FC2ブログ
@erekinet
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/12/19

今日の作業 ツアーTR82OHとウルトレックス 浸水修理

中古でお買い求め後、8年間ノーメンテで使い続けたTRツアー82を今回初めてメンテナンスを、と作業をご依頼頂きました。



結果として、お客様の思われてる予算を大幅に超える費用となってしまいました。

ブラシ手前までの太径ケーブルも原因となるアーマーチュアコアコイル、ブラシの焼損、明らかに使用感が変わるステアリングケーブル劣化による動きの悪さなどで主要となる部品の多くを交換することを提案、作業をご用命いただきました。




お客様も内容を理解いただき、この機会に、と全てを一新しましたので、当店の思うベストな状態にしてお返ししました。



続いてこちらはお世話になってますNORTH WAVE様から紹介を頂きましたお客様のウルトレックス 浸水修理。




コミュテータもこの状態、よく動いてましたよね。



ブラシも…一旦水が入るとモーター内を開け、しっかりとした作業をしなければなりません。
年内もまだ釣りに行かれるそうで、急ぎで作業させていただきました。


エレキのOH作業 当店の作業内容 その1 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1052.html
エレキのOH作業 当店の作業内容 その2 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1054.html
エレキのOH作業 当店の作業内容 その3 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1067.html


■現状、特に問題なく動いていてもOH作業は必要?


OH作業時でしかわからない異常もあります。気づいた点は都度ご案内の上、お客様のご予算に合った作業を提案いたします。
長年使ってきたことで傷んでいる部分もOH作業時に一緒に作業、部品交換を行うことで新品の時のようなフィーリングに戻ることもあります。

当店のOH作業でわかること ツアーワイヤー固着 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1359.html
当店のOH作業でわかること ブラシ焼損 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1070.html
ミンコタエッジマクサム55OH作業 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1241.html


OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします。




ミンコタ モーターガイド純正パーツやその他マリン用品、アクセサリーのオンラインストア
掲載のないパーツ類もたくさん在庫ありますので、ぜひお問い合わせください




スポンサーサイト
2018/12/08

修理&オーバーホールのご依頼が多くなるシーズン

毎年このくらいの時期からオーバーホール作業のご依頼が増えてきますので、修理と合わせて毎日様々な作業をこなす、当店の繁忙期となります。





こちらのミンコタフットコンはモーター内への浸水がわかって修理作業をご依頼いただきました。
オーナーさんの対処が早かったため、比較的被害も少なかったのが不幸中の幸いです。





原因はこちら。
オーナーさん自らシャフトカットにチャレンジされた際にイージーミス。
当店も過去に一度だけ同じミスをしてしまったことがあるのです。



あとはこちらのミンコタフットコン定番の要チェックポイント。
なんとなく悪い予感がして、勝手ながらビニテを剥がすとやっぱり…なヤツ。
この辺は見る人によっては繋がってたらOK、と判断される一般の方もいらっしゃいますが、もちろんそんなことはなく、完全にアウトですのでいつもの突き合わせ圧着端子で処置させていただきました。


エレキのOH作業 当店の作業内容 その1 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1052.html
エレキのOH作業 当店の作業内容 その2 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1054.html
エレキのOH作業 当店の作業内容 その3 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1067.html


■現状、特に問題なく動いていてもOH作業は必要?


OH作業時でしかわからない異常もあります。気づいた点は都度ご案内の上、お客様のご予算に合った作業を提案いたします。
長年使ってきたことで傷んでいる部分もOH作業時に一緒に作業、部品交換を行うことで新品の時のようなフィーリングに戻ることもあります。

当店のOH作業でわかること ツアーワイヤー固着 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1359.html
当店のOH作業でわかること ブラシ焼損 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1070.html
ミンコタエッジマクサム55OH作業 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1241.html


OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします。




ミンコタ モーターガイド純正パーツやその他マリン用品、アクセサリーのオンラインストア
掲載のないパーツ類もたくさん在庫ありますので、ぜひお問い合わせください


2018/12/06

ミンコタ ウルトレックス OH その3

先日より二回ほど案内してますウルトレックスのOH作業。
今回はウルトレックス特有の部位についてのお話です。

ウルトレックスの左右のステアリング動作はペダルからのワイヤーの押し引きと連動して電気を出力し、最終的にはモーターで左右に回す仕組みになってます。
これが、電動アシスト自転車のよう、と形容される使い心地とその軽さの理由です。

で、モーターからギア駆動でシャフトを回しているのがこちらのハウジング。

IMG_1668.jpg

従来のモデルだと、ただのマウントの先っぽだった部分が非常に重要な役割を果たすようになっており、OH作業を行うとすればこの部分は必ずチェックが必要です。

なぜなら、実は同じような仕組みを持つ、ソルト用のミンコタではこのハウジングに浸水するなどしてモーターが錆びたり、焼損したりするトラブルは珍しくないのです。
ソルト用の物と違ってハウジングの一番深い部分に水抜きと思われる小さな穴があるので、万一浸水したとしても水は抜けるように作られてますが、水でギア回りのグリスが乳化し、ギアの動きに負荷がかかってモーターが焼損→固着、ということも十分ありえますのでウルトレックスのオーバーホール作業ではここは外してはならない部分です。

幸いなことに今回は浸水もなく、過去に浸水していた形跡もなく状態は良好でした。
IMG_1670.jpeg

サーボモーター周りの取り付け、リードを踏んで組付けされてないかなど一通りチェックのみでOKでした。
IMG_1671.jpeg

過去にトラブルのあったところは特に、チェックだけでもやっておかないと気が済まないのです。



エレキのOH作業 当店の作業内容 その1 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1052.html
エレキのOH作業 当店の作業内容 その2 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1054.html
エレキのOH作業 当店の作業内容 その3 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1067.html


■現状、特に問題なく動いていてもOH作業は必要?


OH作業時でしかわからない異常もあります。気づいた点は都度ご案内の上、お客様のご予算に合った作業を提案いたします。
長年使ってきたことで傷んでいる部分もOH作業時に一緒に作業、部品交換を行うことで新品の時のようなフィーリングに戻ることもあります。

当店のOH作業でわかること ツアーワイヤー固着 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1359.html
当店のOH作業でわかること ブラシ焼損 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1070.html
ミンコタエッジマクサム55OH作業 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1241.html


OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします。




ミンコタ モーターガイド純正パーツやその他マリン用品、アクセサリーのオンラインストア
掲載のないパーツ類もたくさん在庫ありますので、ぜひお問い合わせください


2018/12/03

ミンコタ ウルトレックス OH その2

先日より作業してますウルトレックス 、浸水のありましたモーター部は別で洗浄作業をし、その他のオーバーホールを進めます。

ペダル~マウントブラケットは分離し、まずはウルトレックスで一番トラブルの多いワイヤー周りの点検を準備します。



当店でOH作業しますと、必ずこの状態まで分解します。
ウルトレックスで切れると言われるワイヤー、ほとんどがこちらの写真のマウントブラケット側のようです。



今回のお客様のウルトレックスは当店から用意しました品で、納品時にワイヤーテンションを適切に調整した上で納品してますので、ワンシーズン使用してもワイヤーの状態はご覧の通り、問題なしですね。



エレキのOH作業 当店の作業内容 その1 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1052.html
エレキのOH作業 当店の作業内容 その2 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1054.html
エレキのOH作業 当店の作業内容 その3 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1067.html


■現状、特に問題なく動いていてもOH作業は必要?


OH作業時でしかわからない異常もあります。気づいた点は都度ご案内の上、お客様のご予算に合った作業を提案いたします。
長年使ってきたことで傷んでいる部分もOH作業時に一緒に作業、部品交換を行うことで新品の時のようなフィーリングに戻ることもあります。

当店のOH作業でわかること ツアーワイヤー固着 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1359.html
当店のOH作業でわかること ブラシ焼損 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1070.html
ミンコタエッジマクサム55OH作業 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1241.html


OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします。




ミンコタ モーターガイド純正パーツやその他マリン用品、アクセサリーのオンラインストア
掲載のないパーツ類もたくさん在庫ありますので、ぜひお問い合わせください


2018/12/02

ミンコタ ウルトレックス OHその1

来シーズンのために、とレンタルボート用のツアーTRと、バスボートで今シーズンからお使いになったウルトレックスのオーバーホールをご依頼頂きました。

ウルトレックスは従来のエレキとは少々異なる構造の部分がありますが、行う作業は基本的には同じです。

で、やっぱり…なモーター内浸水。




スルーボルトが濡れてます。



アーマーチュアコア、ブラシプレートもご覧の通り。






今回のエレキは、お客様からOH作業の依頼でお預かりしたもの。
お客様はなんら不自由なくお使いになられており、まさかこんな状況に陥っていたとは全く思ってなかったようです。

浸水は、初期の段階では普通に動作し、わかることはありませんが、今回のようになにかの作業の際に発覚すれば浸水の初期段階で対応できることとなり、結果的にエレキ自体のダメージ、交換部品点数、そして作業費用も軽減することができます。

なので使えていても、動いていても、細部へまでのオーバーホールが必要なのです。


エレキのOH作業 当店の作業内容 その1 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1052.html
エレキのOH作業 当店の作業内容 その2 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1054.html
エレキのOH作業 当店の作業内容 その3 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1067.html


■現状、特に問題なく動いていてもOH作業は必要?


OH作業時でしかわからない異常もあります。気づいた点は都度ご案内の上、お客様のご予算に合った作業を提案いたします。
長年使ってきたことで傷んでいる部分もOH作業時に一緒に作業、部品交換を行うことで新品の時のようなフィーリングに戻ることもあります。

当店のOH作業でわかること ツアーワイヤー固着 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1359.html
当店のOH作業でわかること ブラシ焼損 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1070.html
ミンコタエッジマクサム55OH作業 http://ereki.blog9.fc2.com/blog-entry-1241.html


OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします。




ミンコタ モーターガイド純正パーツやその他マリン用品、アクセサリーのオンラインストア
掲載のないパーツ類もたくさん在庫ありますので、ぜひお問い合わせください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。