修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

ブッシュ・シュートアウト

2006.11.22 (Wed)
10月にテキサス州グレープバインレイクで開催された
B.A.S.Sブッシュ・シュートアウトがついに日本でもTV放送されました。
shootout01.jpg


このトーナメントはエリートシリーズ全試合中のワンデイウェイトをランキング
した上位10名+アルファで行われる年間ランキング対象外のトーナメント。
さらに開催されるレイクも出場者にさえ知らされず、全員で現場まで飛行機と
バスで移動をする、という闇鍋形式の趣向の変わった面白いトーナメントです。

日本でもおなじみのマイク・アイコネリやデニー・ブラウワー、さらに
今年は意外と大活躍のケビン・ワース、逆にあまりパっとしなかった
グレッグ・ハックニーなどが主だった参加者で賞金10万ドルを争います。
shootout02.jpg

写真は西海岸の天才、アーロン・マーティンスですね、今回は惜しくも
決勝を逃しました。

shootout03.jpg


で、結果から言うとこの人、イッシュ・モンローが優勝したのですが
この人、エリート第1戦のレイクアミスタッド戦で初勝利を飾った人なのですが
番組の構成でわざとやってんじゃないの?って思うくらい、とにかく魚を
バラすシーンばかり、面白可笑しく放送されます。
なんか、バラしてばかりのドンくさいヤツ=イッシュみたいなイメージなんですよね。
shootout05.jpg

↑こんな感じで・・・
実際、他のプロ達も同じようにバラしたり、ミスフッキングしたりしてる
はずなんですが、バラした時のイッシュのリアクションとかが大袈裟で
見てるこっちは面白いってのが理由なんでしょうが、とにかくバラしの
シーンは見物で、アミスタッド戦ではサイトでビッグバスをミスフッキングした
時など、フロントデッキからリアデッキまで走っていって、さらにエンジンの
上にピョンっと飛び乗って絶叫してましたし・・・

もちろん優勝した今回も、バラすシーンがしっかりと、しかもスローリピート
までされて放送されてます。

B.A.S.Sの放送権を持つアメリカのスポーツチャンネル、ESPNはこの番組を
作る構成上、各プロにキャラクター性を持たせようとしてるように思います。
アイクの旗折り事件やクールな二枚目、スキート・リース、さらに
アメリカ人の愛国心に訴えるマイク・レイノルズなどなど・・・そんな中に
関西で言うボケのイッシュの存在が必要なのかも知れません。
ボケと言いながらも今年はエリートで1勝、このシュート・アウトで1勝と
十分、一流の仲間入りを果たしたわけですが。
shootout04.jpg

イッシュの優勝を決めた1匹、ちゃんとこういうカッコいいシーンも
収められますけどね。
スポンサーサイト

今日の作業 2006.11.21

2006.11.21 (Tue)
ミンコタのソルトウォーター仕様ハンドコン、RT-55Sのシャフトカットです。
湾内や運河内の水面の穏やかなエリアのスモールボートでの釣りが
最近脚光を浴びてますが、そんな釣りに最適なハイパワーな無段変速モデルで
操作も簡単なハンドコントロールモデルでこれからエレキを使った釣りを
始めようという初心者の方でも手軽に使えるエレキです。

今回は標準の36インチから8インチカットの28インチ仕様への改造と
数年ノーメンテでご使用だったとのことでオーバーホール、モーター部の
ガスケット等の消耗パーツの交換、さらに電源ケーブルの新設
で作業を
頂戴しました。
RThand01.jpg


RThand00.jpg


今回のエレキは無段変速ということもあって写真にありますように
ヘッド部へ変速コントロールを行う基板が搭載されております。
シャフトカットを行うには、シャフトを物理的に切断する作業ですので
当然シャフト内部を通ってる配線を保護する目的でモーター部、ヘッド部
共に全て分解を行い、配線を抜き取ってからの作業となります。

手間を考えるともっと効率のいい(横着できる?)方法もあるにはあるのですが
人間で言えば血管とも言える配線を100%保護するには、この方法がベストなのです。

デジタルコンバージョンキット

2006.11.20 (Mon)
昨年もこの時期位に立て続けに作業のご依頼があった、モーターガイドの
旧アナログ無段を現行デジタル無段へバージョンアップする作業。

このブログなどでも何度も書きましたが、F43VやEF54Vなどの旧アナログ
無段システムの基板パーツなどの破損があった場合、大変残念なのですが
アナログ基板のパーツ生産が現在行われておらず、交換基板パーツ自体が
手に入らない状況なのです。

これだと修理自体が不可能になってしまいますのでモーターガイド社の対応
として、現行で販売されいるデジタル無段のエレキと同じパーツ構成へ
換装する「デジタルコンバージョンキット」というパーツキットが用意されてます。
DCK01.jpg

DCK02.jpg

DCK03.jpg

DCK04.jpg


写真にあるパーツはすべてキットに付属の物で、デジタル化に伴って全て
新しくなりますのである意味中身は新品状態になると言ったところでしょうか。
モーター部のパッキン類、Oリングや各シールも当然キット同梱の新しい
ものへ変更となりますのでOH的な要素も大きいです。

アナログ基板の破損などの場合、このキットで修理、デジタル化することで
以前と同じくご使用頂けるようになりますが、このキット、とても高額・・・
45000円もします。

F43VやEF54Vに、修理だけでこのキットを使うのはちょっともったいない・・・
どうせなら最近流行ってる24Vの速いエレキに買い替えかな・・・
でもお金ないな~どうしよ??


とお考えなら、デジタル化のついでに24V71ポンドチューンがおすすめです。
デジタル化費用+71ポンドモーターコアだけでFW71Vデジタルと同じになります。

上記のF43V、EF54Vからであれば対応可能ですのでご検討下さい。

デジタルコンバージョンキットはある程度在庫を持って対応してますが
それでも作業依頼が重なると在庫切れになることもあります、ご了承下さい。
昨年末もこの作業、とても多くのご依頼がありました。
中には故障してないけど、デジタル化+71ポンド化って方まで・・・

お問い合わせはこちらのメールフォームからどうぞ

カエルちゃん報告11月3日号

2006.11.06 (Mon)
連休の初日。
明け方は寒さもありますが、日が昇るとTシャツでちょうどいい、てな
感じの過ごしやすい季節ですね。

この日も連休を早朝から叩こう!と朝4時半に目覚ましで起床。
しかーし!あまりの寒さに布団から体が離れず、スヤスヤ・・・zzz
次に目が覚めたのは7時でした・・・


とりあえずのんびりとマリーナへ向かう、名神高速、やけに車多いなあ。
行楽客の出足の時間と重なった様子・・・京都南から京都東までずーっと渋滞。

そんなこんなで約2週間ぶりの南湖、9時ごろにのんびりと出船。
週イチで来ててもワケワカラン状態の南湖、2週間も間が空くと全く何も
見失ってる状態なのでとりあえず近場のシャローから手を付けてみよう。

秋口のターンオーバーで沖が壊滅してた時、超シャローでいいサイズを
次々に連れて来てくれたトリキシーシャークで一投目。
ウィードとモスマットの岬の先をボロボロボロっと引いてくると
いきなりバホッ!おお~!出るやん!とまたもバフッ!バホッ!
1投目の間に3度もバイト、次のキャストも2度バイト!
どうも追いきれてないようなので3投目はこれまた今年大活躍のスワンプドンキーで。
キャスト方向を変えてモスマットの真上でカエルちゃんを踊らす。
またもバホゥッ!と強烈なバイト!
「このモスマットとウィードの下、一体何匹バスおるんやろ?」

そうこうしてる内にやっとこさフッキングに持ち込めるようなバイト!
ボフゥッ!と強烈な出方、バイトがあった地点のモスマットは直径1m位
モスが吹き飛んで大穴が開く、ラインがスルスル~っと穴に引き込まれるのを
確認し、腰を入れてフルパワーフッキング!

PEラインがキュッ、キュッ、キゥィーーーッと音を出す!
EXヘビーのカエル専用ロッドがしなる、しなる!
船べりまで寄せて来た魚のデカさにビビる!


ランディングして計測する・・・「58センチかよ~でけー!」
もちろんボクがカエルちゃんで釣った魚の中での最大魚となりました。
1103swamp58.jpg


スワンプドンキー丸のみですわー
1103marunomi.jpg


その後も同じモスマットで45くらいのをスワンプドンキーでヒット、
しかしさっきの魚がデカかったもんで小さく見える・・・
イイ出方してもフッキングまで持ち込むことができないことの多いこの釣り。
そんな時はバイト時にマットに空いた穴へヘビーテキサスを放り込めば
結構な確立でセカンドバイトを取れます、この日もこれで45位のを1本追加。

8月にFLWツアープロのアンドレと一緒に琵琶湖へ出た際、モスマットについて
色々話を聞きました。
日本では敬遠されるこのモスマット。しかしバスにとっては絶好の
隠れ家だそうで、干からびてカラカラになり、さらに夏を越えて秋になり
水温が低下してきたらバスが集まるそうです。
「Yellow Shit(イエローシット)は最高だ」って言ってました、
直訳するともちろん「黄色のウ○コ」・・・

狙ってる場所は大体こんな感じのところ。モスマットは写真の左側にある
布団みたいになってるところで、普通は狙わない場所なんでプレッシャーは
極端に低くて、バイトも強烈なのが多いです。
1103moss.jpg



しかしもう11月ですよ?まだカエルちゃんイケルんですねえ。
来年はもう一本、カエルロッド買おうかな?
 | HOME |