修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

今日の作業 2007.1.31

2007.01.31 (Wed)
■ミンコタ 50ATフットコントロール
お客様より全速度で動作がない、MON、CONいずれも動作がないとの連絡。
ペダルにブレーカーがビルトインされたモデルであったので真っ先に
ブレーカーを疑ったが正常である様子。
テスタにて電気を拾ってみるとどうもペダルまで電気が来てない。

もしや・・・?で絶縁してるテープをほどくとこの通り。
070130gibosi.jpg


ギボシ端子で延長ケーブルを接続してたのが抜けてしまっておりました。
延長ケーブルは付き合せの筒状圧着端子で圧着してしまうか、
ボルト&ナットで確実に締め付け、絶縁するようにしましょう。
ギボシなどでは今回のように抜けてしまうことがありますし、
何よりエレキのような高電流になる機器では耐容量が足りず危険です、
接続箇所からの焼損など故障の原因になります。

正しく接続し直しの結果、1~5の全速度で正常に動作が確認できました。

スポンサーサイト

パーツの進化 モーターガイドの場合

2007.01.26 (Fri)
写真はモーターガイド現行の無段変速モデルに搭載されてる
デジタルSEモジュールです。
070126SE.jpg

旧来品のアナログ無段モデルではヘッド部とモーター部に分散されて
設置されていた変速モジュールが現行品ではこの1つのパーツにすべて
集約をされてるのです。

で、よくある質問のひとつ
「今12Vの○○なんですが24V以上にパワーアップできますか?」
旧来品のアナログ無段モデルの場合、使用する電圧ごとに変速コントロール
ボード(いわゆる基板)が別パーツだったので、たとえば12V→24Vへ
改造するとなると高額な基板の交換が必須でした。
しかし現行のデジタル無段はこの点が優れており、12V~36Vまでが
写真のSEモジュールが共通パーツへとなってます。


つまりアナログモデル以前より、12V→24Vなどの速度アップチューンナップが
現実的な金額で行えるようになってるのです。


以前にもこのブログなどで紹介してます例で言うと、
MGのFW54Vデジタルからなら、たった3点のパーツ交換でFW71Vデジタルという
24V71ポンド出力のモデルへ改造が可能となります。

71ポンド モーターコア 15000円
71ポンド ブラシカード 11000円
ブラシスプリング 200円×2本
以上合計 26400円のパーツ代金
(私どもにて作業する場合、別途作業工賃5000円)


「じゃあ54ポンドのモーターのままで24Vで使えるんじゃないの?」
残念ながらこれは無理です、故障します。
モーターコアはそれぞれのモデルごとに使用する電圧によって発生する
電流値量が決まっております。
54ポンドのモーターコアに12V以上の電圧をかけると、電流値が大幅に
上がってしまい、エレキの配線や各パーツにキャパをオーバーしてしまいます。
ですので24V71ポンドのモーターコアへ交換をするのです。
070126armature9.jpg


「ならどうせ交換するなら、もっと速い82ポンドのモーターコアの方がいい」
そうですよね、もちろん可能です。
FW54Vからの82ポンド化も当然できます。ただし上記の交換パーツにさらに
もう一点交換パーツが必要になります、それはセンターハウジングという
モーター部外装の3ピースの内の真ん中部分の筒状になってる部分です。
ちょうどシャフトが刺さってる外装部分ですね。

実はFW54VとFW71Vはモーター部の長さ、サイズが全く同一です。
よって中身のモーターコアのみ71ポンドへ入れ替えるということが可能です。
しかし82ポンドのモーターは比較すると長くなりますので、82ポンド用の
センターハウジングへハウジングを交換しなければなりません。
またハイパワーで重量のあるモーターですので、シングルケーブルの
ラック式のFWでは操作がしんどいのではないでしょうか?

アナログモデルの54VやF43Vからも、デジタル化+71ポンド化も可能です。
デジタル化を行うキット、71ポンド化キットも入荷中ですのでご検討の方は
こちらのメールフォームよりお問い合わせ下さい。

下関 帰省その2

2007.01.22 (Mon)
港町下関にはむかしから大きな市場があります。
唐戸市場って言うんですが、いわゆる魚市場だったのが最近リニューアル
されてカモンワーフと言う観光地になってると聞きました。

私が子供の頃の記憶じゃ、ホンマの魚市場で一般人が立ち入りづらいような
雰囲気の場所、悪く言うなら「素人お断り」のような(あくまでも
ような、ですよ)イメージだったんですが、行って見てビックリ!
神戸のハーバーランド状態に変身してました。うろついてる人も
ほぼ90%が観光客なわけでむかしのイメージな一切なかったです。

もちろんむかしの唐戸市場もとなりにひっそりと残ってました。
うわさだとここの2階にある回転寿司がかなり旨いとの情報が・・・

一切の写真を撮影し忘れた(汗
カモンワーフ
唐戸市場

カモンワーフのとなりにある、下関海響館へ。
ここは市立の水族館だったのをリニューアルしたらしいです。
海響館?大阪人ならどこかで聞いたよーな・・・まあイイやと入場。
070118kaikyou.gif

またも写真撮り忘れたので上記HPより拝借

名前からどこか関西の大型水族館のパチもんをイメージしてたんですが
なかなかしっかりとした所でしたよ、さすがに海遊館ほどのデカさは
ないものの、そこらの水族館よりよっぽど楽しめる作りになってるし
お金も相当かかってるのは判りました。

下関だけあってフグの種類は「これでもかっ!」って位沢山居ました。
食用にするトラフグって、80センチ位のが居ましたわ・・・
こんなにデカくなるって知ってました?
070118kaikyou_hugu.jpg


ヘンな魚のコーナー
なんか首だけ出してる白いミミズみたんなの、魚なんですって。
070118kaikyou_hen.jpg


あとは私のお気に入りの日本産淡水魚のコーナーも充実。
070118kaikyou_tansui.jpg


ウチの子も普段お父さんが魚の話ばっかしてるせいか、興味津々。
なかでも熱帯性海水魚のデカ水槽からは離れようとしません、
やっぱ原色系の派手なのは好きなんでしょうか。
070118hatu.jpg

070118hatu02.jpg

「お~い!どこで寝そべってんねん・・・」

下関近辺へお出かけの方、自信を持ってお奨めしますよ。

今日の作業 2007.1.19

2007.01.19 (Fri)
ミンコタ マクサム55のオーバーホール、点検
かなり酷使されたモノのようで、モーター部を開けるとブラシホルダーを
固定する2本のトルクスの内1本が折れてしまっておりました。
070118max00.jpg

かなり細いボルトなのですが、浸水から錆びて折れ込んだ模様。
奥まった所にあるため、ボルト抜きを諦めてハウジングのコーン部ごと
新しいものへ交換にて対処させて頂きました。
070118max01.jpg

マクサム70、65、55以下のミンコタモデルについては浸水がしやすい
ように思います。また浸水した場合の被害もモーターガイドなどに比較して
大きくなりますね。

今回のエレキもブラシが若干磨耗気味だったので交換し、ブラシへの
接続端子も新たに作成し直ししました。
さらにハウジングの防水目的である、Oリング、ガスケット、オイルシール、
スルーボルトシールを全て交換し来年に備えました。
070118max02.jpg

070118parts.jpg



モーターガイドTR82 シャフトカット
定番のショートシャフト加工、TR、TEなどのツアーシリーズとハンドコンは
シャフトを物理的に切断してのカット加工が可能です。
070118tourcut.jpg


FWやEF、Fなどのシングルワイヤーのラック方式のフットコンの場合、
ヘッドカバー内部にてピニオンギアがシャフトの頭へねじ込んで固定を
行いますのでカットするとねじ込みができなくなります。

よくお問い合わせを頂くのですが
「FW等もカット(切断)して短くしたい」
ピニオンギアをシャフトの頭へねじ込むことで、ステアリングのテンション、
重さを調整することも兼ねてます。
TRなどのようにピニオン側のねじ山を削り落として、カットしたシャフトの
頭へかぶせてサイドからリベットで固定という方法だとステアリングの
テンション調節が一切できず、ユルユルになっていることが多くとても
危険だと思います。
実際、私どもへ修理依頼など頂いた個体でも、上記のような間違った作業
の結果、インナーシャフトとアウターチューブとのアソビが極端にあったり
ステアリングがあまりに軽いので調整して欲しい、と言う方もおられました。

ちなみにTRなどのツアーモデルの場合はペダル側にてワイヤーのテンション
調整できるナットがあり、ここで調整が可能です。

下関 帰省その1

2007.01.18 (Thu)
私なんですが出身地は山口県下関市っていう、本州の一番西の端っこ、
フグで有名な町で生まれました。
とは言っても物心が付いた頃にはすでに関西に住んでましたので
自分ではこの街で育ったという気持ちはないんですけどね・・・
でも結婚するまで本籍も下関のままで、今でも祖父と両親が住んでます。

昨年の年明けに、祖母が亡くなってしまいました。
ずっと体を悪くしてたのですが結局父親から電話があったときには
時遅しで、看取ることはできなかったのが無念です。

先日、一周忌ということで、下関まで家族で行き法事に参加してきました。
大阪~下関という距離の壁もあるんで、なかなか顔を出すことが難しい
ので祖父や両親からすれば私ら家族、孫の顔を見れるいい機会なのかも
判りません。

下関と言えば港町。
フグが有名なんですが他の魚もとにかく旨い!
下関に限った話ではないですが、地方の海端の町に行くと魚介類の
美味しさを実感できますね、逆に大阪は魚が不味い!
外で食べる時でもそこそこの値段のものでも値段の割りには旨く感じない。
地方なら安くても十分旨い!ってことが多いように思います。
070118gasira00.jpg

070118gasira01.jpg

関西ではガシラって言いますがこっちではガラって言うみたい。
煮付けで旨い!でも下関でも結構高いですね・・・
その他アジの刺身とかも鮮度良くておいしかったなあ

あと明太子!
070118kabata00.jpg

070118kabata01.jpg

大阪でも有名な福岡のメーカーの、ありますよねー。
でもこのかば田って北九州のやつ、めちゃ旨いです、お奨めです。

マイナスな面で有名なのはコレ。
070118gomi.jpg

有料ゴミ袋、全国的にもこういう流れだとは思うのですが下関のは
その値段があまりに高額なことで有名。
市民から怒りが噴出し、大幅値下げされてもまだこの値段。

最後に下関に行くことがあればお奨めな店、たこ焼き店のかめやさん。
下関大丸の地下にあるんですが、私が幼稚園の頃からあるんです。
その頃、よく亡くなった祖母に連れてきてもらって食べてた店なんですが
「さすがにもう店はないやろなあ~」
と半分諦めモードで行ったら、まだありました!
070118kameya00.jpg

大阪のたこ焼きとはちょっと違う感じなんですが、イメージとしては
明石焼きにソースとからしマヨネーズで食べてるような感じ。
形も球形じゃなくて、半円形っていうんでしょうか、平らな面があるんです。
ちゃんと平らな面も鉄板に下向きにして焼きます。
070118kameya01.jpg

大変お奨めなんで機会があればぜひ食すべし。
070118kameya02.jpg

070118kameya03.jpg

070118kameya04.jpg


まあざっとこんなとこでしょうか。
次回は下関の新しい観光地について紹介します。

新春セールやります

2007.01.17 (Wed)
新年一発目!セールやります!

■Antiキャビテーションプレート 限定カラーバージョン
レッド、ブルー、オレンジ、パープル各色
送料込み8300円
kyabipure_red1.jpg

kyabipure_red2.jpg

kyabipure_blue.jpg

kyabipure_orange.jpg

kyabipure_purple.jpg



■モーターガイド プロップ各種
マチェットⅢ    → 送料込み4800円
マチェットⅢハード → 送料込み6200円
プロップ、新型プロップナット、シャーピンのセットです。


商品のお問い合わせ、購入申し込みはこちらのメールフォームよりどうぞ
上記セールは振込みの場合表示金額のみ、代引きの場合は別途手数料かかります。
各商品限定数量のみとなりますのでセール終了の際はご了承下さい。

新年挨拶

2007.01.10 (Wed)
皆様あけましておめでとうございます。
遅くなりましたが本年も昨年以上にお役に立てるよう
努力していくつもりですのでよろしくお願いします。

昨年末30日から年始4日までお休みを頂いてた間の問い合わせや
質問メールの返信はすべて完了しておりますが、万一未だ返信が
行ってないお客様がいらっしゃいましたらご面倒ですが再メールを
下さいます様お願い致します。

さてさて私の年末年始ですが例年に比べて長く休みを頂きましたので
人並みに楽しく新年を迎えることが出来ました、今回は修理屋さんの
年末年始の過ごし方をこの場を借りましてご報告いたします。

■年末30日
友人らとシーズン2回目のワカサギへ
1230waka00.jpg

前回、初めてにもかかわらず思ってた以上の釣果で大満足だったので
再び某ダムへ行ってきました。
半日ほどで100匹も釣れたら十分なので朝もゆっくりと出発、現地に9時到着。
すでにおかっぱりのワカサギマンはポツポツと釣ってるので期待できそう。
しかし結果的には前回よりはるかに渋い結果で54匹で終わり。
どうも急増水とにごりが影響してる様子です、代わりと言っては何ですが
最後の最後になぜかバスが釣れて2006年最後の魚がバスで終えることができました。
1230waka01.jpg

今回はから揚げで美味しく頂くことにしましたが50匹位が家族で食べるには
丁度良い数ってこともわかりました。
1230waka02.jpg


■年始
家族で初詣、自宅から近い茨木神社へ。
070101jinja.jpg

新しい1年の幸運を祈ってきました。楽しみの一つである、屋台、夜店が
年々少なくなってるような気がしたのが残念です。

■勢いで決まったスキー
正月に嫁の実家へ挨拶へ行った際、妹が正月スキーから帰ってきたのに
出くわしたのが運の尽きでした。
20歳ごろまでは比較的よく行ってたスキーも、大人になってからはなぜか
足が遠ざかってしまってました。

私「へー、スキーか~、こう見えてもお兄ちゃんはスキー上手なんや」
妹「あー、そうなん。私ボードやし~」
私「ボードはやったことないなあ、スキーやったら人並み以上や」
嫁「また始まったわ、そんなんダレも見たことないしぃ~」
私「なんでじゃ!ウソちゃうわい!」
妹「なら皆で行こうや、今週末連休やん」

とこんな感じのやり取りで福井県のSKIJAM勝山へ一泊スキーへ。
5日の夜中に出発した段階で関西は雨模様、福井に入るころには止んでた雨が
朝駐車場で目覚めるとまたも振り出してる・・・テンション低いものの
とりあえず行ってみよう!と山頂付近では雪に変わってた、良かった。
070106ski00.jpg


約15年ぶりに履いたスキーは新鮮でした。最初はどうなることかと
思ってましたがすぐに人並み以上には滑れるようになりました。

宿に帰って天気予報を見ると台風並みの低気圧が日本に接近してるとか。
明日は大丈夫?と思いながら就寝、翌朝宿の周りは真っ白に。
風も強く、スキー場までの道のりの段階で昨日とは景色が全く別でした。
当然スキー場は一日吹雪+アラレ?のような雪でリフトは1回登る間に
3回も止まってしまうような状況でした。
070106ski01.jpg

070106ski02.jpg

文字通りのアラレですわ。。。粒がデカイ!
滑ると顔面にヒットして痛い!

お約束の筋肉痛にはなりましたが、今まで冬場は悶々と過ごしてたのが
新しい遊びにすっかりとハマってしまいそうです。
また嫁や嫁姉妹への威厳もなんとか保つことができたようです。。。

■十日戎へ
0701009ebisu00.jpg


商売繁盛の神様、恵比寿様へのお参りです。初詣と同じく地元の茨木神社へ。
9日の宵戎へ行ったのですが、初日ということもあって賑わってました。
昨年のササを返納し、今年一年の商売繁盛、家内安全、家族の健康を
祈願するのですが、やはり子供には夜店が楽しいようです。
0701009ebisu03.jpg


私の楽しみと言えばやっぱり福娘のおね~さん達と屋台で食べる
お好み焼きとビールですねー。
0701009ebisu01.jpg

0701009ebisu02.jpg



・・・とまあこんな感じで過ごしてました。
現在平常の営業を開始しておりますので、作業をご依頼のお客様、
メール問い合わせのお客様へは随時対応しております。

昨年同様、変わらぬご愛顧をお願い致します。
 | HOME |