修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

秘密のマウント

2005.11.25 (Fri)
皆さんコンニチハ。
久々のブログネタが仕上がって来たもんで更新かけます・・・
ショートシャフトのエレキ。
今更ながらですが、日本の使用環境を考えると完全に定着した感が
ありますね。
で、シャフトをカットした結果で皆さんが喜ばれる事、
・ヘッドが上に突き出ないのでサイドキャストなんかの邪魔にならない
・コンパクトになった分、自宅保管や移動の車中で邪魔にならなくなった
・短くなった分、持ち運び時に不思議と軽くなった気がする
・売る時に高く売れる・・・(!)


最後のは番外編でしょうが、大体皆さんこんな感じです。
皆さん一様にご満足頂けてますし、中には
「なんでもっと早くにやってなかったんだろ?って思いました」などとまで
おっしゃる方もおられます。

私も先日、久々にオンボロジョンでリザーバーへ出撃してきたんですが、やはり
ジョンには30インチ!これでもまだシャフト長には余裕があるように思います。

ジョンやパント、レンタルローボートで36~42インチシャフトのエレキをご使用
の方、ぜひ短くしましょう!世界が変わりますよ!

で、前々から思ってたこと。
シャフトの次に何を短くするのか??

やっと重い腰を上げて新プロジェクト「リトルゲーターこじんまり計画」スタート。
数日後には試作品1号機が完成。
16a.jpg

↑クリックで拡大
手前が16リトルゲーターをベースにショートカっトしたモノ、奥のは普通の01マウント
の短い方の36インチ用。

マウントの上げ下げもこの通り。しつこいようですが上の長い方のマウントは
36インチ用の一般的には短いと言われる方のマウントです(笑)

16b.jpg


修理屋さんバージョン30インチエレキを装着するとベストマッチ!
16c.jpg

ちなみにノーマルのリトルゲーターに30インチ仕様フットコンエレキを
装着した場合はこんな感じ
16e.jpg

モーター部がマウントのこんな位置に来てしまいます。
16d.jpg


もちろんマウントの上げ下げ、ゲーターブレイクアレイ機構もそのままで
マウントとしての基本機能は全く同じです。

今後の展開として、こちらのマウントカット加工サービスを営業品目に
追加する
ことを検討しております。

つきましてはリトルゲーターマウントをお持ちの方でショートシャフトエレキを
ご使用の方を対象として、こちらのマウントカット加工のモニターを大募集いたします。

申し訳ありませんが全くのタダ!のモニターではなく、少しの実費負担を頂く
ことが出来る方のみ、モニター価格にてカット加工を承ります。
CADで図面を起して機械加工を金属加工業者へ外注しておりますので目分量で
採寸、切断などではありません(笑)
ご興味の方、こちらのメールフォームより「リトゲーの件」でメール、お問合せ下さいませ。

なお、16リトルゲーターマウント以外に01、07マウント(いわゆるノーマルマウントね)
についても試作予定がありますので今後の展開にご注目下さい。
スポンサーサイト

06年新商品情報

2005.11.18 (Fri)
モーターガイドのニューマウント
詳細は後日報告・・・
mg06new_flexgt.jpg

無から有を生む その2

2005.11.11 (Fri)
皆さんこんにちは。先日の新しいMYエレキ作成、結構反響が
大きかったようで

「ダメになったエレキでそんなことできるんですか?」
「どんな改造になるんですか?」
などと言った問い合わせ結構ありました。

・・・すいません、たいした改造じゃないです、期待持たせてごめんなさい。

とは言ってもまあ、廃材、ゴミエレキの部品を寄せ集めで作るわけなんで
新品を買うよりは安くなると思います。

今さらですが、作成予定は
FW-71Vデジタル
です。ベースになってるのは色々、F43Vあたりがメインでその他私どもサイト
でも紹介のあるブルート改やら、その他ゴミ置き場の部品たち・・・

ゴミばっかで作っても動作が不安なので、デジタルユニットは豪勢に新品を
ブチ込みました。

デジタルコンバージョンキット
DSC03621.jpg

これは本来旧アナログ無段モデルの故障時にデジタル化するためのデジタル
パーツの集合体です。

中身は結構充実してて
・デジタルSEモジュール
・デジタルブラシカード
・変速ボリュームスイッチ、トグルスイッチ、マイクロスイッチのASSY
・各ハーネス
・コミュテータキャップ(モーターのフィンが付いている部分ね)
・さらにOリングやシール、ワッシャーなど細かいパーツ類たくさん
DSC03622.jpg

こいつとブルート改で使ってたモーターコア(FW71V用)で組み上げます。
あと、ジョン専用のエレキなんで、お約束のエレキの修理屋さんオリジナル
30インチシャフト、アウターチューブカットにアダプタカラー青設置!で
完成なんですが、ちょっと芸が足りないなあ、ということではやりの
「モーター~ヘッド~ペダルまで8スケ極太ケーブル継ぎ目なし」で
組んでみました。
ブラシカード端子部分から一切の継ぎ目なしでペダルの先のコンセントまで
伸びる極太ケーブルで、友人のFW54Vアナログ→FW71Vデジタルを
やっつけてしまおうという構想です。
DSC03623.jpg

ブラシカードに接続されている太い赤線の左にいる細い頼りなさげな赤線が
標準で付いてくるハーネスです。
もちろんこれでも全く問題はないのですが、そこはやはり極限を目指す
私としては8スケを試さざるを得ません。

あと数点、入荷待ちのパーツがそろえば組み上げなんですがね~
今からシェイクダウンが楽しみです。

無から有を生む

2005.11.01 (Tue)
皆様こんばんは。
今日はウチにあるオンボロジョンボートの話です。
以前はコイツに24Vのブルート改を付けてブイブイ言わせたりしてたのですが、
縁から知り合った某氏が一昨年のワールドシリーズ、今年のご当地マスター戦などの
エレキ戦で使用するのに永久レンタル?しましたところ、やはりそこは
過酷なエレキ戦、当然ながら故障は数回、その都度対処してきた
のですが、もう限界ということで修理屋さんの歴史を知るブルート改は
とうとう大往生なさってしまいました。

雑誌や新聞などの取材の影にも密かに活躍していたブルート改・・・
日本のトップカテゴリであるワールド戦で疾走したブルート改・・・

修理屋さんのエレキにはこのよう一流?プロ達の厳しい洗礼がフィードバック?
されているのです(笑)


で、このジョンにつける新しエレキが必要になったもので工房にある
余りのパーツをベースに新しい24V機を造ることにしました。
早速思い立ったら吉日のことわざ通り、早速作業開始。
DSC00016.jpg

後ろに見えるのは36インチ用の01マウント、30インチシャフトで作る予定
なもんで、大体このサイズになります。
ちなみに左にチラっと見えるのはミンコタマクサム55の42インチシャフト。
30インチと42インチだとこんなにも違いがあります。

予定では、
・デジタル無段
・71ポンドモーターコア
・流行りのモーター~ヘッド~ペダル~バッテリーまで8スケ1本モノ配線
・さらにルックスも何か変化持たしたい!
となるはずです。

今日の作業はここまで!
このエレキの作業進捗状況は改めてこブログページで報告する予定です。
 | HOME |