修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

マクサムワイヤー交換のはずが…

2008.03.31 (Mon)
20080331134838
当初、切断したステアリングワイヤーの交換ということで作業をご依頼頂いたのですが、モーターを回すと何か違和感が…

案の定かなり以前からの浸水があったようでいつ止まってもおかしくない状況でした
ミンコタ、モーターガイド問わず浸水しても電気がモーターまで伝われば動き続けますから気付くのが遅れると手遅れになってしまうこともあります
詳しい作業は後日に紹介予定です
スポンサーサイト

エレキ本体価格 円高セールやります

2008.03.29 (Sat)
円高です、と言うかドル安ですね
当店で販売してますエレキ本体やマウント、パーツ類の仕入額にも
いい意味で影響が出て始めてきました。
そこでこのブログトップに掲載してますエレキ本体価格を
円高還元セールとして本日より改定します。
とりあえず今の円高伸張がとまり、逆に円安になるまでの
期間未定ということでお願いします。

商品についてのお問い合わせはこちらのメールフォームよりお願いします。

■価格の一例
TR82V45インチ+21ゲーターマウントで152500円(送料込)
ミンコタマクサム80プロ42インチで159000円(送料込)

購入時に限り、「修理屋さんバージョン」加工を15000円にて承ります。
内容 シャフトカットカット加工→お好きな長さ
    アウターチューブカット加工→シャフトに合わせて最適な長さ
    アダプタカラー取り付け→お好きな色をどうぞ(TRのみ)
    延長ケーブル設置→ペダル内部よりお好きな長さでどうぞ
    ジャンプケーブル→予備も含めて2本付属


■12Vモデルからの買い替え応援します
またタマに問い合わせ頂きます「マウントレス仕様」
ハイパワーエレキに買い替えたい、でもマウントは今持ってる
リトルゲーターがある、などの場合
当店ではそのような方の買い替え応援もさせて頂いております。

TR82V 45インチ マウントレス  138500円(送料込)
TR109V 45インチ マウントレス 150000円(送料込)


こちらも上記と同じく購入時に限り、
「修理屋さんバージョン」を15000円にて承ります。

■大型艇向けロングシャフトモデルも当店なら・・・
さらにバスボートユーザー向けの商品についてもオリジナル仕様をご用意しました。
最近多くなった直噴エンジンや4stエンジン、環境に配慮するためとは言え
エンジン重量が増すことでボートがスタンヘビーになりがちとなり、
エレキのシャフトも長い物が求められる傾向にあります。

モーターガイドであれば現行のTRシリーズでは50インチ、60インチが
ロングシャフトモデルとしてご用意ができますが付属するマウントに
問題があります。

・TR82V、TR109V 50インチシャフトモデル
標準では45インチシャフトまで対応の21ゲーターマウント付属 
→当店では50インチシャフトのモデルに24ビッグウォーターゲーターマウントをセット

・TR82V、TR109V 60インチシャフトモデル
標準では54インチまで対応の24ビッグウォーターゲーターマウント 
→追加費用なしでシャフトを60インチから54インチにカット加工してお届け

45インチシャフトまでしか乗らない21ゲーターマウントに、50インチ
シャフトのエレキを組み合わせても実質の有効利用可能シャフト長が
45インチシャフトと同じになり、ヘッド部を目いっぱい下げて
マウントにセットするとマウントにエレキを上げるとモーター部が
マウントの先に乗らずに出っ張ってしまうのです。

また24ビッグウォーターゲーターも同様で、60インチシャフトのエレキを
組み合わせてモーター部をマウント先に乗るようにセットすると
6インチ分ヘッド側にピョコンと出っ張るだけなのです。

どちらも標準ではシャフトの長さを使い切れないマウントと組み合わせて
販売されておりますので当店オリジナル仕様でご用意させて頂きます。

TR82V 50インチ+24ビッグウォーターゲーター 166000円(送料込)
TR82V 54インチ+24ビッグウォーターゲーター 182500円(送料込)
TR109V 50インチト+24ビッグウォーターゲーター 175500円(送料込)
TR109V 54インチ+24ビッグウォーターゲーター 192000円(送料込)

商品についてのお問い合わせはこちらのメールフォームよりお願いします。

今日の作業 08.03.29 マクサム55→70ポンドチューンナップ

2008.03.29 (Sat)
■マクサム55→24V70ポンドチューンナップ
いつもお世話になっております、三宅さんのマクサム55です。
西三重チャプターや週間ルアーニュースなどでお馴染みの方です。

今回はフロントエレキのマクサム55を24V化するということで
当店で推奨してますマクサム70ポンド化を作業依頼頂きました。

12Vの55ポンドと24Vの70ポンドではコントロール基板の交換が必須です。
ペダル内部に配置されてる古い基板を降ろします。
080329MX7002.jpg

080329MX7003.jpg

で、新しい24Vの基板ですがデジタルマキシマイザー基板と言うそうです。
なにがデジタル?ここが決定的に違います。
080329MX7004.jpg

080329MX7006.jpg

マイクロスイッチがなく、かわりにマグネットスイッチになってます。
この磁石同士が近づくことで、基板上のリレースイッチを直接制御してます。

この新しいシステムのメリットとしては、従来のマイクロスイッチがない分
マイクロスイッチが原因となるトラブルはなくなります。
デメリットとして、磁石の距離のセッティングが結構シビアで、しかも
簡単に距離が変わってしまうのでONしてもONにならなかったりしますし
逆にOFFにしてるのにONになってしまうということもあります。
また磁石から基板までの信号を出すリード線が細く短いので
取り回しを間違うと断線してしまいそうです。
そうなると断線箇所によっては基板ASSYで交換が必要になりそうです…
ミンコタの悪いところですね、何かあると基板ASSY交換しか対応できないって。

新しい基板を載せて配線を結線します。
080329MX7005.jpg

最後にモーター部を70ポンドのアーマーチュアに交換します。
ついでに内部の洗浄と点検、ガスケットやOリング、スルーボルトシールを
新たしく交換しました。
080329MX7007.jpg


で、最後はいつものこれです。
080329MX7001.jpg

皆さん、絶対にペラは外して確認しましょう。

完成しました

2008.03.27 (Thu)
20080327232401
白リトゲーのマウントカット仕様、やっと完成です
33、32、29インチシャフト仕様です

作業してて白にも目が慣れてきました、これが普通に思えてきました…

今日の作業 08.03.26 SF300OH点検

2008.03.26 (Wed)
■SF300オーバーホール点検
特に不具合はないものの、この先もこのエレキを使いつづけたい、との
ことでOH点検をご依頼頂いたSF300、懐かしいモデルです。
私が始めてMGのフットコンを所有したのがこのモデルです。

古いモデルとは言え、パーツ構成などは現行モデルとほぼ同じです。

で、五段変速モデルはどうしてもここに負荷が集中してしまいます。
080325SF30001.jpg

ヘッド部の4本の配線の接続部分、見事に焼損してますね。
放って置くと一大事です。

次にペダル内部の各スイッチ間を繋ぐ配線類もウィークポイントです。
特に五段モデルはマイクロスイッチで直接電源を制御してますので
マイクロスイッチ周辺の配線に掛かる負荷は大きいので要注意です。
080325SF30002.jpg

この際なので替えることができる部分は新たに配線を作り直して交換します。
ペダル部を分解して作業するとスムースに作業できます。
080325SF30003.jpg

端子付近の配線の被覆が溶け出して銅線に染み込んで硬化してます。
通電不良でさらに焼損するという悪循環になるケースですね。
080325SF30004.jpg

080325SF30005.jpg

たまに古いモデルを作業しますと配線などわからなくなってしまいます(笑)
古い資料を引っ張り出して確認しながらの作業です。

白リトゲー加工進めてます

2008.03.25 (Tue)
20080325222356
20080325222355
金属加工業者から返却された部品
カット面の塗装を経ていよいよ組み上げ です

マウントフレーム中にあるロックピンスライド
こちらもカット長にあわせてカット加工が必要な部品です

今日の作業 08.03.25 ミンコタRT55AP修理

2008.03.24 (Mon)
■ミンコタRT55AP 変速不良修理
ステアリング動作、APモードは正常、しかしモーターの回転が常時全開…
使い物になりませんこれじゃ。

お客様からはバッテリーへの配線をプラスマイナス逆に繋いでからおかしく
なってるとのことで、残念ながら基板関係の電子部品の内部破損が原因で
あることが予想されました。

一応ヘッド部APコンパスボードをテスト用のものへ仮配線して動作確認
残念ながら動作に改善はなし
080325RT55AP02.jpg

じゃこっちかな?
メインのコントロールボードユニットです、配線も沢山ありますから
交換するのも一苦労です。
古いボードを下ろして新しいボードで仮配線して動作チェックしますと
難なく動作が復活、ここみたいですね。
080325RT55AP04.jpg

で今回のエレキ、純正のハンドコントローラーをボードからの配線に直結
してご利用になっていたようでコネクタは使ってませんでした。

標準のフットペダルやハンドリモコンを接続するコネクタは便利なのですが
どうしても塩害から接触不良になり動作不具合の原因になりやすいです。
今回はメインコントロールボードの収まる中から直結です。

ここからが当店の仕事です、ボードの交換は部品さえあればドコのダレでも
簡単にできますが壊れにくい、使いやすい作業を当店は行います。

リモコンの信号線はこんなにあります。
今回は信号線が細いのと、ベイボートでしかもガイド艇ということで
使用頻度、使用環境がハードであると想定し、まずハンダ付けします。
080325RT55AP06.jpg

次にショートしないようカバー付きの圧着端子で圧着し確実に接続と絶縁。
080325RT55AP08.jpg

さらに海水での使用が前提ですから塩害対策は必須です。
カバーの上からさらにシュリンクチューブでカバーをして
サビなどからのトラブルを回避します。
080325RT55AP09.jpg

よく見ていただければ判りますが、他の端子などもすべてシュリンクチューブで
保護して塩害対策を実施します。
080325RT55AP10.jpg

ミンコタのパーツ交換マニュアルにはソルトウォーターモデルはすべて
シュリンクチューブでの端子保護が必須と指定になってます。

配線はただ繋げばよいのではありません。
必要に応じた接続方法、圧着端子サイズ、ハンダ付け…適材適所が大事です。

そして最後は基本中の基本、ここのお掃除です。
080325RT55AP01.jpg

皆さん、ペラは外してますか?

白リトゲーのカット加工

2008.03.23 (Sun)
20080323195252
先日入荷しましたSW用の白いリトルゲーター
ショートシャフトエレキをご利用のお客様でマウントのご予約と合わせてマウントカット加工も承りました方のカット加工が上がってまいりました
33インチ、32インチ、29インチシャフト仕様のショートマウントです
あとは塗装工程を経て完成します

今日のナイス梱包 08.03.33

2008.03.22 (Sat)
昨日の合板を使用した梱包、運送途中の破損事故などは
ほぼ100%無くなると思いますが大変作業が面倒です
080322haibo.jpg

購入時の段ボールケースがあればやはりそれがベストだと思います。
中もヘッド部、モーター部を保護する発砲スチロールがあれば尚の事ですね。
梱包作業も大変簡単ですしお奨めですよ。

今日のナイス梱包 08.03.22

2008.03.21 (Fri)
200803211125332
20080321112533
20080321112532
大変な作業だったと思います、合板で外枠を作成、フタをビスで固定しておられます

中身も写真の通りたいへん丁寧に梱包されておりオーナー様の人柄が感じられますね

正直木枠などでエレキを発送頂くのはご遠慮願いたいのですがここまで丁寧にまたコンパクトであれば問題ございません

本日作業は開始致しますのでお待ちくださいますようお願いします

今日の作業 08.03.15 SW82リモコン作成つづき&RT55AP修理

2008.03.15 (Sat)
■モーターガイドSW82 リモコン作成つづき
先日のブログで途中経過を掲載しましたSW82のリモコン仕様、こんな感じの
ハンドリモコンで作成しまして先日お客様へは無事に納品させて頂きました。
080315SW01.jpg

今回リモコンはケーブル長が7mと4mで2個ご用意させて頂きました。

リモコン本体はこんな感じです。
080315SW02.jpg

メインのONOFFスイッチが上にあり、こいつがエレキヘッド内に新設しました
メイン電源ラインのリレースイッチを制御します。
下のボリュームでF(前進)とR(後退)のコントロールをします。

リモコンの接続はおなじみのメタルコネクターで。
ヘッドカバー下に口を設けてます。
080315SW03.jpg

シャフト長60インチ!でファインダーーに収まりそうに無いので
今回エレキ全体像の写真はなし…

元々はバス用で需要のあるエレキ2機掛けのリアエレキのコントロールを
フロントデッキから安全でスムースに行うために考えたこの仕様ですが
海での使い勝手はどうでしょうか。

バス用で2機掛けリアのコントロール仕様はこちらこちら
以前掲載しておりますので興味のある方はお問い合わせください。


■ミンコタRT55AP/PD モーター不動修理
こちらも60インチシャフト、でかいですので写真は局部アップで。
左右のステアリング動作とAP機能はOKなんですが肝心のモーターが回転を
せず不動とのことで修理預かりです。

このような症状の場合、単純にモーター内部に浸水しブラシとアーマーチュアが
接触不良になってモーターが動作しないと言うケースと、それ以前に基板等で
内部破損がありブラシまで電気が来ていないというケースと大きく二通りの
原因が考えられます。
080315RT02.jpg

とりあえずモーター部を分解し浸水のチェック、異常なし!
ブラシにテスタを当てて電機が来るかチェック、はい!12V来てません!

大変残念なのですが今回の場合後者の基板交換での修理となりました。
080315RT01.jpg

基板を載せ換え、配線を仮組みして同じくブラシへの12Vチェックで
正常に電気が来てる事を確認できました。

端子のお話

2008.03.14 (Fri)
先日お伝えしてますとおり、リトルゲーターマウントが入荷してます。
ご注文のご予約を頂いておりますお客様へはメールにて入荷のご連絡を
差し上げておりますが、ご返事をいただけないお客様がおられます。

数回ご案内させて頂きご返事いただけない場合は勝手ながら
キャンセル扱いとさせて頂きます
、ご了承下さい。

なお、今回のリトルゲーターの件に限らず修理等で当店HP内のメールフォーム
からお問い合わせを頂く際に、返信先としてお客様自身のメールアドレスを
ご入力頂くようになってるのですが、どうしてもご自身のメールアドレスを
間違えて入力なさってしまい、当店からの返信がお客様へ届かない状況に
なってしまうケースがあります。

メールフォームより問い合わせしたのに、いつまで経っても返事がこない
と言う場合、上記のようにメールアドレスを間違って入力なさってる可能性が
ありますのでお客様の正しいメールアドレスを十分ご確認なさって
再度お問い合わせ下さいます様お願い致します。

■端子のお話

モーターガイド、ミンコタ問わずエレキには色んな形状の配線端子が
使われておりますのは十分ご承知のとおりだと思います。

当然修理等扱います当店でも端子はもちろん、端子をカシメる為の工具など
さまざまなタイプを用意して日夜作業にあたっております。
080314tansi01.jpg

で、よく問い合わせ頂くのがこの写真にあるような横向きの差込端子。
080314tansi04.jpg

正式名称?かどうか知りませんが当店では旗型ファストン端子と聞いてます。
真っ直ぐ差し込むファストン端子はよく目にしますがスペースの制限などから
横向きにせざるを得ない場所もあり、この旗型はモーターガイド製品に
多く用いられてますが一部ミンコタ製品も使われてるモデルもあります。

純正品(多分USの規格品)でもよいのですが高額なので当店では上の写真に
ある社外品で5年以上前から対応してますが、この端子が使われる場面、
配線の線径が5.5sq~8sqである事が多く、残念ながら純正品、当店使用の
社外品であってもどうしてもカシメるだけではどうしても圧着不足からの
通電不良になったり、それ以前に線が抜けてしまったりと使い物になりません。
080314tansi02.jpg

よって当店では写真のようにカシメた上からハンダ付けにて対応してます。
これですと圧着不足があっても隙間をハンダが埋めるので通電不良になるという
心配もなく、抜け落ちも当然ながら回避できます。

本当は線径にマッチした端子を使い、正しい圧着工具を用いればこういった
心配もなく正確で安全な接続作業ができるのですがこのような特殊な端子を
使わざるを得ないイレギュラーな作業については安全性を求めるため
こういった対応を致しております。
080314tansi03.jpg

こんな風に端子サイズ、線径、工具がマッチすればわざわざ圧着した上から
ハンダ付けするような作業はまったく不要なのですが…
ハンダ付けせずに圧着のみでもよく言われるような電圧降下なんか起きません。
引っ張って抜こうと思っても普通は抜けませんよ、この状態だと。

リトルゲーター入荷しました

2008.03.11 (Tue)
ご無沙汰しております。
忙しすぎでブログ更新してる暇がありません、とにかく忙しい、時間がない!
毎日寝る間を惜しんで作業は進めております、作業をお待ち頂いてるお客様、
誠に申し訳ございませんが今しばらくお時間を頂戴しますこと、お許しください。

■入荷情報 リトルゲーターマウントSW入荷
ついにアレが入荷しました。
080312ritoge01.jpg

色が白いだけでまったく淡水用の黒いのと同じです。
逆に新鮮に見えますね。
080312ritoge02.jpg

使うか判りませんが、「マウンティングインシュレーター」も付属です。
080312ritoge03.jpg

お値段は31500円、送料は全国一律1000円です。
まだ在庫ございますのでよろしければこちらのメールフォームより
ご注文、お問い合わせください。

今日の作業 08.03.04 SW82リモコ

2008.03.04 (Tue)
200803042059152
20080304205915
モーターガイドのソルトウォーターハンドコンのリモコン改造です

細かい電子工作なんですが正直なかなか作業が進みません…

入荷情報 リトルゲーターマウント入荷日確定

2008.03.04 (Tue)
■入荷速報 リトルゲーターマウント
先日お伝えしております通り、SW用のホワイトバージョンですが
人気のリトルゲーターマウントが入荷します。
予定では来週中頃の入荷となります。

すでに予約受付は開始しておりますがまだ台数には余裕がありますので
よろしければこちらのメールフォームよりご予約、お問い合わせを
下さいます様お願いいたします。

肝心のお値段ですが、31500円で確定しました。
送料については全国一律1000円とさせて頂きます。
このお値段、かなり頑張ったつもりです。。。

ご予約を承ったお客様には、本日中にご案内のメールを送信致しますので
ご確認の方ヨロシクお願いいたします。

リトルゲーターマウントは生産中止になってからもう2年、
これが最後の入荷になると思われますので「どうしようかな…」と検討
されてるお客様についてはお早めにご決断をどうぞ。

春がキタ

2008.03.03 (Mon)
20080303194937
まだ冬眠中なのか動きは全くないですがしっかり生きています
しかし何でわざわざウチのベランダにいるんだよぉ~
 | HOME |