修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

TR82修理屋さんバージョン完成

2008.06.30 (Mon)
お買い上げ誠にありがとうございます

人気のTR82修理屋さんバージョン、完成しました
20080630141019

アルミVハルでお使いとのことでシャフトは38インチ
マウントは標準の21ゲーター、トレーラー運搬ならマウントは21ゲーターがオススメ

ペダルからバッテリーまで一本モノの延長ケーブル3.5m、アダプタカラーブルー設置

さらに流行りの兆し?があるか判りませんがあのアイテムも取り付けしてます
20080630141024

20080630141021

Cool Foot
なかなかしっくりキテマス!

これだけの作業をやって商品代金175800円でした
モーターガイド、ミンコタでしたら全モデル取り扱いしておりますので
エレキ購入の際はぜひご相談ください

あなただけの一台を作り上げます!
スポンサーサイト

いわゆるモーターの焼き付き

2008.06.26 (Thu)
旧アナログ無段階のツアーエディションTE780の修理預かり

作業前に一応動作確認、テスターで電気の流れがどこまで行っているのか確認
一応モーターへ向けて24Vは出力されてはいるようです

しかしモーターは不動、とりあえずモーター内部を確認してみましたところ大型モデルにありがちなブラシやコミュテータの激しい焼損が原因と判明しました
20080626214442
写真でも判りますが片方のブラシ、コミュテータ側に押し付けるためのブラシスプリングも焼きが入って固着しコミュテータにしっかりと当たらなくなってますね

さらにコミュテータも焼き付き真っ黒け
20080626214439


幸い基板やらは生きてる可能性があるのであとは焼損した部品の交換ですかね
焼けたコミュテータをどうするか…難しいなあ

マクサム80修理屋さんバージョン

2008.06.25 (Wed)
こんにちは、ここ一月ほど修理ラッシュでこのブログも放置気味
楽しみに待って頂いてる数少ないエレキマニアのお客様には本当に申し訳ありません

また修理や改造作業をご依頼のお客様やせっかくご依頼頂いてるのに作業スペースやエレキ置き場の都合から
「ちょっと発送は待って下さい」
になってるお客様、頑張って毎日少しずつ進めてますので今しばらくお待ち下さい

20080625100030

写真はマクサム80、プロではなくただのマクサム80
ご利用になるのがレンタルローボート専用とのことでマウントの上げ下げがほぼ皆無
てことはマクサムプロである必要性はないので実売価格で一年万円以上安い普通のマクサムでOKなワケです

浮いた1万円強+アルファで修理屋さんバージョン加工です
・シャフト&アウターチューブカット 32インチ
・マクサムマウント取り外し式加工


レンタルローボートでマクサム24Vモデルを使うなら最低限必要と思われる加工を提案させて頂きました

当店はマクサムマウント、マクサムプロマウントのエレキ取り外し式ブラケットへの交換ができる唯一のショップです
20080625100027


レンタルローボートなどで大型マクサムを使いの方、気の遠くなるような重たさでお悩みではありませんか?
その悩み、当店なら簡単に解決できますよ

ツアー109アーマーチュア交換

2008.06.20 (Fri)
20080620230647
20080620230645
基板焼けでデジタル化で作業をご依頼のツアーTE7109V
ご存知の通り現在流通してるフットコンでは最高出力のモデルなんですがこのモデル、非常~にアーマーチュアコアの焼損によるトラブルが多いです

確かに速いのは速いのですが、それだけの電流量に耐えられるだけの耐性がこのアーマーチュアにはないようです

焼損したアーマーチュアでもとりあえず動作はしますが発熱して本来のスピードがでなかったりしてよろしくありません

今回はお客様にお願いをし、せっかくのデジタル化作業ですのでアーマーチュアコアも新しい物に交換をさせて頂きました、大変長らく作業終了までお待たせして申し訳ございません
明日作業についてのメールはさせて頂きます

取り急ぎ本日作業を終えた件、携帯からブログアップしました

ボイジャー105Aセール価格について

2008.06.17 (Tue)
皆さんこんばんは。
先日よりセール価格にて爆安提供をしております
ボイジャーバッテリー105Aですが順調な売れ行きです。
080617boi03.jpg

大阪府茨木市の当店までお越し頂ければ15800円、遠方の方で発送を
致しましても送料込み17300円という破格の安さにてご用意しております。

さらに便利な絶縁コネクトノブもオマケでセットしております。
080617boi02.jpg

コレ、私も「しょーもないモンやな~」程度に思ってましたが一回使うと
二度と手放せません、メチャ便利な代物ですよ。

まとめ買いも大歓迎、本日も5台いっぺんにお引取りのお客様。
エレキ戦で2日とか使いまわすにはコレくらいの台数が必要なんだそうです。
080617boi01.jpg

今後も金属需要が高まる一方でバッテリー価格の値上げは続くと思われます。
一応セール価格は今の在庫限りで終了とさせて頂く予定ですので
「最近朝からバッテリーの電圧が低いみたい・・」
「いくら充電してもエレキが遅く感じる・・」

などのバッテリーに原因が考えられるような方、お早めにご検討ください。

あ、お引取りのお客様で古いバッテリーの処理にお困りの方は当店で無料にて
引き取り回収いたします、ご遠慮なくお申し出下さいね。


タイトルなし

2008.06.10 (Tue)
20080610161246
20080610161243
納期遅れがちで申し訳ありません

今日現在のところ修理、改造などのご依頼が多く頂いており6月20日位までの作業予定は埋まってしまっております

なお現在セール価格にてご用意しておりますボイジャーバッテリーですが送料込み17300円にて一台から通販致しております

また茨木市にあります当店まで引き取りに来て頂きましたら15800円にてご用意しております
困るのが古いバッテリーの処分当店でバッテリー購入頂いたお客様は無料で引き取り、適切に処分致します

さてさて写真はツアーTR82修理屋さんバージョン製作途中

マウントレスで購入頂き16SWリトルゲーターとセットで納品予定です
あとは細かい仕上げと延長ケーブルのペダル部からの交換にて完成予定です

今日はコレです

2008.06.04 (Wed)
20080604221320
20080604221319
20080604221318
モーターガイドEF46を24V化します
このモデルからでしたら現行のFW71と言う71ポンドモデルに改造するのが費用対効果が最も優れています

まずはモーター部を71ポンドの物に換装、これだけで24V時の最高出力は71ポンドになります

ただこれだけだと24Vのみの五段変速モデルとなり、決定的な問題点があります

それは24V専用のだと最低速度の一速でも12V時の三速以上の速度になってしまうと言うものです

そこでここからが当店の仕事
旧のブルート767などのように12V/24Vを切替式に配線を入れ替えしましす

これにより、ポイント間の移動時には24Vモードでストレスなく高速移動、実際に釣りをする際には12Vモードでスローに、と言う便利な使い分けが可能になります

ちなみに現行で販売されてますFW71五段変速モデルは24V専用モデルなので一速でも速すぎて使いづらいモデルの代表です
もちろん今回の12V/24V切替チューンナッブが可能です

ツアーのダイヤルノブ交換

2008.06.02 (Mon)
20080602091635
20080602091634
モーターガイドの五段変速モデルは写真のダイヤルノブがいつまでもグルグルと回り続けます
これに対し無段変速モデルのノブは最低出力、最高出力それぞれ一杯まで回すとそれ以上はノブは回せません

ツアー系のノブでボリュームスイッチの差し込み穴の鈎が舐めると、グルグル回り続けるようになりますし、ダイヤルノブの目盛りと実際のスピードが同期せず低速のつもりでONしたら最高速度だった!というシャレにならないことにもなりかねません
 | HOME |