修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

お盆休みのお知らせ & ウルテラトリムモーター交換

2017.08.09 (Wed)
お盆休みのお知らせです。

当店は11日金曜から15日火曜までお盆休み休暇を頂きます。
この間、通常業務は行っておりませんが、当店オンラインストアからの通販利用については頂けます。
ただしご利用頂いた商品の発送業務は16日以降となりますのでご了承ください。

10日午前中までの通販ご注文分については10日中に発送いたします。


さてさて少し前になりますが、高級エレキ、ウルテラの修理をご依頼頂きました。

IMG_7424.jpg

国内で販売されてない並行輸入品モデルにもかかわらず保証つき販売を謳っている不思議なショップさんから購入されたというお客様。
購入後10回ほど使って動かなくなったとのこと。

このモデルのウィークポイントである上下架制御をしてますハウジングのモーター焼きつき、浸水が原因でした。
IMG_7425.jpg

当店なら部品在庫がございますので、すぐに対応できます。
IMG_7426.jpg


お客様には保証があるお店のようだし、購入店で保証修理されたほうがいいのでは?とアドバイスしたのですが、ショップからの返答は本国へ送り返しての修理になるので何ヶ月もかかる、送り返す送料も高い、との返答だったそうで。
なかなか意味不明な感じですね、お客様にとっては気の毒で痛い出費でしたでしょうが、勉強代になったのではないかと思います。

ウルテラのトリムモーターハウジングも在庫せずに売りっぱなしにするようなショップ。
他の商品の説明だと、取り寄せも2週間ほどでできる、と謳っておきながら買ってもらったエレキの返送には時間がかかる?
ウソデタラメの商品説明でユーザーを騙して、て詐欺同然じゃないですかね。
スポンサーサイト

サウザー450 各種艤装をご依頼頂きました

2017.08.01 (Tue)
景気のいい話ですね、新艇のサウザー450です。
エレキ、魚探類持ち込みにて、お取り付け作業をご依頼頂きました。




新艇、しかも黒色。
しっかり養生して作業前の下準備からスタートです。


エレキは今となっては旧型ですが、現行型を買うよりははるかに安心なツアーTR82。
お客様が以前のボートでお使いだったものです。



マウントまでは本日取り付けまで終えました。

純正リセスも、ペダルを固定する穴まであけて明日ビス類を買ってエレキ本体を載せます。


魚探類は最新型。
今回はハミンバードでセレクトされました。
HELIX9 G2Nと、7 G2Nで前後ネットワークします。




電源取りや位置決めまではすませ、懸念だったネットワークケーブルも10ftでなんとか届きそう。
ハミンバードのネットワークケーブル、10、15、20、30ftと細かく選べるのですが、なぜか国内では15ftが取り扱いがないそうで…
15ftがあれば、サウザー450には余裕もって作業ができそうです。


臨時休業のお知らせ & ハミンバードNew HELIX9 G2N

2017.07.20 (Thu)
いつも当店をご利用頂きありがとうございます。
勝手ながら、7月24日月曜から27日木曜まで、臨時休業いたします。

諸事情により、休みの日程を変更いたします。
26日水曜から、30日日曜まで臨時休業いたします。



この間、実作業はもちろん、通販お買い上げ商品の発送、メール返信など行えませんので、
大変申し訳ございませんがご理解とご了承を頂けますようお願いします。


本日はご注文頂いておりますHELIX9 CHIRP G2Nの入荷!
さらに鮮明になった、MEGAサイド/ダウンイメージモデル。
IMG_7369.jpg

実は当店も密かに使っているMEGAイメージ。
ホームグランドの沈み物が手に取るように分かるシロモノです。

橋脚周りの捨石、広大なテトラ帯の一部にあるこぼれエリアなど従来型のサイド/ダウンよりはるかに鮮明に映し出す描画力が特徴です。

IMG_7370.jpg

別のお客様分のオプション類も一緒に入荷です。
8月に入ってからですが、艇へのお取付用です。

即納可能!ウルトレックス80ポンド45インチ 在庫分入荷します

2017.06.27 (Tue)
グッドなお知らせから本日はスタートです。
人気のウルトレックスですが、相変わらず品薄の状態が続いており、需要に対して
入荷が追いついてきてなかったのですが、ここに来てサプライがかなり安定してきており
6月末~7月中旬にかけて3回に分けて、入荷が確定いたしました。

ultrex.jpg


この中から、24V80ポンド45インチシャフトについてはとうとう在庫分に回せる状況となり
ご注文を頂ければ入荷し次第即納が可能となります。

モデルは通常モデルのi-Pilotモデル。
単体でGPS受信を行い、スポットロックはもちろんあらゆる自動操船を行うことができるモデルです。

↓↓ お買求めはこちらのオンラインストアよりどうぞ ↓↓



さらに、少し特殊なモデルとして36V112ポンド52インチシャフトのi-Pilot Linkモデル、
こちらも1台のみですが月末に在庫分として入荷をいたします。

こちらはオンラインストアに掲載してございませんのでこちらの当店メールフォームから
お買求め頂けます。

価格は440000円税別(475200円税込)送料込。

i-Pilot Linkモデルは通常のi-Pilotモデルと違い、ハミンバード魚探の対応したモデルと
ネットワークを組むことができ、双方から操作指示を出したり、ウェイポイントを登録したりと
かなり高機能なモデル。
さらに付属のリモコンも大型のタッチパネル液晶タイプ、バッテリー充電も付属のUSBケーブルで行えます。
すでにハミンバードHELIX系や99x、119x系モデルをお使いであればネットワークして使えます。
(別途ネットワークケーブル、ハブなど必要になるケースがあります)

安心の検品、動作確認、ウルトレックスのウィークポイントであるワイヤー調整など済ませた状態で納品となります。

当店デモマシンにも、こっそりと24V80ポンドモデルを搭載したのですが、
先日地元の大型河川で使用してきたところ、スポットロックはもちろん、バンク沿いに
クランクやチャターなどを撃ちながら流す際にオートパイロットモード+コンスタンスON
にすることで、一定方向へ自動で船を進めることができ、エレキ操船から足を離して
釣りに集中することができます。
APモード時、バンクからの距離が微妙にずれてもその時だけエレキの向きを微調整すれば
APモードはそのまま継続されますので、エレキのペダルを踏む作業から開放され
非常に楽チンでリトリーブの速度に集中できるなど、すべてが楽チンでした。

少々高額ではあるウルトレックスですが、その機能は価格以上の価値があります。
当店で取り扱いを始めて半年以上、ずーっと入荷予定分はすでに売約済みでしたが、今回は初となる在庫分です。
よろしければお早めにご検討、ご注文ください。

今年の新規取り扱いアイテムをどーんとご紹介!

2017.06.23 (Fri)
久々のブログ更新となってしまいました。
おかげ様で今年はシーズンインからこれまでずーっと忙しい日々で、デスクワークに
割く時間があまりありません。

今年はいろいろと新規取り扱いの品も増えていており、本当は皆さんへ案内をしていかなければ
ならないのですが・・・笑


という訳で新商品をずらずらーっとご案内です。

1.ガーミン社製魚探 取り扱い開始
echoMAP95SVをご注文頂きました。

IMG_7275a.jpg

もちろんその他モデルも多数ご用意いたします。
今回はレンタルローボート仕様ということで、振動子サイドマウントポールへサイドビュー振動子
をお取付しまして納品いたしました。

IMG_7277a.jpg

さらにローランスPoint-1も、ということでPoint-1 for レンタルシステムも製作!

IMG_7278.jpg



2.オプティマ ブルートップ 取り扱い開始
ディープサイクル、マリン用のブルートップです。

IMG_7288.jpg

主にバスボートなどのクランキング用としてのニーズが高まっている27サイズですので、
従来型のボイジャー105AM27MFとバッテリーサイズも同じです。

よく見かけるイエロートップの新古品と違って、バッテリーターミナルもスタッドボルトが
最初から付いてますので、ボート電装の電源としてそのままご利用になれます上に新品保証付き。

最近はボート電装も魚探の大型化、複数化が歯止めが利かず、電気の使用量が増える傾向にあります。
今回導入のオプティマDC5.0L、CCA値は脅威の1100超え。

IMG_7281.jpg


ボイジャーM27MFが定格CCAが550で、実際値で700いけば御の字ですので、この値はかなりすごいと思います。

IMG_7280.jpg



3.ウルトラショートX5マウント 完成!
いよいよ待望のX5マウントのウルトラショートモデルが実用化しました。

IMG_7283.jpg

X5モデルをお買求め時の新品OPでも、すでにお持ちのX5マウントの持ち込み加工でも、いずれでも対応いたします。

IMG_7287.jpg

IMG_7286.jpg


4.ガイア アルミボートラダー 取り扱い開始!
低価格なら、質感も高級感のあるブラック塗装、そしてベーシックなラダーとしての機能も
しっかりしているおすすめ商品。

IMG_7260.jpg

ボート船尾へ取り付けすることでフィン部がしっかり水をとらえて不安定なレンタルボートの
直進性はもちろん、カーブ時のオシリの横滑りを抑えてくれますので安心できます。

IMG_7289.jpg


クランプ部なども非常にしっかり作られており、この価格でいいの?と思うほどです。




 | HOME |  Next »