修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

2007年ありがとうございました

2007.12.29 (Sat)
今年も残すところあと僅かの日のみとなりました。
一応営業日程を案内致しますと
12月30日(日曜)~1月6日(日曜)
修理、返送等の実作業はお休み
メール問い合わせ等もヒマを見て返信

とさせて頂きます。

今お預かりしておりますお客様の作業については時間があれば
進めて行きますし、メール等の対応についても通常よりも
レスポンスが悪くなります、ご了承ください。


今年も多くのお客様に支えられ、また身近な友人、知人の力添えがあって
ここまで来れましたことをとても感謝しております。
2007年は原点に立ち返りエレキ修理にもっともっと力を入れていこう、と
このブログで方針を述べました。
来年2008年、エレキの修理はもとより、エレキ以外の業務にも力を注ぎ
皆様の力になれたら、と考えております。

来年もイロイロ考えてますのでどうぞヨロシクお願いします!


んで2007年最後のネタかな?
■TR82 アーマーチュアの謎
エレキしか動力が許されない釣り場で圧倒的人気のTR82、
お持ちの方も多くなってきたのか修理作業をご依頼頂くことも多いです。

修理しましたエレキは当然ながら動作確認で一定時間モーターを動かして
作業に間違いがないか、確認をします。
そんな中、同じTR82なのに何故か最大速度での回転速度が微妙に違う
不思議な個体を発見!

2台のTR82の修理預かりがあり、共に修理を終えて動作確認をして比較を
してみたところ明らかに片方が回転が若干ではあるが遅い。
当然ながら遅い方は私どもでの修理内容が完全でないためだと思い
その後も様々な作業、部品交換等行い都度動作確認を行いましたが
残念ながら何を替えても動作スピードは変わらず。
071230Tr8200.jpg


不思議じゃ…
まさかと思いましたが遅いアーマーチュア(モーターコア)を降ろして
在庫していた写真のTR82用中古のアーマーチュアに交換してみたところ
正常に動いていたTR82と同じ回転速度に。

遅いアーマーチュア、普通のアーマーチュア
どちらも同じように使用されたと思われる物で特にアーマーチュア
そのものにはトラブルの原因となるような現象はない。

原因はこちらでした。
071230Tr8201.jpg

写真のTR82用アーマーチュア、コイル線が1ターンあたり8回巻かれてます。
写真はありませんが、遅かったアーマーチュアはなんと9回巻かれてました。

たったこれだけの違いで回転が遅かったようです。
その後も82ポンドアーマーチュアを何台分か確認したのですが8回巻きが
正解のようで、おそらく9回巻きはアーマーチュアを作る人間が間違って
9回巻いてしまったのだと思われます。

たぶん8回巻きが正しいと思うのですが、他の業者さんで詳しい方、
広く意見を求めたいです、8回が正解ですよね?
スポンサーサイト

今日の作業 TR54浸水修理などなど

2007.12.26 (Wed)
はあ~、ちょっと忙しすぎてブログ更新する時間がとれません。
やはりシーズンオフなのでしょうか、酷使されたエレキをリフレッシュして
来シーズンを迎えようって考えの方が多くなってきたということで
冬場は私どものような修理業者が忙しくなるシーズンでもあります。

作業をご依頼のお客様、急ぎで作業を進めておりますのでお返しまで
しばらくお時間を頂戴してますがお許しください。
急いだ分、仕事に手抜かりがあっては絶対ダメですので…


■モーターガイドTR54浸水OH
アナログモデルのTR54Vです、動作がまったく無いとのことでしたが
こちらへ到着した段階でこの通り。。。スケグが思いっきりヨソ向いてます。
071226TR5401.jpg

案の定モーター内部には浸水の形跡が。
スルーボルトを外すだけで浸水の有無はわかります。
071226TR5403.jpg

一応モーター内部の浸水を洗浄し仮組みして動作確認をするのですが
やはり動作がありません。
どうやらヘッドの基板までは電気は正常にきてますが、基板以降
デュラアンプモジュールなどから12Vが検出できず。
大変残念ですがデジタル化にて修理対応となりました。
071226TR5402.jpg


■モーターガイドEF76 OH点検
こちらは特に不具合のないとのことですがシーズンオフの点検ということで
作業を承りましたが表面では判らないところで色々不具合が起きてました。

なんと基板上のコンデンサが取れてしまってます。
一応足を基板に固定するハンダがコンデンサの発熱で溶けただけのようで
足をハンダ付けしなおしたのですが、とりあえず動作はしてますが
この先どうなるか判りません。。。
071226EF7601.jpg

071226EF7602.jpg

その他モーター内部にも不具合が発覚!
この先長くこのエレキをお使いになりたい、とのことでこちらもデジタル化
及びその他マル秘改造にて明日納品となります。

入荷案内、作業進捗報告

2007.12.19 (Wed)
お世話になります。
ちょいと作業が多くなってとても忙しくブログの更新サボってます。

今年も残すところあと僅かとなりました。
バス釣りの方は多くの方がシーズンオフとなり、来年春までお休みと言う方が
多いと思います。
そのためか、オフシーズンの点検、OH作業をご依頼がかなり多くなっております。
シーズン中に、故障とまではいかないまでも気になることなどあって
オフ中にじっくりと整備して来シーズンを万全の体制で迎える、いいことです。

作業の方ですが随時進めておりますが、多くのご依頼を頂きブログへの
掲載写真を撮る時間さえももったいない、もちろんノンビリとブログへアップ
するのも出来てない状況です。

現在作業ご依頼の方々につきましては年末~年始をめどに作業を完了予定です。
と言うことは、少なくとも今以降に作業をご依頼頂いたとしても最短でも
年明け以降の作業開始となります。

整備、点検、OH等ご検討の方、お早めにご連絡をお願いいたします。


★今日現在の作業予定
マクサム101点検、OH
→本日作業完了予定です、ずり落ち防止の強化型デプスカラー入荷してます
EF76V修理
→浸水で被害があったアーマーチュア、82用交換アーマーチュア入荷が
なんとか年内間に合いそうです
TR54アナログ無段
→浸水でサビて交換予定のセンターハウジングですが板金屋さんからの
上がりが遅れております、年内には何とか作業させて頂きたいです
TR109KTF点検、OH
→作業遅れましてスミマセン、年末ごろまでには着手したいです
TR82修理屋さんバージョン
→取引先に無理を言いまして、何とか年内に手配できそうです
アメリカ人えらい!

その他、パーツご注文のお客様方も昨日パーツの入荷ございました。
随時ご連絡のメールはさせて頂きます。
クレージーな忙しさですので、ここらにて失礼します。

中古エレキ在庫案内 07.12.8号

2007.12.08 (Sat)
■中古エレキ 在庫のあるもの一覧 12月8日現在
ブログって便利なツールがあるもんで、中古品とかの情報って
ついつい小出しに随時掲載してしまい今何が在庫あるの?って問い合わせを
頂くことがよくありますので、ここら一度整理します。

当店メンテナンス済み中古エレキ
バス用
モーターガイドFW71Vデジタル 71ポンド24V 2台 120000円
残り1台となりました
モーターガイドFW82Vデジタル 82ポンド24V    133000円
※シャフトは27、30、33、36インチからお選び頂けます。
※大型アルミボート、バスボート用の42インチ以上はご相談ください。
※マウントは付属しません。

ソルト用
ミンコタRT80AP 60インチ 80ポンド 24V 150000円

以上については当店でフルメンテナンスおよび各種新品パーツ交換済みで
ご用意してます在庫品です。
特にモーターガイドフットコンについては以下の内容の部品交換を実施した
新品同様の仕上がりで自信を持ってお届けする商品です。

ヘッドカバー、ヘッドカバーベース、ベアリング2個、Oリング2個、
オイルシール2個、ボルトシール4個、ボルトワッシャー4個、
モーターコアシャフトワッシャー2個、モーターコア、コムキャップ、
ノーズキャップ、シャフト、マイクロスイッチ、ハーネス、
ブラシ~ヘッド間8sqケーブルに容量アップ

以上全て新品部品交換、さらに以下の付属品、作業を施行
モーターハウジングを自動車用塗料にて全塗装済み
新品デジタルモジュール交換済み
シャフト長に合わせてアウターチューブカット&アダプタカラー取付け
延長電源ケーブルお好きな長さで取り付け
マチェットⅢハードプロップ新品
ジャンプケーブル2本

これだけやれば、もう新品同様でしょう?

FW82Vデジタルとは、元々存在しないモデルですがFWデジタルモデルを
ベースにモーター部をTR82デジタルの物を使ったオリジナルモデルです。
TR82とシステム構成は同じですが唯一ステアリング方式がTRがプル&プルの
2ワイヤー方式に対して、FWがラック&ピニオンのシングル方式です。
実際のエレキの速度はTR82と同じです。
こちらについても上のFW71Vデジタルと同じ内容の作業、条件です。

ミンコタRT80APについては先日ブログで掲載したとおりの新古品で
使用わずか数回のものですが初期不良があったためコントロール基板と
APコンパス基板両方を新品交換しました。
実質中身は新品と言った状態で大型のAPシリーズをご検討の方には
大変お買い得な商品です。

ご要望があればお写真をメールもできます。
お問い合わせはこちらのメールフォームからどうぞ。

今日の作業 07.12.06 ミンコタマクサム101修理

2007.12.06 (Thu)
■中古エレキ入荷のお知らせ
ソルト用エレキの定番、ミンコタのRTシリーズの大型24V機である
RT80APの中古が入荷しました。
超貴重なこのモデル、24V80ポンドのハイパワーで大型艇でも
グイグイと動かすことが出来ます。
港湾シーバス船など、ストラクチャー周りをストレスなく掻い潜ることが
できる24V機ならではの機動力になります。

スペック RT80AP/PD
シャフト長 60インチシャフト
使用電圧  24V(12Vバッテリー2台使用)
推進力   80ポンド


一応中古ですが外観等キズ、汚れ、サビもなく極上品です。
なんど使用は数回のみ、さらにコントロール基板とAPコンパス基板を
私どもにて新品交換しました、新品と言っても過言ではない状態です。

気になるお値段ですが、150000円(送料別)となります。
早い者勝ちです。
ちなみに参考市価としてはどんなに安い店でも新品で22万円程度もするモデルです。

問い合わせはこちらのメールフォームからどうぞ

■マクサム101 コントロールボックス交換
以前に当店にてシャフトカット依頼を頂戴したお客様のエレキです。
ミンコタで一番大きい出力を持つ、36Vマシンです。
使用中にヨソ見をしてしまい、橋脚に衝突したとのことで
コントロールボックスが割れてしまってます。
071206max00.jpg

071206max01.jpg


コントロールボックスの交換は簡単に行えますが、たぶんすごい速度で
衝突してると思いますので一通りのチェックはさせて頂きましたら…
071206max02.jpg

シャフトトップに刺さる、ピニオンギアを固定する皿ネジです。
よ~く見ると…若干曲がってます。
071206max03.jpg

念のため新しいビスに交換させて頂きました。
最悪でもビスが緩んでるだろうな、と思いましたが緩んでさらに
曲がってるとは101ポンドの破壊力恐るべし。

ちなみにこのビス2本でシャフトから下のモーター部を支えてますので
ビスが抜け落ちるとか、折れるとかしますとシャフトから下が
スポーンと抜け落ちます。
モーターからの配線があるので普通ならモーターが湖底にさようなら~には
なりませんが、例えばバスボートで高速移動中とかに波越えの衝撃で
抜けたりしますと配線も引きちぎられて重たいモーター部とシャフトが
吹っ飛んでいきます。
琵琶湖でも何度かこの話は聞いてますのでミンコタユーザーの方は
十分気をつけましょうね。

委託販売品のご案内

2007.12.02 (Sun)
委託販売品、ご案内します。
どれも各1点(1セット)のみのご用意ですので早い者勝ちです。
お問い合わせはこちらのメールフォームからお願いします。

■ポパイ メカニックチャージャー105A+キサカ バスチャージャー5Aセット
お値段 10000円(送料別途)

売約済み お問い合わせありがとうございました
battery01.jpg

battery02.jpg

battery03.jpg

battery04.jpg


状態はかなりキレイです、どちらも動作確認済み。
バッテリーの購入はここ1年以内とのこと、電圧も高いところを維持してます。
何より物がキレイなのがうれしいです。

■HONDEXホンデックス 5620フルセット なんと新品未使用
お値段 50000円(送料別途)

売約済み お問い合わせありがとうございました
gyotan01.jpg

gyotan02.jpg


新品未使用なので、言うまでもなくキレイです。
このお値段では手に入らないと思いますよ。
本体、振動子200khz、電源コード、水温センサー、説明書、保証書付き

■シート+油圧ショートポスト 中古品
お値段 8000円(送料別途)
大幅値下げします!4000円でどうだ!
seat01.jpg

seat02.jpg

seat03.jpg

seat04.jpg


ジョンボートなどの浮力体にシートポストをセットした時にちょうど良い
長さのショートポストとシートのセットです。
なんとこの短さで油圧式で10センチ伸びます!これは珍しい!
一般の浮力体とフロントデッキ高さが同じ高さではなく、
フロントデッキを張ってないボートで浮力体にシートベースがある
船に最適な長さです。

■モーターガイドTE754V LG 42インチシャフト オプション付き
お値段 50000円(送料別途)

売約済み お問い合わせありがとうございました
TE754V03.jpg

TE754V02.jpg

TE754V04.jpg

TE754V05.jpg

TE754V06.jpg


アナログ無段ですが、1年前に当店メンテ済みです。
リトルゲーターマウント、マチェットⅢハード、アンチキャビプレ青、
アダプタカラー青、ブルーインジゲーターを取り付け済みです。
別途にてシャフトカットやマウントカット等、アナタ仕様にて
お届けも可能です。

★委託ではありませんが…今年もやります!
FW71Vデジタル修理屋さんバージョン 120000円送料込み
中古エレキをベースにお客様のご希望の仕様にて作成致します。
現在2台、作成準備があります。

シャフト長 42、36、33、30、27インチ各種からご希望の長さ
延長電源ケーブル 希望の長さにてヘッド~ペダル~バッテリーまで1本物
アダプタカラー 青、赤、ゴールド、オレンジ、パープル、ブラックから


さらに…
ヘッドカバー、ヘッドカバーベースそれぞれ新品交換
新品デジタルコンバージョンキットにてパーツ構成を換装
モーターハウジング外装は全塗装で新品同様に真っ黒!
ブラシ~ヘッド間8sqケーブルに容量アップ
71ポンドモーターコア新品換装
マチェットⅢハードプロップ新品
ジャンプケーブル2本
お届け送料込み


24Vエレキは欲しいけど新品は手が出ない…
そんな方にお奨めの中古ベースの中身は新品エレキです。
お問い合わせはこちらのメールフォームからお願いします。
 | HOME |