上
こちらのメールフォームよりお問い合わせください
購入を希望されるお客様には大きい画像が他にも10枚ほど
撮影してますのでご希望であればメールさせて頂きますよ

あ、あと中古エレキの情報をひとつ…

お手軽スタイルのモーターガイドEREKI-Xをベースにモーター部を
54ポンドモデルにパワーアップした商品が入荷予定です
平たく言えばエレキXの54ポンド仕様です
IMGP1707.jpg

写真は36ポンドのままのエレキX
ここから54ポンド化改造をします

今回の中古エレキもお客様自由設計プランでご用意!
シャフト長 36、33、30、27インチからお好きな長さで
五段、無段、お好きな方で
延長ケーブル、お好きな長さで


あなたの一台を作りますよ
気になるお値段の方ですが…
五段モデル仕様→ 53000円(送料別、税込み)
無段モデル仕様→ 75000円(送料別、税込み)

売約済み ありがとうございました

こちらも1台限りですのでお早めに検討の上
こちらのメールフォームよりお問い合わせください

エレキ新品価格2009年度版アップ&ミンコタ新製品FORTREX情報その2

2008.09.10 (Wed)
アメリカは9月で年度変わりします
当然新製品などもこのタイミングで発売されるのですが、嫌な話もあり
モーターガイド、ミンコタともに2009年度で若干の値上がりがありました
これは当店の仕入先だけ?の話なのかもしれませんが、先日このブログの
トップページにも掲載したように大体どのモデルも5%ほど値上げとなります

一応急激な円安などがない限り、2009年度はこのお値段にてエレキ本体を
ご用意いたします、携帯などでこのブログをご覧の方はトップに掲載
してるエレキ新プライスはご覧になれないと思いますので参考までに
値段の一例を挙げますと…

モーターガイドTR82 21ゲーターマウント 45インチ
161000円(送料、税込み)


モーターガイドTR109 21ゲーターマウント 45インチ
171000円(送料、税込み)


モーターガイドTR82 マウントなし 45インチ
148000円(送料、税込み)


モーターガイドTR109 マウントなし 45インチ
155000円(送料、税込み)


どのモデルもプラス15000円にて
・シャフトカット
・アウターチューブカット
・アダプタカラー取付
・延長ケーブル3mまでペダル内より設置

以上を承ります

またバスボート向けの50インチ、60インチモデルの取扱い、また
ロングシャフトモデル対応の24ビッグウォーターゲーターマウントとの
セット販売も昨年度同様承っております



そして09年度新製品の目玉、ミンコタFORTRXマクサムについてですが
色々と情報が入ってきております

先日案内した以外に新たに判明した目玉情報として

・マウントとエレキが取り外しできる

という情報がありました
ただ、モーターガイドのマウントのようにドア式でアウターチューブと
マウントブラケット部が分離できる、と言うものではないようで
ブラケットとマウントが「比較的容易に」取外しができるそうです

どの程度容易に取り外しできるのか、正直不明なのですがとりあえず
注文出してますので入荷したら試してみて案内するつもりです

あ、このFORTREXシリーズはマクサムプロシリーズの代替モデルなのですが
どうやらダンパー無しのマクサムシリーズは09年度も継続販売
される予定のようです
ガスアシストダンパーが欲しけりゃFORTREX
ガスアシストダンパーが要らなけりゃマクサム

こいった選択肢も残されてるようです

エレキのOH作業 その内容

2008.09.05 (Fri)
エレキのOH(オーバーホール)や点検作業、これから冬場のオフシーズンに
よくご依頼を頂く作業のひとつです

この作業、どの程度までのOH点検作業を希望するのか、またモデルや
メーカーで若干前後しますが、エレキ全体についての点検と分解洗浄、
OH点検、またOリングやシール材、ベアリングやスイッチ関係などの
消耗部品の新品交換を行って、フットコンモデル20000円前後、
ハンドコンで15000円前後になる事が多い作業なんですね

じゃあ具体的にどんなことをしてるのか?
結構膨大な作業なので全部は掲載できませんが、結構重要かつあまり
エレキの作業に慣れてないショップさんで作業などした場合に気付かない?
あるいは気付いてても見ぬフリでスルーされてるポイントをひとつ

080905OH01.jpg

写真は旧アナログ無段モデルのコムキャップ内側
手前に見えてるブラシカード、この後ろに重要な部品があります
080905OH02.jpg

これ、デュラアンプモジュールという名称の部品
旧のアナログ無段モデルはエレキのヘッド部に基板パーツ
(デュラアンプボード)があり、この基板と連動してブラシへの
電圧制御を行うのがこのデュラアンプモジュールなのです

写真に写ってる白い物、これが電気を熱として逃す際の効率をよりよくする
目的で塗布されてる放熱グリスなんですが、劣化してカリカリ、パリパリに
なってる事が多いです

判りづらいですがこのエレキもパリパリです、コムキャップ側も同様
080905OH03.jpg


で、グリスが劣化するということは放熱効率が低下する、つまりデュラアンプ
モジュールの発熱をコムキャップを通して外部に逃す作用がうまく働かず
モーター内部に熱がこもると言う結果になり、最悪の場合ブラシ等の焼損に
繋がるというわけなんですね
↑↑↑実はここ、メチャ重要な部分なんです!


当店でモーター内部のOH点検作業をご用命頂いた場合、特にお客様には
お知らせをしておりませんでしたが、劣化したグリスを洗い流して新しい
フレッシュな放熱グリスを塗布しなおして組み上げております
080905OH04.jpg

080905OH05.jpg

過去に何台かありましたが、グリスの塗布量が極端に少なかったり
グリス自体が全く塗布されてないものなどもありました
おそらくデュラアンプモジュールを交換する際に、古いグリスをそのまま
流用したりした結果だと思います

貴重なアナログ無段モデルの部品です、壊れてしまう前にこういったメンテで
少しでも負担を少なくするような作業を考えております


ちなみに現行のデジタル無段モデル、同じ位置にSEモジュールという
電子基板が埋め込まれた部品が同じように配置されております
当然放熱グリスを塗布した上で組み付けするようにマニュアルにも指示が
なされた部品ですので、必ず同様の作業を行うようにしましょう

まだまだ安くなーれ♪

2008.09.05 (Fri)
20080905162825

ずいぶんと安くなった気がするんですが、こんなモンではまだまだ…
燃料高騰で街中を走る自動車が少なくなってる気がしますので
地球環境には良くなってるのかもしれません
もうちょっと何とかしてもらわないと生活に支障が出ますよね

私自身も釣りやレジャー用の自動車1台を所有してましたが
軽四自動車を新たに購入して普段はこの軽四か原付ばかり乗るように
なってしまいました

お買い物日記

2008.09.02 (Tue)
ついに買っちゃいました、デジイチ
HPやブログ用の写真ならデジカメで十分事足りるんですが
やっぱり子供の写真なんかだと物足りんと思うことが常々ありました

一眼レフはほとんど素人なんですが、素人向けってことを
キーワードに物色してたらこれが良いと

「キヤノン EOS KISS X2」
20080902145919

デジカメなので液晶画面もちゃんとあります、でかい!
20080902145916


とりあえず撮影してみた
デジカメのAFだと水槽の壁面にフォーカスされて肝心のお魚ちゃんが
ピンボケしやすい、MFでお魚ちゃんに合わせて撮影してみると…
080902yosi2.jpg

080902yosi.jpg


この買い物でしばらくはお小遣い抜きになります


あ、おかげさまを持ちましてボイジャーバッテリーのセールは
完売、終了となりました
ご利用頂きましたお客様、ありがとうございました

 | HOME |