修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

お知らせ の記事一覧

ウルトレックス操作体感イベント開催?&ウルトレックスについての100の質問

2017.02.23 (Thu)
先週末のキープキャスト当店ブース内で展示と操作体感イベントを開催しました
ミンコタの2017年新型のフットコンエレキ、ウルトレックス。

二日間の会期中、非常に数多くのお客様から問い合わせやご相談を頂き、当店としても
無理して一台展示してよかったなあ、二台あったらもっとインパンクトあったかも?
など余韻に浸っております。

IMG_6729.jpg


実は展示のウルトレックス、キープキャストの期間に十分間に合うタイミングで発注を
出してましたが、なかなか入荷せず、結構ギリなタイミングでの入荷でした。
しかも数に余裕がなく、普段お世話になってます茨城県のハーツマリン様のデモ機用で
ご注文いただいてましたものを無理をお願いし、お借りしたものでした。

そしてこの週末、ハーツマリン様にて気になるイベントが開催されるかも?とのこと。
こちらのハーツマリン様FBページをご覧ください。

まだ決定ではなさそうですが、順調にいけば今週末、ハーツマリンさんで実際にバスボートへ
取り付けしたウルトレックスを実際にフィールドで操作体験できるかも?


そして今回ブログで触れたいのは、ウルトレックスについての100の質問。
ではありませんが、いくつかのよくある質問に対しての回答です。
キープキャスト会場などで意外と多く聞いた質問や勘違いなど箇条形式で記載します。



1.モデル構成は?
24Vの80ポンド、36Vの112ポンド。そしてシャフト長が45インチ、52インチ、62インチ。
52インチと62インチシャフトモデルは、マウントもロングタイプが付属します。
そして通常モデルのi-Pilotモデルと、魚探とネットワークしてより高度な操作ができる
i-Pilot Linkモデルとがあります。

2.魚探と接続してネットワークできる?
i-Pilot Linkモデルに限り、ハミンバード魚探とネットワークして、魚探からエレキの操作指示を出したりできます。
普通のi-Pilotモデルは単体でしか使用ができません。
ハミンバード以外の魚探とは、ネットワークして使うことはできません。
またハミンバード魚探でも対応したモデル、ソフトウェアが入ったものでなければなりません。

3.じゃあi-PilotモデルはGPS受信しないの?
いいえ、します。i-Pilotモデルであっても、エレキ本体にGPS受信体が内蔵されてます。
よってi-Pilotモデルで単体でも、GPS受信してスポットロックなどの自動操船機能を使えます。

4.モーターに振動子が内蔵されてるみたいだけど?
ウルトレックスは全モデル、モーター部に200kHzの水温センサー内蔵振動子がついてます。
これを使うには専用のアダプターケーブルが必要で、ローランス、ハミンバードなど各社
向けの物があります。
200kHz振動子ですので、通常の2D魚探画面専用でサイド/ダウンはもちろん機能しません。

5.レンタルボートで使いたいんですが?
シャフトカット加工はできそうですが、マウントが従来型のフォートレックスと
同一タイプで、モーターガイドのエレキのようにエレキとマウントがドア式で取り外しできません。
小さなヘックス頭のボルト1本でマウント側とエレキ+マウントブラケット部を固定しており
レンタル店で朝夕に工具を持って付け外しするという行為は現実的ではないと思います。
またフォートレックスのようにブラケットを外してエッジマクサム等の軽量マウントで
使うということもできません、ウルトレックスはブラケット部にワイヤー終端や
エレキの方位を変えるモーター部が内蔵されてますためです。

6.ウルトレックスはマウントが自動で上がり下がりしますか?
半年ほど前にSNSなどで拡散してました動画、バスボートをランチングする男性、
降ろしたバスボートは無人なのに、牽引車からリモコンを操作すると自動でエレキが
降り、そして自動で桟橋へ横付けされる、というアレ。
あれはウルテラ(ULTERRA)という別のモデルです。
ウルトレックスは従来型のフォートレックスと同一のマウントで、手でハンドルを持って
マウントを引き上げて上下架させますので、従来型のエレキと同じです。

7.通販したいけど、取り付けができそうにないです
当店は全国のボート店様へ卸売りもしております。
お近くのボート店様を紹介することができますし、当店と同じ値段でお買求め頂くこともできます。

8.並行輸入品のようですが故障などの際の対応は?
当店は修理業を始めて17年目です。これまでも何度も新型の登場を目にしてきてます。
エレキに限って言えば、部品在庫は日本一だと自負しております。
ウルトレックスについてもすでに部品の注文を行っておりますので、仮に故障が起きたとしても
最小限の時間で使えない期間、お客様に迷惑をかけることがないよう日々努めております。
スポンサーサイト

キャビプレX3/5用ブラック再入荷&キープキャストへ向けて

2017.02.07 (Tue)
お待たせをしております。
当店オリジナル商品の中でも群を抜いて長く販売しておりますアンチキャビテーションプレート。

欠品しておりましたX3/X5用のブラックカラーが再入荷いたしました。
当店オンラインストアからお買求めいただけます。



コンパクトでありながら、その効果はプレートのサイズは関係なくより速く、電力消費も少なく
効率化を図る目的の本商品。
付属します取り付けマニュアルは単に取り付けする要領を記載しただけではなく、
より速く移動するためのエレキのセッティングなど細かく記載してあります。

本商品に限った話ではなく、他社様の同じコンセプトの品すべて、取り付けするだけでは効果は出ません。
その辺り、せっかく買った商品ですから十分ご注意くださいね。


そして先週末のフィッシングショーOSAKAが終わり、いよいよ来週末は当店も出展してます
名古屋ルアーフィッシングフェスティバル ザ・キープキャスト。

THE KEEP CAST

今年もNorthWaveさん、Teckelさん、BOREASさんと四社合同の過去最大級ブースにて皆様をお待ちします。

会場マップはこちらをクリック

会場中央付近の少し上、肉&グルメコーナーへの出入り口付近の8-3ブースです。


で、毎年毎年何か目玉になる出展商品を目論んで、今年はもちろんアレ狙いで着々と
水面下で動いておりましたが、何とか展示用で一台、確保に成功しました。

ultrex.jpg


お待ちになってるお客様には大変申し訳ないのですが、ここ二週間ほどでメーカーから出荷ラッシュ
となっており、バックオーダー分も春までにはなんとかなりそうです。

会場では24V80ポンドモデル、36V112ポンドモデルの価格についてもお知らせができると思います。
また、せっかくですので電動モーター×従来型ステアリングワイヤーの動作を実際に体感してもらえたら、
なんて考えております。

これ以外にも、今年はちょっといつもと違うブースで皆様をお待ちする予定です。

------------------------------------------
ザ・キープキャスト 2月18日土曜、19日日曜 9:00 ~ 17:00 (両日)
入場料 一般 1,000円(税込)/高校生以下 無料
会場 ポートメッセ名古屋 第3展示館 近隣アクセスマップはこちら
お得な前売りチケットの購入はこちら

キープキャスト2017 今年も出展いたします

2017.01.25 (Wed)
よく考えたら、2017年に入ってはじめてのブログになってしまった・・
遅くなりましたが今年もよろしくお願いします、皆さんが快適にボートフィッシングを
行えるよう、努めてまいります。

毎年のことですが、新年あけて2月や3月には、当店が出展しております大きなイベントを控え
通常業務以外の準備に忙しくなる期間に突入するシーズンでもあります。

名古屋フィッシンルアーフェスティバル ザ・キープキャスト
THE KEEP CAST

前身である名古屋バスフェスタから数えてなんと7回目の開催。
毎年同じことを言ってますが、今年も過去最大数の出展業者となってます。

当店もいつものメンバー四社と合同ブースで過去最大級のブースで出展します。
そこで展示内容をあれやこれやと頭を悩ましたり、目玉となる展示品、なんかないかな~、
2017新製品のアレが展示できて、気になるふみ心地を試してもらえたらな~

なんて、来場される皆さんを楽しんでもらえるよう、考えておりますのでお楽しみに。
アレはなんとか展示できそうですので、また詳細は報告いたします。


さて2017新製品と言えば遅れてしまいましたがローランスElite-9/12Tiです。
衝撃的な価格の9Ti、これは爆発的に売れそう。
12Tiも、高いちゃ高いですけど、12インチですよ、タッチパネルの。しかもサイドスキャン振動子ついて。

ということで当店でも予約販売を開始いたしました。

納期は未定ですが、意外と早そうです。
しかしながら全国から注文が殺到すると思いますので、メーカー振り分けとなり、基本的に順番となります。
お支払い方法はカード払い以外でお願いします。



本年の営業を終了しました

2016.12.28 (Wed)
以前にご案内してましたが、昨日27日をもって年内の営業を終了し、本日28日は
職場のワークスペース、事務所周りの大掃除と残務処理で本当に年内の営業を終える予定です。

明日より年末年始休暇となり、また正月明けすぐに遠方にて法事に参加予定のため年始の
始業も10日より、と今年はかなり長期の休暇となってしまいます。

お知らせしてますとおり、この間の通販でのお買い物、メール問い合わせ等は
ご利用頂けますが、お買い物商品の発送などの実作業は10日以降となりますので
当店オンラインストアをご利用のお客様におきましてはこの点ご容赦頂けますようお願いします。
メール返信についても基本的には同様ですが、あんまり溜まると10日以降の業務に支障がでますので時間があればモバイルより返信するかもしれません。


年内最後の作業はこちらの二台を平行で作業をしました。
TR82デジタル無段、最終型。
当店でお買求め頂いたお客様ですが、エレキレイク利用のためOH作業、まだ購入頂いてから日も浅く、全体的に状態は良好でした。





ベアリングやシール材、スイッチなど消耗部品類として考えますパーツの交換と各部調整などはもちろん、お持ちのエレキがどういった具合であるか、についても分かるのが当店のOH作業。
今後の使用法などについての指針にもなると思います。


こちらは15年前に新品購入されてワンオーナーでお持ちの旧ツアーTE754V。
恐ろしく状態がキレイ、中身ももちろんすばらしいコンディションでした。





シャフトカットとOH作業、この際なのでワイヤーなども短いタイプへ交換などなど、多数の作業をご用命頂きました。
年始以降の作業予定でしたが、少しでも早くお返しできるよう、わずかですがシャフトのカット加工までは済ませて続きは年始の作業とします。


年を明けますと、すぐに二月のキープキャストが待ってます。
今年は昨年以上にパワーアップしたブースと、出展内容についてももう少し、当店の本業である「修理屋」らしいことで皆様を楽しませれるように考えてます。

では2016年もたくさんのお客様、同業者様にお世話になり、ありがとうございました。
来年2017年もこれまで同様によろしくお願いします。

エレキの修理屋さん 
代表 河野真輝

年末年始の営業について

2016.12.22 (Thu)
年末年始の営業について、ご案内します。

年内の最終営業日 27日(火曜)
当日正午までの通販利用は年内出荷手配いたします。
正午以降のご注文分については、下記にて案内します年始の仕事始め以降の出荷となります。

28日(水曜)から年始9日(月曜)まで休業日となります。
仕事始めは1月10日(火曜)より。

少し長い休業日なのですが、お正月休み明けに遠方にて法事があるため、申し訳ありませんがご了承ください。
休業日の間の通販利用分については10日火曜以降の出荷対応となります。
休業日の間のメール問い合わせについても同様に10日以降の対応となります。
時間があれば休業日の間にメール返信のみはするかもしれません。


年末にかけてもエレキ作業は毎日毎日続いております。

ミンコタ2017モデル、RT55BT/i-Pilot。
今回は60インチシャフト換装。

とにかく、ながーーーい。







逆にこちらはモーターガイドX5-80。
シャフトカットで32インチへ、レンタル仕様製作。






年内最後のマウントショート加工も上がってきてます。
本日現在、X3マウント、ミンコタエッジマウント、それぞれ新品加工済みで複数台在庫ありますよ。



 | HOME |  Next »