修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

入荷案内 バッテリーチャージャー等

2007.06.28 (Thu)
■お知らせ
今月末~7月頭にかけてパーツの入荷予定がございます。
ご注文を頂いていてバックオーダーになっていたお客様方については
個別に案内をさせて頂いております。


その他、以前にご案内しましたミンコタソルトウォーターエレキ
RT55AP/PD 48インチ 143000円
RT80AP/PD 60インチ 189000円


まだ在庫ございます。
RT55AP/PDには本国ラインナップにない、60インチシャフト仕様も\r
ご用意しております。
このお値段、ありえないほど大特価です。次回入荷も未定ですので
お悩みの方はお早めにどうぞ。


あと近々の予定として、バッテリーチャージャー、バッテリーのセットを\r
販売しようと考えております。
昨今、24Vモデルのエレキの需要の拡大、古い12Vからの買い替えも含めて
複数台のバッテリーを所有される方が増加傾向です、特にトーナメントに
出てる方などチャージ作業も大変であると聞きます。

ガイア社のデュアルチャージャー
Gcharger.jpg

こちら私個人も長年使用をしておりますが、特に問題もなく、
また比較的お値段も安いです。
出力10AでICタイマーで満充電を感知、オートストップ機能付きです。
チャージャーのみで24000円にてご用意させて頂きます。


こちらのチャージャーとバッテリーをセットで販売予定です。
バッテリーは最近いい話を聞くことの多いG&Yu社の105Aモデル、
あとは信頼のボイジャー105Aを予定しております。
お値段などはっきりしましたらこのブログにてご案内します。


しかし暑いですね、これから暑い日が続くと活躍するのがコイツらです。
先日遠征した八郎潟でのカエルちゃんの水泳大会の模様です。
あくまでも水泳大会ですので、バスは登場しませんが…



スポンサーサイト

マクサムマウント改造計画

2007.06.27 (Wed)
先日のブログにてチラっと紹介しました、

マクサムマウント取外し式改造計画

やっとこさ実現できました。で、今日から改造作業を受付致します。
対応はマクサムマウント、マクサムプロマウントもたぶんイケると思います。
070627max0007.jpg


ブラケット部分をすげ替えるだけなんですが、この部品が手に入らない。
日本じゃ無理なんじゃないかな?
ブラケット部のみ今お使いのマウントと交換します。
もちろん安心のミンコタ純正パーツです。
070627max0001.jpg

070627max0002.jpg


作業前
070627max0000.jpg

作業後\r
070627max0003.jpg


ミンコタは101~30ポンドまで共通のアウターチューブです。
よってすべてのフットコンモデルへ対応します。
070627max0005.jpg


今お使いのマクサム80以上のエレキ、マウントと本体が取り外しできない
タイプが作業後はモーターガイドのエレキと同じようにマウントと
エレキ本体が取り外しできるようになります。

070627max0004.jpg

070627max0006.jpg


カートップボートや、レンタルローボートでマクサムシリーズを\r
お使いになってる方々には大変うれしいことであると思います。

気になるお値段ですが、
エレキから古いブラケットを取り外す作業工賃
新しい取外し式ブラケットのマウント側への取り付け作業工賃
新しい取外し式ブラケットのパーツ代金

すべて合わせまして22000円となります。
エレキ、マウントごとお送り頂ければ古いブラケットを取り外して
新しいブラケットにして返送します。

お問い合わせはこちらのメールフォームよりお願いします。

遠征まとめ報告

2007.06.25 (Mon)
無事に旅から生還しました…
朝8時に自宅出発、琵琶湖でボートをピックアップ、高速で新潟まで
100km/h弱のペースで休憩を挟んで移動、そこからは地獄の下道です。
距離は300kmほどなのですが、とにかく長い!やっと新潟抜けた!と
喜んだのも束の間、山形県がどんなに長いか。。。辛かったですが
八郎潟に着いたころには夜中12時を回ってました。

しかしながら、八郎のバス達は素直で元気いっぱい。
大きく見てエリアを外さなければ「ここぞ」という教科書ポイントには
ほぼ必ずバイトがある状況で、大好きなフリッピングとフロッグで葦などの
カバー周りでのド迫力の釣りを楽しむことができました。

今回の旅で大活躍したルアー達&タックル\r
070625worm.jpg

フリッピングロッド7.6ft 2本
フロッグロッド
フロロ25ポンド、20ポンド、PE50ポンド
スイートビーバー各色、スワンプドンキー各色

ビーバーは半日でこれだけの使用済みとなるほど、釣れまくりでした。

3日半を楽しんで一旦新潟へ
ここでポセイドンボートさんへ立ち寄り一晩お世話に
新潟の旨い魚とビール、さらに楽しい楽しいお話で疲れも吹っ飛びました。

翌日、帰り途中に楽しいルアー屋さんがあるとのことで立ち寄りました。
15年前にタイムスリップしたかのようなこちらのショップさん…

あまりの激しさに、店内での撮影は自粛
軒先のワームコーナーのみ撮影
「ソーバグない?ソーバグ…」

070625shop1.jpg

「ギドバグならありましたよー」
「G-2も発見!」

070625shop2.jpg

「デビルズクロー…!(絶句)」
「デビルズタワー行って投げなアカンなあ」

070625shop3.jpg


その他、プラグコーナーでは古いディープショットやストーム物、
さらにへドンコーナーは壁一面、ビッグバドは何色あるんやろ?
ジッターバグやスパターバズ、どんだけあんねん!
古い物国産系はスピナベイドン(!)やスミスのプラグ、ワームコーナーでは
ドラゴンエッグ各色、ジョルジオバナムのハンドポワード系、
アクションエアテール、初期のエコギアワームなどなど…

感傷に浸りながら後にしました。
高速SAでお土産を購入、「こ、これは…?」
070625shop4.jpg


とまあ、こんな感じで旅を終えました。
土曜より通常営業を再開しております。

カエルちゃんが効きます

2007.06.22 (Fri)
20070622110954
ローライトなので風の影響がないエリアでは葦周りでよく出ます
さらに八郎潟のバスは食い方が上手で出たバスの八割はフッキング出来ます

写真はリアクションイノベーションズのスワンプドンキー

初めての

2007.06.21 (Thu)
20070621052603
雨です
風も強いので巻き物などに期待です

3日目ですが…

2007.06.20 (Wed)
20070620205428
今日もカエル祭りでした
ハチローは裏切りませんね

同行のグランバス氏も
「今後10年は語れる釣り」とご満足

船中60本はいきました
八郎潟駅前佐藤旅館の晩御飯も旨い!

厳しいですが

2007.06.20 (Wed)
20070620152427
遠征3日目です
北日本は朝も早く、7時になると日差しが痛いです、日焼け止めないとヤバい!

大活躍

2007.06.19 (Tue)
20070619225947
今日はかなりのスロースターターでしたが夕マズメにカエルさんにラッシュが!
忘れることができない時間を過ごすことができました

今回もお世話になります

2007.06.18 (Mon)
20070618235953
佐藤旅館さんです
一泊夕食付きで5500円、スロープまで10分、コンビニ近くで便利さ抜群です

カエル道

2007.06.18 (Mon)
20070618150416
オーバーハング下にスキッピング、首振りで私にも45位のが来ました

スワンプドンキー丸飲みです

只今

2007.06.18 (Mon)
20070618100530
テキサスリグで葦中を狙い打ちしてます
極端に重くしないで3/8オンス程度でやるのがいいみたいです

同行のグランバス前田氏は葦+カバーをフロッグで一本上げ、カエル使いとしての威厳を保ちました

携帯からブログてすと

2007.06.15 (Fri)
20070615222048
いよいよ明後日より遠征と言う名を借りた長期休暇を頂きます
遠征中の模様はこのブログかミクシィの日記へ気まぐれでアップして行く予定です

とりあえずやっと竿とリールがチョイスできました
竿、立て掛けてるんじゃなくて自分で立ってます…

今日の作業 07.06.13

2007.06.13 (Wed)
以前にもお知らせしておりますが、今週末17日(日)より23日(土)まで
勝手ながらちょっと早い夏期休暇を頂きます。

この間はメールお問い合わせ、商品発送、修理や改造などの
実作業は一切できませんのでご了承下さいます様お願いいたします。

一応現在エレキをお預け頂いておりますお客様については一部のパーツ
入荷待ちの方以外は休暇までにエレキをお返しできるよう段取りをしております。


■モーターガイド FW36ビルダンス
ビルダンス…B.A.S.S.創成期に活躍した、アメリカバス界では誰もが知る
まさにレジェンド、ローランド・マーチン程ではありませんが…
なぜか彼の名を冠した12V36ポンドの比較的低出力モデルなら軽量で
扱いやすさは抜群です。
特に不具合は無いとの事ですが、数年ノーメンテで使用なさってるという
ことでOH、点検、消耗部品交換を承りました。
ペダル部、ヘッド部、モーター内部各部に渡り作業をさせて頂きます。
モーター内部も内部の洗浄、アーマーチュア(モーター)のコミュテータと
言われる、ブラシの相手側接触端子部分も研磨加工を行い、使用時は
常に水中にあるモーターハウジングを防水する、Oリング×2個、スルーボルト
シール×2個、オイルシール×2個は新品交換させて頂きます。
→パーツ代金総計3000円
BD0001.jpg

BD0000.jpg


やはり直接不具合は無いものの、今後問題になるであろう部分がチラホラ。
オイルシールに錆びが浮いてきてます、シール本体はゴム製ですが内側に
金属リングがあるため古くなるとサビが出ます。
BD0002.jpg


ペダル部はどうでしょう?
バッテリーからの電源ケーブルプラス側をペダル内部へ固定する丸端子が
サイズが大きく違っており、さらに劣化しております。どうやらオーナーさん
自らケーブル交換を行った模様。
正しいサイズの端子へ交換しなければ接触不良→焼損になりかねません。
作業のついでに端子は交換させて頂きました。
→サービスにて交換させて頂きました
BD0003.jpg


バッテリーへの接続端子も劣化してましたので、ついでにこちらも交換です。
→サービスにて交換させて頂きました
BD0005.jpg


お約束のマイクロスイッチもチェックです。
スイッチ本体はまだ生きてますが、スイッチのボタン部を防水するカバーが
完全に破れてますね、これじゃ雨の日などでスイッチボタン部から内部へ
浸水してしまいます、スイッチがだめになるのは時間の問題です。
→パーツ代金1800円
BD0004.jpg



■マクサムマウント取外し式換装計画
マウント単体で9.5kg…これに24Vや36Vの大型エレキが取り外しできない
状態で、セットで持ち運びできますか?
070613maxmount1.jpg


「MGのようにマウントとエレキが簡単に脱着できるようならんの…?」
「買ってから気づいた、自宅から持ち出すだけで大仕事なんです…」

070613maxmount2.jpg


このようにブラケット部分がMGのようにドア方式になっておらず、
アウターチューブに差し込んで固定されるようになってます。
抜くためにはヘッドを分解、配線も一旦すべて切断しなければなりません。
ブラケット部分をドア式にすればMGのように簡単に脱着できるようになります。
              …(うまく行ったら)次回につづく

今日の作業 07.06.06

2007.06.07 (Thu)
■TR109デジタル 動作不良
その速さとパワーはスゴイの一言、しかし重さも圧倒的にスゴイ…
ツアーTR109デジタルの修理です。
今回はデジタルモデルの心臓部、SEモジュールの交換が必要でした。
070607se.jpg

で、TR109ですがどの位の重さなんでしょうね?今度計ってみようかな?
多分10kg弱はあるんじゃないでしょうかね。

まだモーターガイドの大型モデルは、マウントとエレキ本体が
取り外し可能なのでマシですが、ミンコタの24Vモデル以上のクラスの
修理になると、そりゃあもう大変で大変で…

もともと重たいエレキ本体に、さらに重たいマクサムマウントが
取り付けされたままで私どもへ発送されてきます、梱包を解くだけでも
大変な作業です。(もちろん梱包されるお客様も大変ですけどね)

レンタルローボートなどでマクサム80、101などのエレキ本体と
マウントが脱着不可能なモデルを使用されてる方なども多いと思いますが
ボートへのセッティング、車への積み下ろしだけでイヤになりますよね。

あまりの重たさに、下敷きになってしまうとか
重たいモーター部が足の指先に落下→骨折とか

つい余計な心配をしてしまいます。。。
でも本当にそれくらい、とても重たいんですよね。

「ミンコタの24Vモデル以上のマクサムマウントが、
モーターガイドのようにエレキ本体と簡単に取り外しできたら…」


可能です。

夏頃までには実用段階にする予定です。
エレキの修理屋さんはミンコタユーザーも応援します!

お宝?ゴミ?

2007.06.05 (Tue)
以前にも紹介しました、一番熱かった(過去形)ナマズ釣り
最近むちゃくちゃ調子が悪いです。
どうやらナマズさん達のスポーニング期間なのか、田植えの水が用水に
入り込むことで起きる濁り、農薬の影響なのか、この所ホントに調子が
悪いのでしばらくお休みしようと思ってます。

で、ナマザー愛用のルアーと言えばジッターバグ、クレージークローラー
などのノイジー系プラグです。
最近は輸入ルアーも国産プラグ級に高くなってるので、昔から持ってる
プラグボックスを漁ってみて、いいのがあれば惜しげもなく使ったろ!と
古いのを探してみました。
070605boxa.jpg


すると色々と発掘されました、怪しいやつらが…なんじゃコイツ?ってのが
こんなのとか
070605box1a.jpg


こんなのも。これの向かって一番左のんって知ってます?
070605box2a.jpg


これなに?ラパラっぽいんですが謎や…北欧には違いなさそう
070605rapalaa.jpg


どなたか鑑定よろしくデス。

6月の作業、予定について

2007.06.01 (Fri)
作業がかなり進みまして、だいぶ余裕が出てきました。
作業をご依頼のお客様、お待たせのお客様へは随時メールにてご連絡を
しておりますので今しばらくお待ち下さいます様お願いいたします。

また一部のお客様よりお問い合わせがありましたMGデジタルハンドコンの
フロントコントローラー仕様
作成についても週明けに部材の手配を
行えると思います、追ってこちらよりメールさせて頂きます。

ブルート750 オーバーホール、修理 → 完成しました
中古FW71V 30インチシャフト仕様作成 → 完成しました
ビルダンス36 オーバーホール → 完成しました


■6月前半の作業予定
TR54Vデジタル オーバーホール点検
エンデューラ30 動作不良修理
TR109Vデジタル 変速不良修理
TE781V 変速不良修理
…その他

本日パーツなどの入荷がありました。
マチェットⅢプロップ 4800円
マチェットⅢハードプロップ 6400円
MG純正 新型プロップナット(←ネジなめしない真鍮インサート) 500円
お買い求めはこちらのメールフォームよりお願いします。

■重要なお知らせ
6月17日より22日まで夏休みを頂きます。
その間、メールの返信、修理などの実作業等行えません。
休みの間の様子はこのブログへ携帯からアップしますのでお楽しみに。
 | HOME |