修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

デジタルツアー最新情報その2

2005.07.19 (Tue)
皆さんこんばんは。
今日も元気に修理、シャフトカットに精を出してる修理屋さんです。

もう真夏!暑い日中は作業にも差し障りがあります。
精神衛生上もよろしくないです…

世の中いつまでも同じところに突っ立ってるとドンドン時代に押し流されて
しまって、気が付くと遥かかなたに取り残されてしまいます。
特に家電、PC関係の進歩は目覚ましいものがありますよね!
エレキだって同じです。

MGのデジタルモデルツアーTRシリーズのマイクロスイッチがいつの間にやら
新しくなってました。
20050719230745.jpg

ペダルのスイッチプレート部分が↓のようなモデル
20050719231011.jpg

はこのニュースタイルのマイクロスイッチ&スイッチプレートが対応となっております。

で、何が変わったの?ですけどどうやらメーカーの言い分では
・スイッチ自体の水に対する耐性がアップ
してるみたいです。

DSC03083.jpg

スイッチプレート裏側にこのような筒状のデザインがあって、マイクロスイッチのボタン部分が
DSC03077.jpg

↑こんな風なもの、これが新型モデルです。

旧モデルのようなスイッチのボタン上にゴムのブーツを被せる必要はなくなってます。

とりあえず純正のスイッチ&スイッチプレートのセットにてパーツとしてご用意させて頂いております。
純正で用意できるものは純正で用意し、社外品で品質の良い物があれば社外品で対応させて頂くよう心がけております。

ニュースタイルのマイクロスイッチ&スイッチプレートのセットで2200円にてパーツとしてご用意させて頂いております。
デジタルツアーユーザーの方、一度ご自身のエレキを確認してみてはいかがですか?
スポンサーサイト

デジタルツアー最新情報

2005.07.07 (Thu)
皆さんこんばんは。
最近新しい船を手に入れて何かと出費の多い修理屋さん河野です。
こないだまで乗ってた16fチョイ90馬力のボートから、いきなり
19.5f、200馬力に乗り換えしました。
やはり凝り性なのか、船の艤装にはことさら時間とお金を掛けて
しまいますね。
多分満足いく状態になるまで年内はかかりそうな予感がしますが
この時間がまた楽しい時なんですけどね。
今は新しい魚探をUSへ注文したとこです。

で、本当なら自分の船のエレキもデジタルのツアー82あたりを
載せたい所なんですが、そこまで余裕がないもので旧アナログモデルの
初期型ツアーエディションを前の船から引き続き使うことに決めました。
お客様へ販売するのにデジタルツアーの82を多少在庫してるのですが
やはり自分用にまでは廻すことができないです!もう少し儲かる
ようになったら自分用に一台、取る予定ですけど…


で↓の写真、なんでしょ?
DSC02943.jpg

デジタルモデル特有の、バッテリーへ配電した際のパチっと言う
スパーク、あれは仕様なんで仕方ないんですけど何かイヤですよね。
アレってやっぱりUSでもイヤがられるみたいで、バッテリーへの
メインハーネスの途中にバッテリースイッチが付きました!
これをOFF状態にしておけば、バッテリーへ配線してもスパークは
発生しませんので安心です。

今在庫しているものは全てこの仕様になってましたので今後は
これに移行されるんでしょうね。

今日の修理!

2005.07.06 (Wed)
こんにちは。今日は梅雨の合間のいい天気となりましたね。
(…大阪だけかな?)

で、いきなり今日の修理!なんですが
DSC02942.jpg

↑モーター廻すとなんか音がするな~って開けてみたらお約束の
異物混入事件なんですが、ツアーなどの場合シャフト周りのパーツを
リベットで固定してたりする部分があるんで折れたリベットの足とかが
シャフトの中伝ってモーターハウジング内部へ転がり落ちることが
ありますけど、これはなんとボールベアリングの玉がハウジングの
マグネットに2個くっついてました。

ボールベアリングの玉は経年変化からケーシングから脱落したり
することがよくあるんですけど、どうやってシャフトの中に入って
モーターハウジングまで行っちゃったんでしょうか??

かなりの謎です。
 | HOME |