修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

ミンコタ70ポンドチューンキット入荷

2006.06.27 (Tue)
◆入荷情報 追加
ミンコタ 70ポンドモーター、ハウジング等々70ポンドチューン用パーツ
やっとこさ入荷しました。

こちらのブログでも紹介しました、エンデューラ55、50、46、
マクサム44、55を24V70ポンドへ改造するパーツキット、今なら
即納可能です。

特に2機がけのリア用として利用されることの多いエンデューラ55など
の場合、70ポンドチューンで劇的にスピードアップすることが判っております。

70ポンドモーターコア 14000円
70ポンドセンターハウジング 12000円
スルーボルト 500円×2本
換装作業工賃 5000円

にて作業を承っております。

フロントのフットコンも上記+コントロールボードASSYを追加交換することで
24V70ポンドのマクサム70?無段変速となります。

エレキ戦ユーザー様へ大変お奨めの改造です。



モーターガイド16リトルゲーターキャンペーンも継続中です。
新品定価33800円を爆安の26000円送料込み!にてご用意させて頂いております。

今お使いのマウントがガタついてエレキを踏むたびに魚が逃げてしまってる方、
古い01マウントなどが標準装備のF43Vなどでもモーターガイドのフットコンで
あれば全てのモデルで取り付け可能ですのでこの機会にぜひどうぞ。

お問い合わせはこちらのメールフォームよりどうぞ。
スポンサーサイト

入荷案内

2006.06.26 (Mon)
無事に秋田より帰還してまいりました。
本日より通常営業を再開し、遅れておりましたメールのご返信は
随時差し上げております。

予想に反して終日お天気の八郎潟、反面バスさんの活性も僕らの
活性の高さに反比例してたようで思ったようには釣れなかった、というのが
正直な印象でしたが、それでも関西ではありえないような釣りができました。

自分の背丈より高い葦の向こう側へ1/2ozや1ozシンカーのテキサスを
放り込む、バイトを感じて大あわせするとバスが吹っ飛んでくる、
終始こんな感じでした。
ぜひ次回は巻き物でガンガン食ってくる時期に行きたいですね。


◆入荷情報
すでにオークションなどに出品しておりますが
モーターガイド 16リトルゲーターマウント新品 在庫ございます。
価格は26000円とさせて頂いており、先着10名様に限ってなんと
送料無料キャンペーン
を実施いたします。

またこちらのマウントをベースに修理屋さんバージョンショートマウント
加工
も承ります。
ベース機マウント代 26000円
マウントカット加工代 25000円
合計51000円
のところ、こちらもキャンペーン特価48000円、
こちらももちろん送料込み!
とさせて頂きます。

数量に限りがございますので「どうしようかな・・・」とお悩みの方、
この機会にぜひご利用下さい。


お問い合わせはこちらのメールフォームよりお願いします。

大阪着

2006.06.25 (Sun)
20060625140016
秋田は終日晴れでした
関空は雨模様、楽しかった遠征も今日で終わり
月曜より通販の商品発送、メールの返信、お待たせしている修理品の作業など通常営業を再開します

秋田名物その2

2006.06.24 (Sat)
20060624185149
道端でおばさんがテント立てて売ってるアイスクリーム
通称「ババへら」
大阪から来た、と言うと大盛りサービスが!

最終日

2006.06.24 (Sat)
20060624165730
前日まで良かったエリアが不発
サステキのハイスピードフォールでリアクションバイト

86三日目

2006.06.23 (Fri)
20060623123612
延々と続くリップラップをクランクで流します
どうやら風当たりが肝みたい

八郎潟名物

2006.06.22 (Thu)
20060622224611
畠栄のあんごま餅
なかなか旨いです、胡麻のほのかな甘さが際立ってます

フリッピンチューブ

2006.06.22 (Thu)
20060622135418
葦中が熱い!
25ポンドライン、フリッピンスティックが大活躍です

つれね~

2006.06.22 (Thu)
20060622104510
ショアはどこもポイントに見えるなあ
でも全然ダメ、ガイドさんも「最悪な時に来ちゃいましたね」と

フロッグでカバーを狙い打ちしてます

二日目スタート

2006.06.22 (Thu)
20060622081205
今日も風強いです
本湖は無理っぽいなあ

ちかれた~

2006.06.21 (Wed)
20060621212137
宿は八郎潟駅前の佐藤旅館さん
晩御飯も想像以上にゴージャス

86初バス

2006.06.21 (Wed)
20060621150618
流行のチャターで

出撃

2006.06.21 (Wed)
20060621124815

ロッドは

2006.06.21 (Wed)
20060621114507
今回の同行者は海外遠征も含めて経験豊富
機内持ち込みできないロッドは超大型ロッドケースにエアパッキンなどで包んで預けます
ケースは衝撃で蓋が勝手に開いたりするらしく必ず布テープでグルグル巻きにしてまし

無事到着

2006.06.21 (Wed)
20060621111216
墜落はしませんでしたわ…

スタバにて

2006.06.21 (Wed)
20060621083010
飛行機待ち
さあいよいよですよ

586

2006.06.20 (Tue)
よーし、ついに明日出発だ。
って今頃準備ですか??いつもの事ながら時間がないなあ。
こりゃ何か忘れ物しそう。

しかも今回は飛行機利用なんで、荷物も制限されちゃいます。
ロッド、リール、フック、シンカー、カッパ、ライジャケ・・・

とりあえずルアーから用意するか。
DSC00238.jpg

86ってことで勝手な想像でテキサス、ジグ、シャロークランク、
バズ、スピナベがメインだろう。
ワームは裏サポート受けてるReaction innovationsのSweet Beaverは
絶対に外せない、テキサスやジグのトレーラーで今年に入ってから
だけで50アップを何本お世話してもらっただろ?分からんわ。
DSC00239.jpg

これがSweet Beaver。
テールのパドル部分ははじめからスプリットラインが入ってて
これを割いてザリガニ状態にして使うのが正道。
よく理由は分からんのですがとにかくでかいのが釣れる。
適度な扁平ボディ、適度な素材の硬さ、ボディ全体に入ったリブ、
これらが何かしらバスの脳みそを刺激してるんでしょう、たぶん。


あとバズベイトも。こちらもReaction innovations新製品。
DSC00243.jpg

独特のペラ構造で今までにないイヤ~なサウンドを発する。
このイヤ~な、ってのがミソ。バスが怒り狂ってチェイスしてきます。

ラバジも多めに持っていくか。
DSC00247.jpg

向こうから最近主流のスモールやけどマジフックジグ、真ん中がUSメイドの
ボリューム満点ジグ、一番手前が忘れちゃいけないロドジグ。
なんせ最近売ってるジグはへなちょこなフックのものばっかりなんで
近距離でフルパワーフッキングすると50アップのアゴを貫く前に
フックが負けてしまって使い物になりません。
これらのジグはそのあたりがキチンと作られてますので安心して
フルパワーフッキングできます。

あとはプラグ類か~、フック替えなあかんな。
はあしんど・・・間に合うんやろか?

お知らせ

2006.06.19 (Mon)
◆重要なお知らせ
エレキの修理屋さん サイトをご覧の皆様
平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

さて私どもですが21日水曜より25日日曜まで夏期休暇を頂き休業
させて頂く予定です。

その間、
・修理、改造などの実作業
・掲示板、メールなど問い合わせの返信
・パーツ通販などの発送作業
は行えません。


現在作業をご依頼頂いておりますお客様について随時お知らせを
しておりますが、メールなどの問い合わせについては日曜以降に
頂けます様お願いします。

作業をお待ちのお客さまにつきましては何とか休業までに全ての作業を
終えてお返しできるよう努めましたが、部品の手配などでどうしても
お返しできかなったお客様もおられます、改めてお詫びさせて頂きます。

一応モバイルは持って旅に出ますので、緊急の用件については時間が
あればご返信させて頂くつもりです。

また休業中の旅の様子はこちらのブログページに気が向いたらアップ
しますのでお楽しみに・・・

今日の琵琶湖は・・・!

2006.06.17 (Sat)
先週、風邪をひきながら無理して釣りに行って最低な目にあったのですが
なんとかウィークデイ中に完治し、正常になりました。

先週の釣行で発覚した一大事。
なんとボートのジャックプレートとエンジンの取り付けボルト4本の内
2本のナットが外れ、エンジンがジャックプレートから浮いてしまってます。
DSC00237.jpg

200kgあるエンジンをたった2本のボルトで固定してたわけなんで
かなり心配なもので今日は4本すべてを新しいボルトへ交換するということで
マリーナへ出向きました。

リフトでエンジンを吊って、ボルトの穴位置を合わせて・・・とても難しそう
と思ってた作業、30分程度で済んでしまいました(笑)

時間も余ったもので、午後より少しだけ釣りに出てみました。
まずは最近重点的にやりこんでるフロッグゲーム、南湖南エリアのあるポイント、ヒシモがまばらに生えていかにも、って感じのポイントでいきなり出ました!
しかも相当でかい!
ヒシモに巻かれて結果的にはバレちゃいましたが今までフロッグで釣ってきた魚
とは次元の違うでかさ、惜しいなあ。


次は沖のハンプエリア、ココ最近とても人気のあるポイントで今日も当然大船団。
先週も同行者がディープクランクをボトムのウィードにかすめて53センチを
上げたラインを流す、つれないなあ。
でも魚探に写る画面は好印象。

違うラインはどうもだめっぽい。このラインだな。

近くには有名ガイドの船が浮いてライトリグで50クラスを3本ほど上げてる、
魚はいるようだね。

しつこく流し続け、1時間30分ほどかな、ロングキャストしたクランクをファースト
リトリーブ、始めのウィードにクランクのリップが掛かる、リトリーブを止め、
ロッドのストロークでウィードをかわす・・・グゥーン!!とグラスロードがバットが
締めこまれる!気持ちいい~って瞬間ですね。
DSC00248.jpg

ルアーはプラドコのファットフリーシャッド、計測すると56センチの大物。

最近このエリアではティムコのファットペッパーが流行ってるのですが、
持ってないのでせめて名前だけ少し被ったこのルアーをチョイスしました(笑)

今日の作業

2006.06.14 (Wed)
◆今日の修理
「ミンコタマクサムフットコン、ステアリングの動きが悪すぎて
使い物になりません、ショップに修理に出してもケーブルへの
グリスアップのみ、異常なしで返却されました」


そりゃ動きがいいはずありません、シャフトとアウターチューブの
テンションを支えるベアリングが磨耗から消失してますね・・・。
オマケにベアリング下のコーン(写真中央のリング状のやつ)が
エレキの重みで潰れてしまってコーン形状じゃなくなってます。
DSC03880.jpg

こうなると、コーンのエッジがシャフトに対して立つようになりますので
無理やりエレキのステアリング動作を繰り返すことで、潰れたコーンの
エッジがシャフトをのこぎりでギコギコと切っていくような感じと
なってしまい、最悪の場合ここからのシャフト折れとなります。

折れない、曲がらない、永久保証で安心♪のミンコタ自慢のシャフトが
あっさりポキッと折れますよ。

ちなみに新品時のベアリングコーンとベアリングはこちら。
DSC03882.jpg

とにかく、マメにマリン系グリスを塗布すること、少しでもステアリング
に異常を感じたら信頼のおけるショップなどで見てもらうことです。


◆今日の発見
マチェットⅢプロップに付属の純正プロップナット。
なんとねじのスレッド部分が真鍮?銅?に変更されてます。
DSC00223.jpg

以前のすべて樹脂製でできてた時よりは多少しっかりとプロップを固定する
ことができそうですね。

琵琶湖むずいわ

2006.06.12 (Mon)
「あかん、風邪ひいてもうたわー」

体の節々が痛いよー、のどもなんかヘンやし、鼻が止まらんし。
金曜までは別に何ともなかったのに土曜に釣り行く予定にしてて
朝起きたらコレですわ。

とりあえず痛み止めと風邪薬は飲んでちょっと調子出てきたぞ。
で、3:30頃に今日の同行の岸本氏到着。
嫁の友人の旦那さんで普段は岡山方面の野池へ遠征したりしてる
ってことだったんですが最近一緒に琵琶湖行く機会が増えてます。
春先もシャローエリアでのカバー打ちを炸裂させてましたので
野池仕込みのカバー攻略はアドバイスするまでもない腕です。

今回も北のシャローエリアカバー打ちを午前中、午後より南湖で
ポストスポーンのバスのエリアを絞って夕方まで粘りました。
シャローエリアはそこそこ飽きない程度に反応があるものの
やはり魚は小型に入れ替わってる様子。
40超えるのは1本だけ、こりゃダメだ。

とりあえずReaction innovationsのswanp Donkeyで今年初フロッグをヒット。
060612-101737.jpg


お昼くらいから湖流が起きだしたなあ、南湖南エリアのハンプエリア
へ移動、粘ってみる。

ここでなぜか岸本氏はマッドペッパーマグナム。
「これで釣れたらかっこええやん」
男である。で、すぐにコレですわ。
kisimo.jpg


野池ヤロウが琵琶湖のオフショアの釣りでイイのを上げました。

よく見るとガイド連中も中型クラスのクランクを投げ倒している、
そうこうする内にガイドのお客さんにヒット!
しかも相当でかそう・・・50upありそうなバスでした。

スゲーよ!ってこっちの船もテンション上がりまくって最後まで
ディープクランク投げましたが僕は撃沈・・ここでの魚は結局
岸本氏の53センチのみとなりましたがとても価値ある魚だと
思いましたよ。

もう一人の同行者菅原君、元自衛官という肩書きを持つ屈強な肉体派。
朝4時半ごろからひたすら釣り続けて最後の最後に脅威の集中力を発揮、
ライトリグで人生3匹目のバスをゲト!
小型なんで写真はナシ・・・


そろそろ沖かな~


などと思い始めた今日この頃でした。

ミンコタ ハンド55→70ポンドチューン

2006.06.03 (Sat)
いやー、昨日はまあ大漁でした。
何がうれしいって、今年は春からシャローマン全開でやっておりまして
とにかくショアの見えてるリーズやブッシュをラバージグ、テキサスで
ピッチして「打って掛ける」って釣りをやり込んでます。
昨日は水温が上がりきってない北エリアで同じことを実験してきました。

「ヒュ~、チャポ・・・コン!!」
「・・・お?・・・ブン!・・・ガッツン!!」
「ドバババァ~~~ン」
「ウヒョ~、じっちゃん来ただあ~、ネットネット~」


ってな感じで50が2本、48くらい、その他合計10本とまあ満足行く結果でした。



さてさて先日こちらで紹介しました
「ミンコタ エンデューラ55→70ポンドチューン」
こちらの問い合わせ急増中です。

24V電圧仕様で70ポンド出力のエレキへとても簡単にチューンナップが可能です。
エンデューラ55、50、46であればどのモデルも共通で総額32000円
で作業を承っております。

で、すでに作業をご用命頂きましたお客様の話しでは、
「とにかく想像以上にスピードアップしており、費用対効果で考えると
大変価値のあるチューンナップである」

とのことです。

お客様のセッティングの場合、
旧 フロント マクサム55+リア エンデューラ55
            ↓
新 フロント マクサム55+リア エンデューラ70ポンドチューン+MGプロップ

となり、とあるトーナメント会場での出来事として、

フロント マクサム55+リア モーターガイド HT82V

というセットのご友人さん先にスタートしていたにもかかわらず、
あっさりと抜き去ったとのことです。

信じられん、何かの間違いでは?とお聞きしたのですが友人なので
エレキなども知っている、しかもトーナメントの朝一のスタート時なので
向こうも全開走行しているはず、とのことです。

ボートの種類や荷物の重量や配置、操船者の体重などで一概には
比較できませんがどうやらミンコタの70ポンドモーター+
MGのプロップはレンタル艇と相性がよい様子です。

エンデューラ55等以外でもフットコンのマクサム44、55も同様で追加パーツ
で70ポンドチューンが可能です。

お問合せはこちらのメールフォームからお願いします。

もう一発

2006.06.02 (Fri)
20060602115718
今度はちょっと大きめ
ルアーは同じスイートビーバー

ヤター!

2006.06.02 (Fri)
20060602114506
40ちょいまでを2本のあといいのが来ました!
リアクションイノベーション社スイートビーバーのテキサスで

とあるポイントへ

2006.06.02 (Fri)
20060602084510
凪で良かったー
謎の棒の正体は?

平日出勤

2006.06.02 (Fri)
20060602062403
しもたー 名神がリフレッシュ工事してんの忘れてたわー
おまけになぜか寝坊してETC夜間割引の時間過ぎてるしー^^;
 | HOME |